カテゴリー別アーカイブ: 潜在意識を外す

まずはこの10個!

見てる通りじゃないってことにまずしてみる

 

在るってことにまずしてみる

 

「~してから」はエゴシステムの言い訳

 

エゴシステムは分離感 だから欲しがる でもそれは勘違いなので、全部在る

 

思った通りに生きてはいなくて、もっと大きな流れに生かされてる

 

日常はざわざわした波のようなもの でも水面下は静か

 

思考は嘘の流れ

 

内 → 外をまず採用する

 

あなたの認識で世界が出来てる

 

あなたの内は安心で満ちてる 気づいてないだけ

虫メガネ好きなエゴシステム

■悩みを見つける虫メガネ

虫メガネ、知ってますよね。大きくなった今ではあんまり使わないと思いますが、
小さなものを拡大してみる、細かなものを拡大して見る、そんな時に使います。

子供の頃、初めて虫メガネを手にした時、あなたはどうでした?
今までの目線とは全く違う!驚きのモノの見え方にハマってしまって
なんでもかんでも、虫メガネを使って見まくっていたのは、わたしだけじゃあ
無いはずです。

はい!ここで質問です!

もしも、あなたが何か悩みを抱えていたとして・・・・
ここまでの数行のブログを見ていた時、その悩みや問題のこと考えてましたか?
普段は、どっぷり浸かっているあなたの悩み・・・・・のはずなのに。

たった数行のブログ読んでる間、あなたは、あなたの問題から離れてました。
まるで最初から問題や悩みなんかなかったかのように。

 

■拡大するのが役目の虫メガネ

エゴシステムは1点集中主義です。ここぞと決めたら、かなりネチネチと迫ってくることが
あります。その時に使うのが、虫メガネです。
たった数行のブログを読んだだけで、どこかに行ってしまう。悩み。

ですが、エゴシステムは、その悩みを虫メガネを使ってあなたに見せます。ほぼ無理やり(笑)
悩みのあちこちに虫メガネをあてちゃあ、「こっちがこんなに凄いぞ~」「あっちはもっと大変だ」「ほら、早くせんとヤバイぞ~」と・・・・

本当は、ちょっと何かしただけで忘れちゃう悩み、(今も文章読んで忘れてませんでしたか?)に
虫メガネをあてて、大げさに、コト細かに見せた上、余計な解説まで突っ込んでくるエゴシステム。まあ、うるさいことこの上無しです。

 

■虫メガネで本当は見えるのか

ところで。

虫メガネをあててみると、確かに、モノは細かなとこまでよく拡大されます。小さな部分を
「まるで切り取って別のモノとして【分けた】」かのように・・・これ・・・・本当に
そのモノをよく見えている、って言って良いんでしょうか?

モノの全体も見えない、たった一部だけを切り出して、分けて、あたかも、それが
モノの本質で、全部であるかのように吹き込むエゴシステム。この時エゴシステムが使うのが
思考です。

 

■言葉という虫メガネ、思考という虫メガネに騙されない

そう、まるで、虫メガネは、部分を切り出してハッキリさせる【言葉】ってやつによく似てます。
ちなみに。虫メガネ、いえ、レンズを何枚も重ねると、モノの像はハッキリとは分からなくなります。姿形は全く違うモノのようになってしまう。

あなたも虫メガネ、エゴシステムに無理やり使わされてませんか?大きく拡大して、見せられてませんか?

虫メガネのレンズ、外すと、本当の姿が見えるかもしれません。

期間限定 choiceテキストダウンロード者限定資料のプレゼント!

期間限定で、choiceテキストダウンロード者限定資料をプレゼントします。

「テキストはダウンロードしたがどうもうまく行かん・・・」って方に、choiceってなに?、名無しメソッドで結局なんなの?ぼーっとするって何よ?というchoiceのバックボーンについて詳しくエッセンスを書いた資料を無料でお送りします。

メールでお送りしますので・・

ご希望の方は、メールで「寄こせ~」と連絡ください。順次送信します。

また、choiceのテキストダウンロードの初期の段階では、購入時メールを取る設定にしていなかったので、「買ったけどメールアドレスを書き込んでないぞ~」って方は、こちらも、、、

「メールアドレスはこれだ~送ってくれ~」っとメール下さい。送ります。

 

連絡用のメールアドレスは、

comhanaruhodo@gmail.com

です。

では、連絡お待ちしています!

 

 

コップにはひとつの液体しか入らない

これは短め記事です。

あなたはコップをひとつ持ってます。もちろん見えはしませんが。そのコップには液体が入っています。ジュースかお茶かコーヒーかどうか別にして、とにかくあなたの中にあるコップには液体が入ってます。

そして。

大事なのは、このコップには【1種類の液体しか入らない】ってことです。更に、なんと!なんと!このコップの中身は、あなたにものすご~く関係します。

というより。あなたそのものです。コップの中身があなた自身ってことです。

ところで。あなたは、周囲の世界に何を見ますか?あなた自身をどう見ますか?

続きを読む

在りたい自分を今に見る

■どんなあなたが今まで居ましたか?

