カテゴリー別アーカイブ: 潜在意識を外す

1週間くらいで出来る!今を楽しむためのエゴシステムの手なづけ方


■1週間くらいで出来る!今をもっと楽しむためのエゴシステムの手なづけ方

もうすぐ、GW!皆さんはどう過ごす予定ですか?先の旅行や計画を考えるのって結構愉しいですよね。
ガイドブックみたり、サイト見たりして、行くとこの情報を知らべる時間、その瞬間、わくわくします。

旅行にかぎらず、日常でもちょっと先のことを想像したりなんてよくあると思います。
「なんか良いことありそ!」なんてなればgoodですが、結構あるのは「でも」「そう言っても」
「やっぱり」なんて聞こえてくるアタマの中の声。

大体が、否定的な事やあなたを思いとどまらせるような内容だったりします。これは、エゴシステムが出す声です。今日は、このエゴシステムの声を手なづけ、今をもっと楽しむために1週間くらい、手なづけ方をやってみませんか、って記事です。

まあ、1週間するとほぼGWも終わってしまうので、次の連休や普段用に使ってみてください。

■エゴシステムの声はよく響く

今をもっと楽しむ、さっき例に出した旅行の計画、行ってからより行く前の計画が愉しい。
計画しようって今、この時が愉しいわけですが、計画が始まってもアタマの中の声は止みません。
このアタマの中の声、エゴシステムから出ています。

「あっちの方がいいぞ」
「このプランじゃどうなんだ」
「せっかくいくんだから無駄には出来ないぞ」

このエゴシステム、一体、あなたを助けてくれるのか、くれないのかよく分かりません。
口は結構出しますが、「こいつが一番!」「これでOK」とかきっぱりとした事は言いません。
出るのは大体、心配、愚痴、損得の話しばかり・・・・

ですが、この声に結構あなたも引っ掻き回されます。
「やっぱりこっちのがいいかも」
「どっちのオプションが得だ?」
「確かに無駄に出来ん!!!」
なんか変ですね。

愉しい「今」を過ごすはずが、いつの間にか、アタマのの声とのおしゃべりにすり替わってます。
エゴシステムのおしゃべりに付き合わされて、いつしか「今」はどこかにいってます。

■エゴシステムの声は聞くが、おしゃべりには応えない。

たちが悪いのは、この声は続きやすいってことです、というより勝手に出てきます。
「ああだ」「こうだ」「それじゃダメだ」「でも」「やっぱり」・・・
切れない、切れない。続く、続く。
人の良いあなたは、この声にだんだん引きづられて、付き合わされて行きます。

EG「あっちの方がいいぞ」

あなた「やっぱりこっちのがいいかも」

EG「このプランじゃどうなんだ」

あなた「どっちのオプションが得だろう?」

EG「せっかくいくんだから無駄には出来ないぞ」

あなた「確かに無駄に出来ん!!!」

EGは、エゴシステムの声。あなた、そうあなたですね。
まあ、続きます。延々と。こんな風に、エゴシステムの声に応えちゃうと、エゴシステムの
おしゃべりは終わりません。終わらないどころか、楽しかった「今」はどこかに雲散霧消です。

ではどうするか。

声が聞こえたら、話させる。「おう!どんどんと話せ!」と。話すのを認めて好きに話させてあげましょう。

「そんなことしたら、もっとうるさくなるんじゃ・・・」

心配無用です。確かに一時、声が続くでしょう。でも、あなたの友達のおしゃべり魔
と一緒です。一方的に話すのは結構しんどい。これはエゴシステムにとっても同じです。
【応えてくれない】とやりがいないんです。

★はじめの3日間は、あなたの「今」を邪魔するエゴシステムの声は聞いてあげる。でも応えない。返事はしない。話はつなげない。

■究極の問いかけをエゴシステムにしてやる。

エゴシステムのをてなづける初めの3日間は、話は聞くが応えない、でした。
そうしてると、だんだんとエゴシステムの声は静かになってきます。もちろんゼロにはならないし、
以前、騒がしくする時もあるでしょう、

でも、毅然とあなたは振る舞う。「話は聞く。だが応えん」これでいいです。さて次の手なづけですが。
よく聞いてるとエゴシステムの話には傾向があります。それは、オススメのオススメです。
オススメじゃありません。オススメのオススメ。

つまり、「こうしたら、良い」でなく、「こうしたら、良いと思うけど、どう?」ってやつ。
一体どっちなんだ!すすめてんのか、すすめてないのか。相談なのか、意見なのかハッキリせい!
って感じですが、実際、そのパターンは非常に多いです。

つまり、迷わせてるだけです。

ガイドブック見て、あなたはピンときた!「このオプションいいじゃん!」って。
途端にエゴシステムの声が来ます。「でも、こっちのオプションのが良いと思うけどどう?」って
あなたは、「ん!?」ってなります。「そういえば」ってなります。で、「どっちにしようかな」ってなります。

この後、

「いや、はじめのオプションにしよう!」ってあなたが選択すればそこでおしまいです。ですが、ここで、
エゴシステムの声に反応して応えると、最初の3日間が無駄になります。

「でも、こっちの方のが良いと思うけど、どう?」

さあきたぞ~そこで、こう言います。

「ようし分かった!絶対に愉しい面白いのはどっちだ?」

これが究極の問いかけです。

エゴシステムは、あっちとこっち、良い悪い、多い少ないの世界で生きてます。だから「絶対」とか「全部」とか、極み、の質問には応えられません。というか、そもそも。。全体の事は分かりません。だからこそ、いつも同じパターンで話しかけてきます。

「でも、こっちのが、あっちのより良いと思うけどどう?」つねに、1対1です、せいぜい多くて
1対3、4の比較です、常に比較です。「これ!これ一番のオススメ!」なんて、それこそ「絶対に」
言いません。

★次の3日間はエゴシステムの話が長引きそうなら究極の質問をする。
「絶対に愉しい面白いのはどっちだ?」「絶対に最高なのはどっちだ?」

■最後の1日。これでエゴシステムはぐうの音も出ません。

はじめの3日は、エゴシステムのうるさい話は聞く、でも応えない。
次の3日は、エゴシステムがうるさくなったら「絶対選択」を迫る。

そして、最後の1日です。

することは・・・・・・・・・・・・・

ありません。何もしません。

エゴシステムのうるさい話が出た。何もしません。聞きしない。絶対選択も迫らない。
ただ、エゴシステムが出てきた事に気づく。あえて言うなら。

エゴシステムのうるさい声に気づく「あなた自身」に気付いてください。

エゴシステム自身じやない、あなた自身に。
エゴシステムの声に気づけるようになったあなたは、エゴシステム自身じゃないってこと。
今までエゴシステムが、まるで自分のように感じて来ましたが違います。ハッキリ言って違います。

