この世界は面白い

本を読む(文章)ことと、読んだ本(文章)にコメント、それも、不特定多数が見る場所へコメントする、ことを習慣にするだけで、多分、いまの50%増しで、この世界の、この人生への認識や理解が深まります。

本とは、他人が書いた文章です。それを読むとは、【今の自分には持っていないと思う】ものを、見るってことです。

それだけで、相当視野が広がります。人の、世界の、自分と思う以外の【情報】を見る、つかもうとする、それを習慣にしたら、いかに、普段は点と点でしか、ものを見ていない、制限でしか、みていない、エゴシステム視点でしか見ていないことに気づきます。

そして、コメントするとは、【あなたを出す】ってことです。この世界は、あなた自身が、【あなたを表現し、その結果を楽しむために】作りました。

そして、自分を出すってことは、世界と、他人と、触れることです。

NIOの読者は、ここで書いてることが、あの図とまんま同じことを書いてるのに気づくでしょう。

某掲示板の流れは・・_エゴシステム書き込み・・・エゴシステム読み取り・・・エゴシステム反応・・・エゴシステム批判・・・です。

気づくわけありません。でも、だからこそ、しつこく書きました。この構造に早く気づいてください。特にNIO読者は・・・

私はスピリチュアルについて書いてるわけじゃありません。

私は、世界と自分について書いてるだけです。その構造を理解して、流れに乗るなら【在るんだから不足なんてしようがない】んです。

あの図を読みたいかたは、NIO登録してください。それもめんどくさいなら、どうぞご自由に。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。