カテゴリー別アーカイブ: 潜在意識を外す

気楽に読んで使ってください

ブログには色んなこと、結構、情報量も多く書いています。戸惑うことやこんがらがることもあるでしょう。

そんな時は。

「お!そうか!」とか

「なるほど〜」とか、とっつきやすいとこ、響いたとこ、参考にしてみてください。

とっつきやすさ、響いた、などは、正に、今の自分に「近いとこにある」からです。

頭は結構、嘘を付きます(笑)。なので、とっつきやすさ、響いた、やってみていい感じ、みたいなとこからやると、いいかな〜と感じます。

動くためには止まる!

質問です

ず〜っと動きっぱなしだったら、どうなりますか?

 

 

そう、そもそも<ず〜っと動きっぱなし>なんて無理です、出来ませんね。でも、何かを、得<よう>としてる時。結構、<ず〜っと動きっぱなし>じゃないですか?

思考は<ず〜っと動きっぱなし>

心配も<ず〜っと動きっぱなし>

行動も<ず〜っと動きっぱなし>

感情も<ず〜っと動きっぱなし>

理由探しも<ず〜っと動きっぱなし>

<ず〜っと動きっぱなし>なんて、ちょっと【落ち着いて】いれば気づきますよね。そして、【落ち着いて】いれば、逆に、動くエネルギーが出てきます。

【落ち着いて】とは、落ちて着く、ってことです。どこへ落ちて、どこへ着けばいいのか。

<ず〜っと動きっぱなし>のときは、大抵、【外側ベース】です。だから。

<落ちて着く>のは、外側、つまり現象、世界の中じゃありません。内側です、というより、自分自身に落ちて着く、わけです。

大事なのは、【自分自身なんてどこにも行きゃあしない】ってことを思い出して、【止まる】こと。まず、そこからです。実際に止まることです。自分自身に。難しいことじゃありません。じっとして、そのままでいればいいだけ。だって、【自分自身なんてどこにも行きゃあしない】んですから。

外側でなく、今、ここの自分に心地よく【止まって】みてください。そうしたら、動く、本来で動くエネルギーも逆に湧いて来ます。

とりあえず、いつもの!

なんか、テーマがまた、ビールに流れそうですが。(笑)

居酒屋に友人や同僚と入る。

「いや~今日もお疲れさん!」なんて言って、おしぼりで手を拭いてると、店員さんが来て、「お飲みものは!」なんて、元気な声で聞いてくる。

すると。

「とりあえず、生!」

なんて返事しちゃう。

「生2丁!」なんて、声が響いて、ほっと一息、、、

なんて、続くのでしょうが、これ、が人生の流れの中でも、続くと厄介です。

「よし、○○するぞ!」なんて、決意しても、自身の中から、居酒屋の元気のいい店員さんのごとく、「どうしましょ!」なんて、云われると、「ま、とりあえず!また今度!」なんて、心の中で言っちゃう。

店員さんのごとく、あなたの中の声は「また、今度、決意取り下げ一丁!」なんて、元気よく答えて、戻っていきます。

少しして、「やっぱり、やるぞ!」なんて、また決めても、この店員さん、実にあなたを見ていて、「何にしましょう!」なんて、かなり強硬に聞いてくる。

あなたは、その勢いに押され「とりあえず、また、今度、、」って注文しちゃう。

その声の主はまたしても、してやったり!とニンマリして、「また、今度、一っ丁!!」っ元気よく返事して帰っていきます。

もうおわかりかと思いますが、この店員さんは、エゴシステム君です。

まずは、あなたの【注文=選択】をハッキリしましょう!紙に書くのもオススメです。とにかく、【何をあなたは選ぶ】のか、それを明らかにする。

明らかにしたら、時々、思い起こすこと!

そして、思い起こす時に、元気の元気の良い店員さん=エゴシステム君が「いつものでいいですか!」って聞いてきても、キッパリと断って下さい。

注文するのは、あなたです。

裏に潜むホンネは気持ち良い

時間のある時にでもためしてみてください。

嫌なことがある(またはあった)とします。

その嫌なことに「ちょっと」目を向けます。深く感じ切ろうとする必要はありません。

その嫌なことは、ひとつまたはいくつかの嫌なことから出来上がっていると思います。

★嫌!っていうのは、「いいね〜そいつ!」っていうコトの逆です★

つまり、嫌!ってことの裏には、「本当はこうがいい!それ、いいね〜」っていうのが隠れてます。隠れたホンネってやつですね!

どうしてか、って言えば・・

「いいね〜そいつ!それ、いいね〜」って気分の時に、嫌!勘弁しろ!って気持ちは湧きません、絶対に!(笑)もしいたら・・・へ◯たい、かもです(笑)

参考記事【恐れと安心は同席は出来ない】

だから、むやみやたらと、嫌!って嫌って遠ざけず、「この裏にある、ホンネ・・・そう、これ、いいな〜、それ!それ!良いね〜って、何だろう?」とちょっと探ってみてください。(良いね〜って書いてるだけで良い気分です、ちょっとヤバイ?か(笑))

参考記事【探ると考えるのチガイ】

そして、「それ!いいね〜」が見つかったら、次のステップ!

★そうなりたい!でなく、そう、それ!その通り!良いね〜ってのにそのまま浸ってください。もし、【ソレ】がハッキリした言葉やメッセージとしてハッキリとしてるなら、そのまま、宣言しちゃうことも良いです。

無理に、そういう気持ちになろうとするんじゃなくて、良いね〜にそのまま入り込むような感じです。

※参考記事【なろう、たいは、不足から出発しちゃうことも←エゴシステム活発時(記事起こし中)】

 

まとめます。

1、嫌なことに「ちょっと」目を向ける

2、「この嫌!の裏にあるホンネは何だろう?」って探る(または問いかける)。

3、「ソレ!良いね〜」って気持ちに浸る&「ソレ」がハッキリしてるなら宣言する。

宣言するともっと気持ちよくなるはずです。

※参考記事【気持ちいいはメインストリームからのシグナル】

探ると考えるのチガイ(短め)

考える:〜だから、こうかもしれない、だけれども、そうだから、

そのはずなので、といった言葉を、次々つなげて、いくこと。

結果、出てきた(絞り出した)ものは、答えからほど遠く、

大抵、しっくりこない。でも、「そうしなけりゃ・・」みたいになってしまう。

 

探る:「〜なのは、なぜなんだろう?」「根っこはどこだろう?」「〜って何だろう?」など

基本的に問いかける形。答えを「聞こえるのを待つ」感じであり、無理やり感はない。

問うたら放っておく。出てきたものは、自身にすんなり入る納得感も溢れてる。

違和感こそが逆証明

■なぜか壁にガンガンぶつかっていくわたし

ある幅のある道路があったとします。センターをまっすぐイケば、スイスイと進めます。ですが、わたしはなぜだか、ちょっと右斜め前に「行く!」わけです。当然、少し進めば、壁にぶつかります。「ガン!ガン!」って。

まあ。ここで、ハンドルを切りますね。今度は、左へ切る。そして、また、ハンドルを固定して左斜め前に「行く!」わけです。今度は、左の壁にガンガンってぶつかります。

続きを読む

したいから始まる願いの罠があることもある

■ありがちな意図!?

あなたが、問題を抱えていてそれを無くしていい感じになりたい、とします。
そして、あなたがこんな意図をしたとします。

<問題を解消していい感じになりたい>

ここで少しわかりやすくするために・・・

続きを読む