気付いてるのがあなた。

今まで、エゴシステムにがあがあ言われて、一生懸命応対をあなたはしてきましたが、
そもそも、エゴシステムはあなた自身じゃありません。だから、応えることで、
あなた自身がエゴシステムシステムを支えてきました。

1週間でやってきたのは、実はエゴシステムと距離を置くこと。いえ、置けるんです。
だって、エゴシステムはあなた自身じゃないから。

★最後の1日は何もしない。ただエゴシステムに気付いてる自身がいることに気づくだけ。
■エゴシステムが静かな時、「今」は愉しい

1週間、エゴシステムを観察してきたあなたは、まだ初心者ですが、
エゴシステムの扱いに慣れるスタート地点には着きました。

エゴシステムが静かになると今、「今」は結構愉しいです。
何しろ静かだし。次のおやすみの間の旅行の計画も
楽しくなります。「今」が静かだと、普段も楽しくなりますよ。
このエゴシステムをガツン!と、いえ、スーッと静かにしかも
かなり根っこまで静かにさせるのがchoiceでお伝えする
名無しメソッドこと、リムーブメソッドです。

エゴシステムのもっとも強力なのは思考。この思考を
静める、というより、あなたが無力化していきます。
簡単なメソッドです。

連休中、時間があるからやってみようかなという方は、

テキストの購入で、こちら。
セッションの申込みでこちらです。
それでは、よいGWを!


あなたは「自分は勘違いしていない」という最大の勘違いをしている


あなたは「自分は勘違いしていない」っていう最大の勘違いをしている、と聞いたらどんな気持ちでしょうか?
「人間関係が劇的に良くなる3つの方法」を読んだのに、3回も読んだのに、
5回も実践したのに、何にも変わらない・・・こんな経験、結構ありませんか?

正しく、しっかり読んで何回も実践したの、うまく行かない。

そもそもこれが勘違いです。

あなたは正しくも読んでないし、しっかりと読んでもいません。
実践の中身も本来と違ってます。断言出来ます。

それは、あなたがエゴシステムに捕まっているからです。
エゴシステムの外に立てば、それはよく分かります。

■正しく読めてないからうまく行かない、ってそもそも思えない。

色んな本も読んで何とかしようと、一生懸命にやってきましたし、実践もした。
なのになんで変わらない!!! こんなことは結構あると思います。

情報はたくさんある、仕込みもしたはず。なのに、一向に変化なし。

なのに。

また、サイトを見たり、雑誌を読んだり、セミナーにも行ったりする。
で変わらない。

なのに・・・

実は、正しく読めてないからうまく行かない。ただそれだけです。
更に。
正しく読めてないからうまく行かない、ってそもそも思えない。

そんなこと、これっぽちも思えない。ここに最大の鍵があります。
まずは、こんな風になってないか、疑ってみてください。

そう、今、ここまで読んでも、実は、あなたはこの文章を正しく読めていません。

 

■あなたの読んだ内容は、エゴシステムフィルター後の情報です。

正しく読むとは、嘘がないってことです。フィルターを通さないで読むってことです。

今、あなたは、スマホを持ってますか。スマホが無ければ、部屋のあかりや太陽光線でも
いいです。

色の付いた透明なフィルムを、スマホにあててみてください。フィルムの色が付いた
光になります。

あなたが読む、本の内容は、サイトの情報は、この色が付いた光です。

書かれている内容をあなたは読む時にどう読んでますか?

読んで・・・「ああ、そうなのか・・・」 では?
普通はこうですね・・・でも嘘がなく読むとは・・・その読み方とは「そうだ!その通り」です。

「ああ、そうなのか・・・」 の・・・には、エゴシステムの感想や思考が実は満載です。

(そうは言っても)
(でも、そんなにうまくいくかい!)
(しかし、私にはいかんな)

そういう「ああ、そうなのか・・・」の・・・・にはこんなが入ってます。

どうですか?そんなではないですか?

※ちなみに、なんでもかんでも、こんな風に読むといい~なんて言ってませんのでご注意を。
何べんも同じような情報いれて、やってるのにうまく行かないなら、こういうことってことです。
そしてこのフィルターこそが、エゴシステムです。

■エゴシステムは自動、だから気付きません

ここまで書いても、まだ「本当にそうなのか・・・」って、エゴシステムは働きます。
そう、完全自動です。

自動とは、あなたの意思と関係無いってことです。

ところで、あなたは、何を根拠に判断してますか?そう、自分の思考ですね。
では、思考の元はなんですか?

そう、本や友達、の情報です。

そう、それが、エゴシステムのフィルターがかかっているとしたら。
単に、今までの、経験則の固まりであるフィルターがかかっているなら。

あなたの判断は、単なるパターンでの反応です。同じ結果しか出ません。
反応ですから。出たら困ります。

何が困るのか。エゴシステムです。

「変わっちゃ困るんだよ!今まで通りの君じゃないと」

これが、あなたには聞こえない、エゴシステムの本音です。

だから、エゴシステムは自動、そして、静かに、確実に動きます。
だから、あなたは気づきません。
だから、変われません。

 

■エゴシステムが邪魔するのは、あなたの変化です

エゴシステムとは、思考です。感情です。記憶もエゴシステムの一部です。
そしてエゴシステムの目的は、現状維持です。

あなたは、安心し「たい」?

あなたは、何かを手にいれ「たい」?

ですか?

この「たい」=変化です。変化は大ッ嫌いです。エゴシステムは。

だから、邪魔します。

そう、本やサイトからの情報にもフィルター=エゴシステム生き残り=変化させないを、
かけます。

あたなが、正しく本が読めないのはこういう仕組みがあるからです。

じゃあ、何っ度やっても変わらない事態を変えるにはどうしたらいいのか。

そうです。

「そうだ!その通り」

って読むことです。

 

■エゴシステムを破るには

まとめです。

正しく読めてないからうまく行かない、ってそもそも思えない、それがエゴシステムの働きです。。

しかも読んだ内容は、エゴシステムフィルター後の情報です。

その上、エゴシステムは自動に働く、だからあなたは気付きません

エゴシステムが邪魔するのは、あなたの変化です。

だから、今まで通りの【立ち位置】で読んでも変われません。
方法は2つ。

★1 書いてる本の作者自体になってそこから、本を読む
★2 エゴシステムを停止または緩める

★1は、認識の変更です。このように読むことに近づくには
「この内容通りなら、今までの私の認識は何が違っていたのだろう?」
と疑問を持つ読み方です。

★2は choiceでお伝えするメソッドです。特に名無しメソッドです。
名無しメソッドとは、名前を外すメソッドです。上で書いたように
思考の元は、名前や言葉です。名無しメソッドは、この名前の力を
外して、エゴシステムのフィルターの働きを根っこから弱めるものです。

当然、フィルターなしで、物事を捉えるようになります。

そしてフィルターなしで、情報をあなたに入れるなら・・・・この先は自分でぜひ。

choiceのテキスト購入はこちらです。

choiceのセッション予約こちらです。

 


君が吸っているのは酸素か?【choice】x【マトリックス】スタート!


