認識変更と想いの形化の誤解

これは掲示板でも何度も書いてますが、掲示板は情報が流れるので、こちらに。

まず、元々、このサイトは大きく2つに分けてました。LIFEとMINDです。

これは、掲示板風に言えば、想いの形化と認識の変更です。

私は、認識の変更から入って、想いの形化で衝突し、今は2つを統合出来たと感じます。

よくあるのは・・・「想いを形化するためには、認識の変更が必要ですか?」とか「認識変更しないと願いは叶わない」とかいうものですが。これは、結構違ってます。

気づいてるかもですが、「〜だから、●●になる」ってのは、エゴシステムの理屈です。よく使う手です。

つまり、騙しです。認識変更なんかしなくても、想いは「そもそも形に」なるようになっています。

むしろ、認識変更に囚われるから、遠回りして時間がかかる、形化が手こずるんです。

でも、私自身も、この罠、エゴシステムの罠にハマりました。皆さんにはハマってほしくない。

想いを形にするだけなら、上記のLIFEで普通にいけます。実際、セッションやっていた時には、LIFEの方には、認識変更はほぼ伝えてませんでしたが、体験談にあるような事は起きてます。

だから想いを形にするのに、認識変更は絶対条件ではありません。

ここまで、理解できましたか。次です。

じゃあ、なんで、認識変更も取り上げるのか、といえば、

【結果として認識変更すると、エゴシステムは極度になつき、想いを形化するのに役立つ】から。

認識変更とは、「ああ!そのとおり!」ってのが、根底からひっくり返り、「ええ!?そうだったのか〜」

ってなることです。

皆さんの多くは「不足があって当たり前、だから頑張れる」って認識でしょう。これが、変更すると、「充足してる、それが当たり前だし、在るが当たり前。在るんだから、在るからこそ手に出来る」って

なります。

LIFEの仕組みのポイントは【エゴシステムの誘導を回避して、自然の仕組みにエンジンをかけて想いを形化する】です。エゴシステム回避の仕掛けは埋め込んであるんですが、それでもエゴシステムは生命維持支援システムでもあるので、結構頑張り(=邪魔)します。

「な〜に言ってんだ!足りん!がベースだろおうが!理解しなきゃ、叶うわけない!」って何度も言ってきます。これは、セッションでもそうでした。

これを大人しくするのに、最も有効なのは、エゴシステムに真実を体験させること。つまり、全、ひとつ、無限、不動などを実感させることです。そして最終的に認識変更まで体験させる。そうなると、エゴシステムはものすごく大人しくなります。むしろ協力的になります。

このような流れ、バックボーンがあるので、掲示板でもここでも、認識変更と想いの形化を両方触れてます。

でも、もう一度書きます。

想いを形化するために、認識変更は絶対条件ではない。

だから、あなたは、どっちにするのか、決めてください。認識変更が先か、想いを形化するのが先か。

それが決まったら、もう一度、このサイトや掲示板の私のコメントを読んでください。

よくわかります。

そして、時々、某掲示板のとても的外れな書き込みの何が外れてるのかも、ハッキリ分かります。

むしろ、その的外れが、あなたの気付きを促しますから。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。