仮定の話しと思いきや・・

以下が、仮に真実だとしたら、下に書くような流れになると思いますがどうですか?

★仮定

1、あらゆる可能性とあらゆるモノ・コトが同時に存在する【場】が無限に広がってる。

2、この【場】は近くにあり、私たちは、そこと常に触れている。

3、この【場】には時間と空間も同時に折りたたまれて存在している。

4、エゴシステムの主な機能は五感でのキャッチ&思考である。

5、五感ではモノ・コトのキャッチに限界がある。思考では思い巡らす範囲が限定される。

6、4と5から、五感と思考では、1も2も3もキャッチできない。なぜなら、思考と五感は【限定・制限】だから。

7、1〜3は、真実だから、これを認めるととても心地よい。逆に、これを否定すると不快。

8、ヒトにはそれぞれ、生まれてきた理由や特性がある(要は個性みたいなものの、向き不向き)。

9、1〜3、8は真実だから、自分のホンネに従って意図したら、【場】から手にすることは優しい。

10、でも4を重要視・活発化したら、9は困難。なぜなら、本来【全】なのを、五感と思考で【制限】するから。

11、1〜3は真実だから、ぼ〜っとする、で容易に体感出来る。体感出来にくい時は、たいてい4が活発化してる。

12、4の一番の根っこは【言葉や名前】である。言葉や名前が無いと、キャッチした【場】を切り取ることが出来ない。

13、4の根っこは【言葉や名前】なので、名前外しをすると、ぼ〜っとすると同様に、【場】を感じやすい。

14、【場】は全なので、叶った姿がもうある。在るからこそ、想像出来るし、想像して、気持ち良くなる。そして、この流れこそ、1〜3の存在を証明する。

と、【仮定】の話しを展開しましたが、あなたはどう感じますか。

叶ってない、叶いにくい方は、(あくまで私とのやり取りの中でですが)、この中の複数の内容を、否定・受け入れていない、だけのような気がしますが・・

で、この流れで書いた14個は、皆さんがご存知の多くのメソッドと共通するとこが多いと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。