■マトリックスを観ましたか?

映画 マトリックス 見たことがありますか? もう今から20年近くも前のSF映画です、なんて簡単に紹介できないほど深い映画です。
簡単にあらすじを。
主人公はトーマス・アンダーソン。別名ネオ。何故か、自分が生きている世界に違和感を感じ、ず~っとその理由を探っています。ある時、エージェントと呼ばれる黒尽くめの男たちに捕まったネオはある人物と出会う。それこそ、彼がずっと探し続けていたモーフィアス。モーフィアスはネオに迫ります。
「赤を飲めば真実を見せる。青を飲めば元の生活に戻れる・・・」ネオは赤を選び真実を・・・と映画は続きます。

■君が吸っているのは酸素か?

さて、このマトリックスですが、choiceの中で、サイトでお伝えしてることにあまりにカブるとこが多く・・「それは、なるほどがパクってるのだろう!」と言われると・・・そこは突っ込まないでください笑 choiceはオリジナルです笑
さて。映画でネオが真実を受け入れるためにあることをします。それは、仮想空間内での戦闘訓練です。ネオはどうやってもモーフィアスにかないません。疲労困憊で息も絶え絶えのネオにモーフィアスはこう言います。
「君が吸っているのは酸素か?」そこからネオは変わり始めます。そして追い打ちをかけるようにさらにモーフィアスが言います。
「打とうとするんじゃない。打つ、んだ!」 直後、【驚くほど早いスピードで】拳をモーフィアスに出します。

「君が吸っているのは酸素か?」

「打とうとするんじゃない。打つ、んだ!」

この2つのセリフに、choiceの真髄があります。
あなたが感じてる嫌な気持ち、それは、本当ですか?あなたが判断の理由、それは真実ですか? いつも出てくる思考、果たしてそれは本当ですか。
そして。
あなたは、考えに考え抜いて、結局、止めてしまったことはないですか? 単に一歩を踏み出すだけなのに、その一歩が出ない。それとは逆に、実に何気なく、スッと踏み出す、始められることもあるはずです。その違いは何なのか?
実際には真実じゃないのに、本当にように思ってしまう、その仕組は一体何か?
単に踏み出すことを、一体何が止めるのか?

■【choice】x【マトリックス】

映画マトリックスには、実にたくさんの、あなたとあなたの生きてる世界を、明示的に暗示的に表現します。
◯真実を知る人達を執拗に狙うエージェントとは?
◯どうしてマトリックスは人々を縛り続けるのか?
◯心を解放するとどうしてあんなにのびのびと動けるのか?
◯マトリックスが幻なのはなぜか
◯なぜ、トリニティーの愛でネオは蘇り、改めて真実をみることが出来たのか。・・・・
たくさんの本当にたくさんのテーマが溢れてます。choiceの受講者の方には折に触れて説明してきました。
ただ、あまりによく出来てる・・・・んです。なので、解説をchoice的にすることで、もっともっとあなたは生きやすくなる事につなげられればと。そして、「あ!choiceってそういうことか!」とネオが真実に気づいたように、あなたも新たな世界を生きることもできます。
【choice】x【マトリックス】
ぜひ一度、いえ、何度も映画をみてください。セリフを聴いてください。あなたの心の耳で。そして、このサイト、choiceにぜひ戻ってきてください。あなたが映画でつかんだ疑問、ネオが抱く疑問に、なるほどがお答えします。その答えはそのまま、あなたの新しい世界を作ります。
シリーズ: 【choice】x【マトリックス】 ご期待ください。

願望を徹底的に研究したらこうなった!choice誕生の秘密


■願望を徹底的に研究したらこうなった!変わるためのchoice誕生の秘密

願いを形にするためにアレコレやったのに、3ヶ月どころ3年経っても何も起きない。変化ない。あなたはそんな感じになってますか?私も以前はそうでした。そしてやったのは、そもそも「願望って何だ?」って徹底的に研究し、どうしたら変わるのか、自分で実験して確認してみました。今日は、それをまとめてみます。

そして結果はご覧の通り、受講生の体験談や声は示してます。たった1~2ヶ月で、受講生のほとんど効果内容です。

■願いを形にするのを妨げるのは【エゴの働きだけ】だった!

1、無意識に巧妙に素早く動くエゴ

今まで変えるために色んなことをしてきましたが変わらなかった。理由はたったひとつです。それはエゴに阻まれたから。エゴには特徴があり、この3つの特徴をエゴが発揮する限り、あなたの願いは形にまずなりません。そのためにはまずエゴの3つの特徴をようく、深く知ることです。

その1 無意識に動くエゴ

エゴは無意識に動きます。簡単に言うと、エゴとは生きるベース、基盤、根っこみたいなものです。あなたを支える土台です。土台ですから、そう簡単には揺るぎません。さて、無意識に動くとはどういうことか。それは「分からない、気づかない」って意味です。

例えば、「何かが欲しい」って気持ちはあなたも結構湧きますね。では、この何かが欲しいって気持ちは、【考えに考え抜いて検討に検討を重ねてから出てきましたか?】そんなことは無いはずです。自然にす~っと湧いたはずです。

大体は、湧いた後に「それが欲しい、手にしたいのは◯◯や△△だからだ」なんて後付けで理由をつけますが、欲しいは意識せず、無意識に出ます。またエゴは生きるベースなので、あなたが生きる、あなたの生活を不安にさせることを絶えず見張ってます、が、あなたは気づきません。

なぜか。その見張り番、主に思考のさらに根っこですが、見張り番がうろちょろと、あなたの生活の全面に前面にでては鬱陶しくてかないません。だから、エゴは、生きるベースとして根っこにいて、あなたに知られないように隠れて支えてます。

あなたを生きにくくするもの、つまり、あなたを不安にさせる人、言動、出来事なんかが現れたりするとあなたを守ろうとします。

ここポイント、とても大切なポイントですが、生きるってなんだと思います? それは「続く」ことです。続けるではありません。「続く」ことです。これが無意識と関係、大アリです。なぜか。いちいち考えてから、生きていたんじゃ、場合によってやばい(!)からです。

あなたを不安にさせる人、言動、出来事で、あなたの生きる=あなたが「続く」ことが危険、ってシグナル出るとすぐエゴは動きます。つまり、今まで生きることが「続いた」あなたを、変わらずこれからも続けようとする。

だから、無意識に働く、気づかれないように、変わらないように、「続けよう」とする。それが1つめの特徴「無意識に動くエゴ」です。
その2 巧妙に動くエゴ

あなたが何かを欲しいと願うことは<あなた自身>には「現状からの変化」を意味します。つまり「変わる」ってことです。上で書きました。エゴが守るのは「生きる=続く=変わらない」です。今まで生きたきたあなたを変えないこと、それがエゴの目的です。