前回の記事で、記事の最後で、今後どうするか。思考ベースで行くのか
or あなたの【内】ベースで行くのか、決めてみませんか、って書きました。

あなたは時々自分の事を色んな形で評価したり判断したりしてます。

「自分はすぐ思考に巻き込まれる」

「自分は消極的だ・・・・」

「やっぱりだめそう、大体、自分はいつもそう」

続きを読む

無条件選択

■幸せも安心も探さなくて大丈夫・・・・

と書くと、おおむね、2つのパターンに反応が分かれるかと思います。

パターン1:そんなことあるかい!今のどこが幸せだよ!!=外側追求型

パターン2:頭ではそれは分かってる・・・でも・・・  =外側主導型

 

パターン1ですが。

続きを読む

あ~面白!アレ?!

ツイッター、面白!

アタマのお喋り!、面白!

アレとこれも面白い!次は、え~と、次は何だっけ?

その時は、まあ気付かない!

めくるめく、言葉と名前のマジックストーリー!

そうそう、それでね!という無意識の反応ストーリー!

だから、【その時】の事はてんで知らない。脳内を滑る物語!

そして。いっときの愉しさ?と引き換えに大切な本当が逃げてく!

自身の中、止まってるだけで、簡単にみえる場は、相当に、単純に、シンプルで気持ち良い!

言葉で作る世界

あなたの目の前の世界には、様々な事が起きます。中には『そんな事、普通しないでしょ?!』なんてことも沢山あります。

でも、わたし達自身も、『そんな事、普通しないでしょ?!』なんて事を案外やってたりします。

思考ってやつは、勝手に湧いてきます。時も場所も選びません。これってどういうことでしょう?

普通、思考は、『あたかも自分自身の役に立つために湧く』なんて、思い込んでます。そして、勝手に湧いてくる。

すると、どうなるか?後々振り返ると、『普通そんな事しないでしょ!?』ってことも、勝手に湧いて、自分自身の役に立つなんて、無意識に受け入れちゃってるので、思考に引きづられちゃう。そして、その思考をベースに動いちゃう!

アタマの中にしかない、感覚すらさほど伴わない、言葉をベースにした思考に一体化して行動する。

このブログでも何度も書いてますが、思考の元は言葉です。言葉は本質、本当を示し切れません。つまり、不十分ってことです。

嘘っぱちって言ってもいいくらいです。更に、時も場所も構わず、勝手に出て来る。なのに、不思議に、信じちゃう。

その上に、分からない事を、知ってる言葉で現そうとする思考。つまり、分からない事を『嘘っぱち』で表現しようとするのとさほど変わりません。

嘘っぱちをベースに行動するんですが、勝手に次の思考が湧くので流される。

思考にはブレーキがありません。だから、思考が動き出してるのに気付いたら、

■時も場所も構わず、勝手に出てるのに、信頼出来んの?

■本当、本質を現しても無いのに、従って良いの?

ブレーキをちょっと踏む癖はあってもイイです。

『そんな事したら、行動出来ないじゃん!』って思った方。行動は『思い』を『切』らないと出来ないです。逆です。

気合を抜け!~根性じゃないぞ~

一昔、ふた昔前なら、いわゆる、(いわゆるですからね、)体育会系では、

気合入れろ~

根性だぞ~

なんてやっていたとこも結構あったでしょう。会社なんかでも、あったかも知れません(今もあるかw)

 

さて。このブログを読んでる方は、かなり真面目で頑張り屋さん、でもあります。

何とかして、自分を、自分の環境をもっと変えたい、良くしたい。上の例なら、コーチや監督の「気合入れろ~根性だぞ~」って声に、「はい!!行きます!!」みたいに答えちゃうタイプ、かも知れません。

でも。逆です。

気合?要りません。根性?どこの話ですか?どっちかと言えば、ぼさっとしてる、気楽にしてる、そっちです。(頑張るな、って意味じゃないです。好きにはしていいんです)

頑張る、根性、一生懸命、何とかする、考える、歯を食いしばる・・・これは、川の上流に向かってオール漕ぐ感じです。(もう一度書きますが、上流にオール漕ぐなって話じゃありません。漕ぎゃ疲れるよって話です)

頑張る、何とかする、アレコレ考えるの前には、隠れた◯◯があります。これは、あなたが望む◯◯です。この◯◯を手にするには、頑張らないと、何とか行動しないと、考えないと、って目には見えないが、確実な前提があります。

ですが、ここ!! 不思議なことに、「どうして、頑張り、行動し、考える」ことで、◯◯に到達出来るって、私たちは思うのでしょうか。ひょっとしたら、それは、川の上流に◯◯があるって信じてるからかもしれません。

でも、川の下流に◯◯が実はあったとしたら・・・・気合入れろ~ 頑張れ~ 何とかしろ~ 根性だぞ~ アレコレ考えろ~って上流に向けてオールで漕ぐのは、疲れるだけですね。

いっぺんくらい、

気合入れ「無い」で

頑張ら「無い」で

何とかし「無い」で

根性「無し」で

アレコレ考え「無い」で

いても面白いように思います。

どうですか?