考えると答えが出る。もしその考え自体が違っていたら・・・

■考えると答えが出る?

何か、※問題にぶつかった時に、ようく考えるわけですが、そもそも
なんで考えるのでしょう?

そう。

【考えると答えが出る】って【思っている】からですよね。

問題発見 → 考えが答えを見つける → 答えと思うことを【する】

 

ここを逆に、ちょっとうがった見方をしてみます。

<本当に考えたから答えが出たのか>ってことです。

———————————————

何が言いたいのかって言うと・・・・・

考えた のは、単なる答えが出るきっかけ、だったのでは?ってことです。

 

【考えると答えが出る】って、雨が空から地面に落ちる位自然に染み込んでるからであって。

例えば。

大好きなラーメン食べると、答えが出る、爽健○茶を飲むとひらめく、でもいいのでは。

で、実際に、そういう方は結構いると思います。

 

問題を見つけた(作った)時点で、実は、本人は<答え>を見つけてる。

問題を見つけた(作った)時点で、実は、本人は<答え>を作ってる。

 

考えるのも、ラーメン食べるのも、爽健○茶を飲むのも、

【そうすることで解決するっていう理由付け】を経験したい、からではないでしょうか。

■問題を見つける理由とは!

 

問題を見つけた(作った)時点で、実は、本人は<答え>を見つけてる、<答え>も作ってる。

この仮説が本当だとすると、そもそも、問題をなんで見つけるのか、ってとこに
なりますよね。

なぜって、問題を見つけなければ、答えを見つけることが、そもそも出来なくなってしまいますから。

 

金が※無い

彼氏、彼女が居ない

いつも不安

などなど、他にも問題は様々ですが、「問題だ~」ってしたからこそ、解決の手段に
アタマを悩ませるがスタートします。考えて、答えの見当をみつけて【何かをする】・・・・・

 

問題を見つける理由は【単に考えたい】からではないですか。

 

 

■そのままする

 

ここで、大ジャ~ンプ!!

 

 

別に考えずにただ【何かすれば】良いのでは?

 

もしも。

 

問題を見つけた(作った)時点で、実は、本人は<答え>を見つけてる、<答え>も作ってる、が
真説なら、問題を見つけた時点で、本人は実は、解決した姿も識ってるわけです。

思考の凄いとこは・・・・

 

【解決のプロセス(=経過)】を、思考が理解して納得しないと、それは解決に結びつかない、という実に
頑固オヤジ的信念を持っているってことです。

だからこそ、あなたが<考えた方法>を他人に話した時に、「そんなでうまくいくわけないよ」って
言われると「ああ、そうかも」ってなってしまう。各種サイトをみて、<考えた方法>が<正しいはずだ>
と納得しようとする。

 

まさに、思考が理解して納得しないと、踏み出せないってわけです。

 

ですが。

 

問題を見つけた(作った)時点で、実は、本人は<答え>を見つけてる、<答え>も作ってる、が
真説なら。

「私は答えを知ってる。さあ、やろう!」って、【何かす】ればいい、のでは。

 

思考は、「プロセスを知りたがり」ますが、そんなの、思考の趣味ってことです。
逆に、※制限された思考が思いつく、趣味のプロセスなんてどんなもんでしょうか。

 

「私は答えを知ってる。さあ、やろう!」

ラーメン食べるもよし、爽健○茶を飲むも良し、映画を見るのも、散歩するのも良し。

それらが、どこでどう「答え」に紐付くのかは、思考にはわかりません。
だけど、分からないから「そんなの答えに行き着かない」っていうのも、思考(=エゴシステム)の
傲慢です。

 

■実は、結局、思い切り

 

さて、少し話を戻します。

 

問題発見 → 考えが答えを見つける → 答えと思うことを【する】の流れ。

この最後をちょっ変えます。

 

問題発見 → 考えが答えを見つける → 答えと思うことをしないで、また考える→ 答えと思うことをしないで、また考える

これを続けると、答えは来ません。至極当たり前です(でも、この当たり前・・・・案外気づきませんよ~)

 

<思い切り>って言葉があります。

思い切りやる!なんて使いますが、これは・・・・思いを切ってやる、って意味です。

思ってる内は動かないんじゃないの?ってことです。

 

じゃあ、もっとジャンプ。つまりさっきの・・・ただ【何かすれば】良いのでは。

 

考えず、やる

せめて、考えたら、思い切って、やる

 

そして、ひょっとしたら、問題を見つけた(作った)時点で、実は、本人は<答え>を見つけてる、
<答え>も作ってる、って仮説を採用して試してみるのも、かなり面白いです。
(エゴシステムにはバンジージャンプ、しかも透明で見えないゴム紐でのバンジージャンプに近い
悲鳴がでると思いますが)