ですが、何かを欲しいと願うことはエゴにとっては「現状からの変化の妨害、否定」を意味します。ここで、エゴは巧妙に実にうまく立ち回ります。それは「理由付け」です。あなたが純粋に欲しいと、す~っと出た気持ちにアレコレと理由を付けます。

「こういう理由があるから要らないだろう(条件付け)」「今までもそうやって欲したが駄目だったじゃないか(過去の経験の持ち出し)」とにかく、あなたを「生かそう=続けよう=変えなくしよう」と動き出します。

この特徴はエゴの最大特徴でもあります。もう、その理由付けたるや、後から振り返ったら、笑っちゃうほどナンセンスで狭い範囲のものがほとんですが、実に、言葉巧みに(思考で)、理由を並べ立てる。根っこには「生きる=続く=変わらない」がありますから。自然に、実にスム~~ズに、エゴの理由付けは成功します。

つまり。

純粋に欲しい、は、エゴに潰されます。
その3 素早く動くエゴ

そして、この無意識と巧妙が、素早く、一瞬で動きます。意識出来ません。ほぼ感知不能です。あなたを「生かし続け、今まで生きてきたのを変えないように」、全精力を一瞬に注ぎます。あなたに知られず、しかも言葉巧みに、それも一瞬で、あなたを「生かそう=変えないようにしよう」とする、それがエゴです。

※アファーメーションやイメージングなど意思の力で刷り込む方法がうまく行きにくいのは、このエゴシステムともいうべき働きが原因です。「こう変わる!こうだ!」っていう変化を言葉やイメージにして発した瞬間に、「変えさせないぞ、今まで通り続けるぞ」って無意識と巧妙が、素早く、一瞬で動きます。打ち消されます。

■エゴの最大の武器は思考、それを支えるのが感情

では、その3つの特徴があるエゴの最大の武器は何でしょう。

思考です。

言葉と名前のつながりで作る脳内ストーリーです。「あれは、駄目だった。その時、私は過去の苦い経験が自然に、10個は思い出せた・・・それらは一瞬でつながり、私の欲しいという気持ちを完全包囲して潰しにかかった・・・・私は・・・諦めるしか無かった」という風に。

ところで、小説、なんの小説でもいいです。小説に一切の感情を入れず、付けず、読んだらどうでしょうか?試しに手短の本でやってみてください。それはもう、つまらないです(笑) つまり、感情移入なしの小説、ストーリーは面白くない、共感できない、ってことです。

エゴはこれを熟知してます。だから、あなたを変えさせず、生きるを続けるために、思考でダメ出しする時に、感情を参加させます。あなたを共感させるために感情を使います。これをここまで読んでいただいた、あなた。とても、ラッキーです。エゴの無意識の働きに気づき始めてますから。

さて、感情が思考に加われば、エゴには鬼に金棒です。あなたはほぼ100%やられます。それは、あなたが一番知ってるはずです。

■願う、に隠された秘密は「・・・」だった!願いが形にならない秘密はソコにある!

少し別の視点です。欲しい、願う、願望、ってなんだか考えたことありますか? ちょっとここで10秒ほど考えてみてください。

3、4、5・・・・・10! どうですか?欲しいってなんでしょう。

欲しいとは、エゴにとって「変化の否定」です。初めて聞くかたもいると思います。説明します。上で書いたのをまとめます。
エゴは、あなた自身の、純粋な欲しい!という変化を、「生かす=続く」という目的のために、無意識に巧妙に素早く妨害し、「変化」を潰す。これがエゴです。

つまり、欲しいとは、エゴにとって「変化の否定」です。

エゴは、実は、あなたは生かすことはありません。あなたを生かすのは別の働きです(また別記事で書きます)。エゴが生かすのはエゴ自身です。あなたは言ってみれば、エゴの入る器みたいなものです。

器が壊れたらエゴの居場所は無くなるから。だから、エゴ自身を守るために、間接的にあなたを守ります。器としてのあなたを。

もう一度。

★欲しいとはエゴにとって「変化の否定」である。
★エゴの目的は自己維持である。
★エゴは無意識に巧妙に素早く、思考と感情で妨害し「変化」を潰すことで、自己維持しようとします。
願いが形にならない、その原因、その秘密はたったこれだけです。簡単じゃん、、と思ったあなた。まんまとエゴの働きにハマってます。

ちょっと探ってみましょう。

極端ですが・・・ほとんどの人は、生きたい!生き続けていたい!はずです。生物にとって、変化は死への兆し、です。変わらなかったからこその今のあなたがいます。続いてきたからの、あなたです。

願いとは、変化です。あなた自身にとっては。

ですが。

願いとは、死への兆し、です。エゴ自身にとっては。

そして、あなたはエゴの器的役割です。上の★で書いたことが、分かったところで、打ち手はめったなことじゃ働きません。なにせ、エゴが突きつけるのは、「生きるか、死ぬか」ですから。
※このエゴが突きつける「生きるか、死ぬか」こそが、セドナメソッドで言う安心欲求です。

あなたの願いが形にならない秘密、それは、「エゴ自身による変化の否定」です。

■常にエゴの逆サイドを行く!

エゴの最大の武器は思考+感情、エゴの働きは無意識に、巧妙に、素早く、です。相手の事がようく分かれば、付き合い方も分かってきます。付き合い方の最大のポイントは【エゴの逆を意識的に行く】です。

思考が容赦なくつぶやくなら・・・「それは本当なの?真実なの?」って疑う。
感情が揺さぶるなら・・・雨や風の自然現象と同じようにやり過ごす。

そして、一番大事なのは、【意識的になること】です。エゴが無意識で攻めるなら、あなたは意識です。意思、意図です。無意識は自然に来ます。だから、後から気づくのでも構いません。

思考が容赦なくつぶやくなら・・・「それは本当なの?真実なの?」って「意識的」に疑う。
感情が揺さぶるなら・・・雨や風の自然現象と同じようにやり過ごす。

■choice誕生の秘密!エゴ最大武器の思考をバラバラにするリムーブメソッド!

エゴの最大の武器は、畳み掛けるような思考の連続です。意識して止めて見直す間を与えません。
連続で来るから、続けて来るから、本当のように思えてしまう・・・私も非常に、本当に大変でした・・・でも、このエゴの働きが、エゴの目的がよく分かった時ふと思いついたんです。

ところで、思考ってそもそもなんだ・・・・思考とは、言葉のつながり、名前の連続、これを
どうにか出来れば・・・そこで生まれたのchoiceの中核メソッド、名無しメソッドことリムーブ
メソッドです。名前を外せば、バラバラにすれば、思考はつながらない。思考が繋がらないなら、エゴは最大の武器を失います。

 

■choice名無しメソッド・リムーブメソッド。それは、エゴの核心を停止するメソッドです!

