好奇心と縛り

■好奇心と限定

■軽さ!が道を開く

■フットワーク力を普段から磨こう

■好奇心と限定

何か形にする推進力の一つに好奇心があります。

逆に抵抗する力や気持ちは、想いを形にすることを妨げます。で。この抵抗はどこから来るかというと、こだわり、縛りです。

「◯◯でないとダメ」「××だからダメ」

こだわりってのは限定です。

■軽さ!が道を開く

形化する道は実に無数にあります。私たちが一生懸命考えたとこで、冴えないアイデアが出るだけならまだしも、限られた情報とわずかな人生経験から、あれはダメだの、こっちしか行けないなど、もってのほかです。

なんかいいのない?

これ、面白そう!

ちょっとやってみるか!

こうしたスタンスが無数の道につながるんです。

また、こだわりが縛りになっているのにも気付かない時も結構あります。(今の私ってオッケーだっけ?!って疑問をいつももつと良いです。今、あなたが快ならいけてます!)

■フットワーク力を普段から磨こう

縛られるとこれは辛い!もう動けないし。なので、動けない時は二つです。

好奇心のおもむくままに興味持つ!

フットワーク良く動く!

あと、言い訳しないことも大切と思います。前やってダメだった、これも縛りです。ダメとか失敗ってのは止めるから。上手く行くまでやる。

その時に、心地よさ、好き、快、気持ちいい方へ行きつつ、やれば良いです。

それと、大事なのはいつも自分の好き、得意を磨くこと。普段何もしていないのにいきなりマラソンは走れません。

なんか面白いのない?ちょっとやってみよ!その為のフットワーク力(思考力を高めたり、メモ取ったり、情報取ったりなど)を普段からやっとくと、実に沢山の出会いが訪れます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。