お金って何?

■CMに全てがあった

このCMを見てください

https://www.smbc-card.com/tvcm/index.html

小栗旬のお金に関するCMです。二人の男性(片方は小栗旬、片方は眼鏡の人 カフェでのシーンです)このCM見てあなたはどう思いますか?

小栗旬、アホか!とか。あの金は、元々、あの人ももんだろ!とか色々な感想があると思います。私はこのCM見た時に、「おお〜なるほど〜面白〜」ってなりました。

最近は皆さんもコンビニなんかで、Apple payでピロリン〜♪なんてやっていると思います。ここでちょっと考えて欲しいんですけど。

あなたはビールをコンビニの棚から手にとった。レジに行った。レジのお兄さんはバーコードをピッ!と読み取った。レジ画面に、数字が並んだ。あなたがQuickpayで言う。

レジのお兄さんが操作。あなたはレジ脇の機械にiPhoneを当てる。★「quick pay!」って聞こえる音がする。レシートもらってビール持って外に出る。

この★のとこです。

あなたは【何か支払ったんでしょうか】

いいですか?何か支払いましたか?

そう、何も支払ってはいません。そこで起きたのは、quick payの連結先がクレジットカードなら、単なる情報が1行増えただけです。データベースの中に。コンビニ決済という1行が。

あなたは、こういうかも知れません。

「その元はお金じゃないか。給料というお金の形で存在してるだろ!」

ほんとですか?給料って存在してますか?先月、会社から自分の口座に振り込まれたのは現金なんかじゃありません。振り込まれてすらいません。何があったのかと言えば、会社が口座に給与情報を書き込んだだけです。

ここまで読んでから冒頭のコマーシャルをもう一度みてください。

お金ってなんですか?

■信用に形を変えた情報

給与とは、あなたが出したパフォーマンスが、会社が欲するものに貢献したパフォーマンスだと、会社が信用したものです(別の意味もありますがここではかきません)。

クレジットカードのキャッシングが可能なのは、クレジットカード会社が、あなたの支払い能力を信用したから成り立ちます。

そう、お金とは<信用が形を変えた>ものです。お金自体に価値があるものじゃあありません。

ですが、お金に縛られやすい。そして、上の流れをそのまま採用するなら、あなたが今、私には「お金」がない、「お金」が足りないって思っているなら、それは取りも直さず、<私には信用がない>って言ってるのとあまり変わりません。

■ここで考えてみる

「お金」が足りないって思っているなら、それは取りも直さず、<私には信用がない>って意味だと書きました。

これはあなた自身の言葉です。自分に発してる言葉です。

<私には信用がない>

あなたがカネ貸し、いくらでもカネを貸せる立場だったとしたら・・・自分で自分のことを<信用がない>っていうヒトに、お金を出すかってことです。

引き寄せだのなんだとかいうのはこういうことです。自分が創ってるってこういうことです。

よく心にとめておいてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。