★思考が容赦なくつぶやくなら・・・「それは本当なの?真実なの?」って「意識的」に疑う。
★感情が揺さぶるなら・・・雨や風の自然現象と同じようにやり過ごすことで、エゴの働きを弱める。

さらに、choiceの名無しメソッド・リムーブメソッドなら、シンプルで核心に迫るメソッドなら、結果はご覧の通り、受講生の体験談や声が示してます。
セッションは1ヶ月、再受講してもたった2ヶ月で、あなたがず~っと変われなかった人生を受講生のように変化させる。choice。

行動が変わる、結果が変わる、人生を変えるchoice

ぜひ、オススメします。

choiceの案内はこちら
choiceのテキストはこちら
セッション予約はこちら


名無しメソッドは手広く使えて決めてになる万能調味料です 


今日はchoiceの中核、名無しメソッドについてです。

■名無しメソッドは名前を外すメソッドです

物にも、人にも、出来事にも、感情にも思考にも、あらゆること、あなたが認識可能なものは全部名前が付いてます。もちろん、あなたが付けました。この名前ってものは物事をハッキリしたような感じにする効果があるので日常生活では欠かせません。

ですが、時に偏った名前が付いてます。苦しい、大変、シンドい、辛いなどなど。こんな名前も名無しメソッドは外せます。名前が外れると物事はニュートラルです。ニュートラルとは、可能性が限定されないってことを指します。(ニュートラルも名前です)

限定されない可能性、つまり、無限の可能性ってことです。

■名無しメソッドは目の前のものから、出来事、周囲の人まで何でも外します。

ですから、名無しメソッドは名前があれば何でも外します。あなたの過去も今も、周囲の人もモノも、問題と考えることも、何もかもです。(慣れると、時間や空間感覚まで外せます)

人は名前を付けて、思考し、物語を創って(書いて)、自分で読んでいるようなものです。自分で書いて、面白いとかつまらんとか、イケてるとか思ってます。だから、書き方、つまり名前の付け方が偏ったりすると、「あれ!?」ってなります・

「私、凹んでるけど、こんなはずない」

その通りです。その感覚、こんなはずない!が正しいんです。名前付け間違っただけです。そうして今の自分があります。

■今までの自分まで外せる!驚きのメソッド

思考、感情、五感の働き、信念、記憶なんかが自分を形づくってるものでしょうか。名無しメソッドにはバージョン2があります。この2は、自分って名前さえ外します。自由で伸びやかな本来のあなたに気づきます。

しかも簡単です。

■なんにでも使ってみましょう。ゲーム感覚で。

テキストやセッションではこの名無しメソッドについてくわしくお伝えします。そしてゲーム感覚で名無しメソッドを使うのが一番!何といっても気楽さが大事です。一生懸命さは、新たな名前を付けかねません。

気楽に外す、細かく外す、それがキーです。

■名無しメソッドはまだまだ磨けます。

名無しメソッドは道具です。使うほど磨かれます。あなたもあなたの周囲も変わって行きます。やり過ぎは禁物です。【名前を付けた世界も自分も自分で創ったんだ~】って認識があれば、名無しメソッドの効果は増します。

■あなたもどうですか。

もう、何人もの方がセッションでこれを体験してます。(こちら)せび、あなたもやってみてください。セッション申込はこちら。


あなたも認識変更へ 世界=自分が分かる動画 の見方とは!(表)


■認識変更を数十秒で

いろん~な事やったのに、自分はやっぱり自分、エゴエゴに苦しんで疲れて・・・変わらない毎日・・・

この動画をぜひ見てください。本当にあなたがいないこと、分離なんてないこと、世界とひとつである安心。

そういったものをあなたに見るだけで染み込ませる動画です。でもこの記事ではより効く動画の見方を紹介します。

 

choiceのセッションではこれを伝えさらに世界を創る【結果の選択】お伝えしています。その効果は受講者の声が証明してます!

■【無い】から全てが生まれました。

一番最初の薄いブルーのシーン これが【無い】です。無です。でも空っぽてわけではありません。逆に全部が詰まった、全部が折り畳まれた、全部が溶け合っている状態、どこにも切れ目がない、つまり全部ってことです。
ひとつってことです。

区別なんてどこにもない。不足も不満も不安もそん名前がない場、それが【無い】です。穏やかで透明感にあふれる場所です。
このシーンは、実はもう一度出てきます。なぜ出てくるか?とても大切なとこです。このシーン覚えておいてください。

【無い】はガスの銀河を一瞬で産みました。そして銀河を産みました。たくさんのたくさんの光と闇、、そして星も。
長い長い時間をかけて、太陽系も出来てきます。太陽、土星、木星、そして地球が出来ました。(表)

長い長い時のあと。アジア、日本、、そして、大きな街・・・・・あなたの家、そうして、あなたがいます。

ここまで、果たしてどこかで分かれていたのでしょうか。ひとつながりの大きな動きがあっただけ。

家にいるあなた、ほんとうにそうでしたか?【無い】からのうねりがあっただけでは?

■あなたは【無い】です。見てない気づいてないだけ。

あなたは、家にいます。今度はあなたの中に入って行きます。顕微鏡でどんどんと拡大していきます。身体の輪郭はすぐに見えなくなります。もっとズームします、内蔵や骨を飛び越えて、細胞にたどり着きます。ん!?あなたは一体どこにいますか?

細胞をズーム、ズーッムしていくともう有機的な感じはしません。分子が見えてきます。果たして分子は苦しんだり、悩んだりはしているのでしょうか?ほんの数秒前は部屋にいたあなた。本当に居たのでしょうか・・・怪しいです。ね。

もっとズームします・・・・分子はもう見えません。何やら核のようなものがありますが、周囲をみると空っぽです。
広大な空間がただあるだけ、時おり猛烈なスピード行き過ぎるのは電子です。

さらにズームします・・・あたりには粒?のようなものがありますが、ハッキリとは分かりません。なにやら波のようにも思えます・・・粒は分かれてる、でも、波は分かれていない、不思議なことに、粒であり同時に波でもある。
分かれているように見えて分かれてない・・・ 更に先へ進みます。

もう粒もありません。波かもよく分かりません。

でもでも、なぜか懐かしい感じにあふれてます。ず~っとず~っとずっと前からあなたはこの感覚をしってます・・・

いつだったか・・・・どこだったか・・・

・・・・・

ああ!初め、始めの、全部詰まった【無い】だ。ようやくあなたは思い出しました。そう、無かった何も。
でその無いから全部が始まった・・・ そうこの動画の一番はじめのシーンです。

つまり!

あなたは全部である【無い】なんです。世界はあなたそのものです。まもるべき自分なんてどこかに見つかりましたか?
完全に分かれた、、毎日、苦しい、大変だ、足りね~ってあなたはいたでしょうか。
ただ、切れ目なく繋がった、それも全宇宙、全世界といつでもずっとつながっている。

さらに、あなたはいつでも【無い】に浸ることができます。なぜって【無い】はあなたそのものだから。

■全部であるあなたは選ぶだけ

今なら馴染みませんか。選ぶだけ、なぜって全部があなた自身だから。無いものを手に入れるんじゃありません。

全部だから選ぶだけ。ただそれだけ。

 

■まとめ

ほんの・・・数十秒前まで、自分がいる、大変でシンドいを自分がいると信じて疑わなかったはずです。
でも、たった数十秒で気づきました。自分はいない、全てとつながった全て、それがあなた、というより全てがあるだけ。

そのとき其の時の条件や立ち位置で、見てる感じるものが違うだけ。。

この認識が真実です。認識が変わり分かれてないことに気づくとそこには安心しかありません。

 

■認識も変えるセッションchoiceとは

たった数十秒の動画で認識が変わるとこへ行ったあなた。たった一ヶ月で、選択するチカラの大きさを知り、自分がいない立ち位置から、世界を創ってみませんか?

既にこんなに体験された方がいます。

ぜひ、セッションしてみてください、次はあなたです。

セッション予約はこちらから。

choiceをもっと知りたい方はこちら


分かってる?分かってない?本当のあなたとは


■分かってるは、分かってないの裏返し

「俺って自分のことバッチリつかんでるぜ」とか「私は私のことちゃんと知ってるよ」なんてよくあるかと思いますが、実際のとこはどうでしょうか。自分のことは自分が一番良く知ってる、もちろん全部じゃないけど、他人には分からない特に内面のこと、気持ちなんて、自分しか分からないよ、ですね。

その通りです。やっぱり、自分のことをよく分かってるのは自分です。ところが、分かってる、て<分かってるとこは分かってる>です。何のことか、分からん笑。ですね。分かるように行きますよ。

下の図を見てください。

ここに全部があります。全部だから全部、一杯、たくさんってことですね。下の◯の範囲を仮に全部とします。分かるとは、分けるです。つまり分かるとは下の□の中を「全体から分けたよ~」ってことです。

今まで人生でた~くさんの経験をあなたはしてきました。多くの感情を持ちました。実に様々な思考が湧きました。そう、数え切れないほど・・・・それらぜ~んぶで、今のあなたです。だから、□で切れたとこ、そこは部分です。

つまり、<分かってるは分かってない>の裏返しなんですね。

■エゴは限定くん

この分かってる□、これがエゴです。

エゴ、サイトでは「私」と書いてますが、だから一番の特徴は、限定感です。区切り、分離です。ここまで、ここしか、自分の周り、今までの経験、こういったものの中からしか判断出来ない、それがエゴです。だから、先々とか、結局とか、ぜ~んぶからとか、限定くん、エゴには似合いません。

「私」がいてあなたがいる、そして先週会ってケンカして今週仲直りした・・・常に出発点は自分=エゴです。まず、自分っていう存在を<限定>しないことには始まりません。

このことには意外と気付きにくいんですね。なぜって、随分昔からそうして生きてきたから。もう自分がまず居る、なんて染み付いちゃってます。気づきません。

■この世界は全部 あなたも全部

あなたという全部の中から「分かってるよ自分のこと」って言った時、何か苦しい感じしませんか?自分のことちゃんと認めて分かってあげてるはずなのに、息苦しい。これは上のほうに出た図で言えば、「□だよ!ちゃんと分けたよ!全部から!」って宣言とほぼ同じ。

あなたは自分が全部だってこと、ちゃんと心の深いとこでしってます。だから、「□だよ!」って言われると「違う!」ってなり、それが息苦しさとなって感じるんですね。

そして、同じように世界も全部です。ですが切り取って「分ける・分かろう」とします。もちろん、エゴがそれをします。あなたも世界も全部です。分かろうとすると限定され息苦しくなります。そのまま、まるごとが一番。ジュースもまるごと絞りが一番美味しいですね笑

分かろうとしないこと。それが、実は、まるごと分かる近道です。

■分からなくていいってとっても楽

となると、結構楽ですね。「ここんとこ、こうしないと、よくならない」とか「あれが駄目だから、ここをなんとかしない」とか一生懸命にやる必要無くなります。分かろうとする努力が逆に辛くなるってことです。それが無いからとても楽です。

いつのあなたもあなたです。全部であなた。分けることも、否定することもない。いえ否定しようがありません。22%分かった自分なんて可愛そう。100%まるごと全部のあなたでいてください。

■ぼーっとメソッドは全部を体感する

100%の自分を分かりません。分かる必要もありません。でも、自分が100%、自分は全部であることを体感することは出来ます。それがセッションやテキストでお伝えしてる「ぼーっとメソッド」です。メソッドというより、ぼーっとしてるだけですが。でもそれだけで、とても簡単に自分の中の際限なさを体感できます。

いずれにしても、分かっているようで分からない。これをぜひ覚えておいて損はありません。セッションとテキストでは、今日の記事のような内容も丁寧にいやしつこくお伝えします。あなたの気付きを踏まえてです。オススメです。

セッション申込はこちら テキスト購入はこちら

 


メリーゴーランドから一度降りてみませんか


■なぜか変われないあなた。メリーゴーランドに乗ってるからです

あなたはメリーゴーランド好きですか?大人の方はもう「随分前にのったきりだな~」なんて人も多いと思います。私も最後に乗ったのTDSのアラジンのやつだったかな。

さて。メリーゴーランドのふたつの特徴ってなんだと思いますか?考えてください。3、2、1ハイ時間です。それは、

1、おんなじところをグルグル回る

2、でも、結構愉しい

です。当たりましたか?この2つがメリーゴーランドの特徴です。そして、あなたもメリーゴーランドに乗ってるんです。そんな昔の話しじゃありませんよ。今、この瞬間もです。驚きましたか?それ以上に「何のことだか分からん!」って方が強いですか?大丈夫、ゆっくり解説しますから。

■一見変化があると感じるのはメリーゴーランドが回ってるから

まず、一番目の特徴。おんなじところをグルグル回る、です。日常の生活って変化に満ちてるようで意外に同じようなことの繰り返し多くないですか。振り返ってみてくださいね。朝起きて、ご飯食べて、電車乗って会社言って、上司とバチバチやって、仲間とおしゃべりして、仕事帰りに映画みたり、彼氏彼女とデートして、帰りにツ◯ヤでDVD借りて観て、ベッドに入る。そしてまた明日・・変化はありますが、結構似通ってませんか。

もちろん、自分磨きや夢や願いのために色々されてる方もいるでしょう。自分を変えたい、だから様々な情報を取っている方もいると思います。そうした中で様々な変化もある。大きなものも小さなものも。「やった~」って飛び上がるような出来事もありますね。様々な出来事や自分の頑張りで色んな景色が見えるように感じるます。結構、わくわくするし愉しい。これが二番目の特徴です。

でも、実際にはメリーゴーランドに乗って回っている、その中で、きらびやかな音楽やライト、そして動く木馬のせいで、そう見えてるのかもしれません。

■人生のメリーゴーランドはビッグサイズで2重構造

実際に、あなたが人生ってメリーゴーランドに乗っている、としますね。

◯自分を変えたくて何かに取り組む。

◯変わった感じがする

でも実は乗っているメリーゴーランドの木馬の場所が移動しただけかも知れません。そしてこの変化が日常の中、繰り返す日常の中で起きる。変わった感じは、メリーゴーランドの木馬の場所が違っただけかもしれません。

このメリーゴーランド二重構造なんです。日々メリーゴーランドと人生メリーゴーランド。下の図のように小さい方が日々繰り返すメリーゴーランド、大きな◯が人生メリーゴーランド。子供から大人へ、出会いや別れ、結婚や老い、など起きるのはこの大きな◯のメリーゴーランドでみる景色です。大きな輪っかの方は、2回目の回転はないかもしれません(今はそうしておきます)

■違うアトラクションに行くには降りること

でも、あなたはガイドブックで違うアトラクションもあるのを知ってます。違う生き方、楽しみ方ってことですね。ちょっと遠くの方ではパレードなんかもやってて面白そうです。これがUSJやTDRなら、じきにこの回転は止まります。ですが、人生では違うアトラクションやパレードをみるなら、まずメリーゴーランドに乗ってることを気づく自分でメリーゴーランドのスイッチを切る、この2つです。

■回転する木馬から降りてスイッチ切るのはちょっとの勇気です

まず、メリーゴーランドに乗ってることを気づくこと。それから、自分でメリーゴーランドのスイッチを切る、こと。でも、回転する木馬から降りて操作室に行ってスイッチ切るの怖いですよね!私も怖かった。でも切らないと、次のアトラクションには乗れません。

更に回転する木馬には安全ベルトが付いてます。おいそれと降りられません。その安全ベルトとは「今までの自分」ってことです。一旦、「今までの自分=エゴ=「私」」という安全ベルトを外すのは勇気がいります。「何が起きるのか、一体、次のアトラクションに本当にいけるのか。。。」でもちょっとした勇気があれば大丈夫!大人のあなたは回転するメリーゴーランドも、つかまり立ちしながら操作室まで行けます。この安全ベルトを自分で外すのが名無しメソッド2です。

■ファストパスを有効に使おう!

さあ!メリーゴーランドに乗ってることも気づいた。自分でメリーゴーランドのスイッチも切りました。後は、次のアトラクションに行くだけ、おっとその前にファストパス手に入れましょう。並ぶの少しで済みますから。さてこのファストパスって、ぶっちゃけなんだと思います?

そう!ファストパスとは意図、選択、そうする!っていう明確な意思のことです。混んでる人気アトラクションに時間が来たら優先的に入れるファストパス。持っていたら安心して、時間までパレード観たり、アイス食べたり、出来事を愉しめます。だって、ファストパスはもうあなたの手にあるんだから。

「いつか、いつになったらアトラクションに乗れる(=変わった自分になる)んだ!!」なんて焦りは無用!安心のファストパス、ありますから。だからこそ、意図、選択、そうする!っていう明確な意思が必要です。

もちろん、その前にメリーゴーランドを自分で止めるんですが。

■名無しメソッドとは、メリーゴーランドのスイッチを切る方法をお伝えしあなたの勇気を後押し、結果の選択とはファストパスを手に入れる具体的方法をお教えすることです。

長々と例え話しをしてきましたが、choiceセッション、そしてテキストではこの2つ。

名無しメソッド=メリーゴーランドのスイッチの切り方

結果の選択=ファストパスを手に入れる具体的方法

について、お伝えしてます。新しい自分に変わりたい、潜在意識の枠を超えたい、そんなあなたに、ぜひ、choiceセッション申込テキスト購入をオぜひススメします!

choiceって何って方はこちら

※ファストパスってなんだって方は参考までにこちら

 


たった1つ!他人の嘘を見抜くように思考の嘘を見抜く!


■この1つさえ知れば、思考の嘘に気づけます

最初に答えからです。思考の嘘を見抜くにはただひとつ!

言葉を使ったら、つまり、思考を始めたら、まあ嘘の始まりです!では、説明していきましょう。

 

■言葉は嘘、幻

言葉は真実を示しません。どういうこと!?って感じですよね。これは簡単に説明できます。コーヒー、今の寒い時期、美味しいですね~ 私はカフェ・ラテ好きでよく飲みます。さて、ここに、コーヒー、って字があります。

この、コーヒーって字、飲めますか? 飲めるわけないですよね、当たり前です。コーヒーって字はコーヒーそのものじゃないですから。味も香りも楽しめるわけありません。

これは、机だろうが車だろうがおんなじです。言葉・名前は、そのものじゃありません。本質、本体、実体は言葉では示せない。言いかれば、言葉や名前は嘘・幻です。

 

■思考は言葉のつながりで出来ている

1日の内、ざっと3~4時間はしてる思考。そんなにしてるってって知ってますか?さて、思考ですが、それは言葉や名前のつながりで出来てます。ちょっと意識すればよく分かります!「あれがあるから、これが駄目で、それなら、こういくのに・・・それで・・・」と、延々と続きます。

言葉+名前+言葉+名前+名前+言葉・・・・・です。

 

■つまり思考は嘘八百

言葉や名前は実体がない、嘘・幻。つまり、そのつながりである思考は、嘘・幻です。あなたが毎日、何時間もしている思考は嘘・幻のオンパレードってことです。

「嘘があるから、嘘が駄目で、嘘なら、嘘のようにいくのに・・・嘘で・・・」

ということです。この嘘を1日何時間もして、この嘘を根拠に、良いとか悪いとか決めて、喜んだり悲しんだりくるしんだりしてる、ってことです。そして、この苦しんでる時に湧く感情も実は幻、嘘です。

なぜなら、これらの感情にも名前を付けられるから。そして、とても不思議なのは、なぜか名前をを付けると<ハッキリ>した感じになります。そして<ハッキリした感じ>になると。不思議と本当っぽくなります。 実は嘘・幻なのに。

 

■他人の嘘はすぐ見抜ける

さて、他人の嘘って見抜きやすいのではないですか。「何となくおかしいよね・・あの話し。胡散臭!」って、大体は信じることはしません。あそこがおかしい、そんなことはないって結構気づきます。そんな調子いいこと無いよ!とか、話し盛ってるんじゃないの!って感づく。

ましてや友達にこんな事言われたらどうですか?

「100万円あなたにあげる!でも嘘だから!」

あほかい!ってとこですよね。だって、はじめっから嘘っていっちゃてるんだから。

な・の・に

頭の中の嘘、つまり、思考はまるごと、信じちゃう! これ、不思議なことだと思いませんか?言葉は、実体を示さない、つまり言葉は幻、嘘みたいなもん。そのつながりが思考。だから思考も嘘・幻。なのに、思考は「本当だ~」って信じて受け入れちゃう。

それによって自身がくるしくなってもです。

 

■一番の嘘つきは自分!?

つまり、自分自身が一番の嘘付きってことです。そして、この思考が生み出す嘘で出来たのがあなたの周りの世界であり、あなた自身です。自身で作った嘘で大変な思いしてませんか?

 

■名無しメソッドは嘘を外して真実を見せる。真実は自由で軽やか

この名前、言葉を通称:名無しメソッド、リムーブメソッドは、外します。名無しメソッドがなんで、軽さを感じるなど効果が早いのか言えば、この毎日やってる思考、つまり根っこに直接働きかけるからです。根っこに働くので、個別の問題?はもちろんですが、生きる全体もスムーズにしていきます!

 

■まずは、思考は嘘だらけと気付こう。

ということです。嘘つくとしんどくないですか?つけばつくほど。あなたがしんどいのは、言葉でつくった嘘の塊、思考に自身を明け渡してるからかもしれません。

名無しメソッドを教えるchoiceって何?

 

 


飽きる方もOK!言葉を3つ外しただけであなたはもっと楽になる!


■あなたは名札をいっぱい付けている

あなたには名札がいっぱい付いてますよ、って言われたらどう思いますか。名札ってなんだよ?って感じですよね。名札は名札です。特徴です。パターンです。

性格は地味で、焼肉が好きで、先週上司に怒られて凹んで、昨日、お気に入りの洋服を手にいれてウキウキで、なんとか自分を変えたい、手に入れたいものがたっくさんある・・・でもうまく行かなくて、いつも悩んでる

これが全部、名札です。あなたの全てが名札で出来てるって言ってもいいくらいです。

そして、これらの名札は、言ってみれば全部、鉄の名札です。

■鉄の名札は目に見えない

ですが、この名札、鉄の名札は目に見えません。目に見えないどころか、付けてることすらあんまり気づきません。どういうことかと言えば、名札とはあなた自身、今まで生きてきたあなた自身です。

普通、自分って何だ~どんな感じ?なんてごちゃごちゃ考えなくても、ちゃんと毎日、過ごせますよね。意識して、自分の特徴や物事の考え方のパターンなんて気にしません。

ですから、先程書いたような、名札・・・性格は地味で、焼肉が好きで、先週上司に怒られて凹んで、昨日、お気に入りの洋服を手にいれてウキウキで、なんとか自分を変えたい、手に入れたいものがたっくさんある・・・でもうまく行かなくて、いつも悩んでる   ことをギリギリと噛みしめることはあんまりしない。つまり、鉄の重い名札は付いてるのに気が付かない、ってことですね。

■重いの(、、、慣~れた)

重いけど、気が付かない。自分の物事のパターンがあるって事に気づいても【外すのは難しい。そんなことして何になるの?】ってパターンまでは気がつかない。

人は実は変化を嫌います。同じこと、今までの形を維持しようとする働きがあります。しかも、これは無意識に行われてます。

よく、◯◯メソッドしたり、セミナー行って「おお!!お!これだ~ 変われる~」てなっても3日もすると、ケロっと元のテンションに戻ったりしてませんか。

それはこの【変化を嫌う、維持したい】って名札が在ることに気づいていないからです。こうなると、重い名札を本当はたくさんつけていても、慣れちゃってます。自分じゃ気づかない。たまに友達なんかから言われて「ああ、そうかもな・・・」って感じになる、くらいです。

無意識では「重いの??もう慣れてるし」です。でも、何か手に入れたいし、変わりたいなんて気持ちもあります。だから、もっと変えたい、変えるための方法をする、けど、変わらない。

それは、慣れちゃってるから、変わろうって始めても、さっきの【変化を嫌う、維持したい】という名札でシャットアウトされちゃう。だから変わりません。じゃどうすんだ!

外すんです。名札を。

■たった3つ外すだけでいい

実際に起きた事に、愉しいことでも大変なことでも、大体最低3つは、この重くて見えない名札を付けてます。しかも日常生活の起きてる時間の、多くの中で。しかも、無意識に3つは付けてる。

なんだ、たった3つなら、気をつければいいじゃん、凹み過ぎないとか。そう思いますか?

これが結構やっかいなんです。大体、【名札なんてあるかい!】って無意識にあります。無意識にあるから、気をつけようとしても、中々出来ません。じゃあどうすんだって話しです。

意識的に外すことです。何となく生活の中で凹んだり、尖ったりした時に・・「あれ!? こんなにひどいっけ?! 何か余分に名札付けてない? さっきの怒りはえ~と・・・」って、思い起こす。その時に、自分で自分を凹ませる名札、言葉を3つ外せばえらく楽になります。大丈夫、初めは出来なくても、慣れますよ~

なぜか? 3つの名札のそれぞれに、一瞬で次の名札を実はつけてるのです。つまり、

初めの3つ重い名札☓3☓3☓3☓3=243個の名札になるからです。でも、最初の3つの名札を付けなきゃ、この式は・・・0☓3☓3☓3☓3=0です。

0とは起こったまま、感じたままです。ニュートラルってことです。

たった3つ外すだけです。

※ちなみになんで、ニュートラルを勧めるかと言えば、ニュートラルなほど【結果の選択】が楽になるからです。

■名無しメソッドとは

名無しメソッドは今まで書いた名札を文字とおりバンバンと外していくメソッドです。それは・・・あなたの中心にして、モノに付いた名札、名前も、出来事も、シンドいことや悩み事、引っかかることも、どんなものでも外します。そして、それらの先にある、「あなた」という一番大きな名前も外していきます。え!!? 自分も外すの!? そう。自分も外します。

自分も外すとどんな感じになるのか・・・

■物事が自然に進んでいきます。自動運転みたいに。

■とても気持ちが楽になります

■周囲のものが自然と愛おしくなります

■幸せだって気づきます

なぜって、目に見えない重い名札を外すから、動きは自然に軽くなり<物事が自然に進んでいきます>

なぜって、目に見えない重い名札を外すから、感情は自然に流れるので、<気持ちが楽になります>

なぜって、目に見えない重い名札、特に自分って名札を外すから、周囲との境が自然に減り、<周囲のものが自然と愛おしくなります>

なぜって、目に見えない重い名札を外すと、実は前から、ずっと前から<幸せだったって気づきます> 不思議な事に。

でも、名無しメソッドは実はとても簡単です。シンプルです。唯一必要なのは【自分は無意識に名札をいっぱい付けてる】ってことを、受け入れることです。

さあ、名無しメソッドをやってみませんか。続きはこちら