作成者別アーカイブ: wpmaster

願望を徹底的に研究したらこうなった!choice誕生の秘密


■願望を徹底的に研究したらこうなった!変わるためのchoice誕生の秘密

願いを形にするためにアレコレやったのに、3ヶ月どころ3年経っても何も起きない。変化ない。あなたはそんな感じになってますか?私も以前はそうでした。そしてやったのは、そもそも「願望って何だ?」って徹底的に研究し、どうしたら変わるのか、自分で実験して確認してみました。今日は、それをまとめてみます。

そして結果はご覧の通り、受講生の体験談や声は示してます。たった1~2ヶ月で、受講生のほとんど効果内容です。

■願いを形にするのを妨げるのは【エゴの働きだけ】だった!

1、無意識に巧妙に素早く動くエゴ

今まで変えるために色んなことをしてきましたが変わらなかった。理由はたったひとつです。それはエゴに阻まれたから。エゴには特徴があり、この3つの特徴をエゴが発揮する限り、あなたの願いは形にまずなりません。そのためにはまずエゴの3つの特徴をようく、深く知ることです。

その1 無意識に動くエゴ

エゴは無意識に動きます。簡単に言うと、エゴとは生きるベース、基盤、根っこみたいなものです。あなたを支える土台です。土台ですから、そう簡単には揺るぎません。さて、無意識に動くとはどういうことか。それは「分からない、気づかない」って意味です。

例えば、「何かが欲しい」って気持ちはあなたも結構湧きますね。では、この何かが欲しいって気持ちは、【考えに考え抜いて検討に検討を重ねてから出てきましたか?】そんなことは無いはずです。自然にす~っと湧いたはずです。

大体は、湧いた後に「それが欲しい、手にしたいのは◯◯や△△だからだ」なんて後付けで理由をつけますが、欲しいは意識せず、無意識に出ます。またエゴは生きるベースなので、あなたが生きる、あなたの生活を不安にさせることを絶えず見張ってます、が、あなたは気づきません。

なぜか。その見張り番、主に思考のさらに根っこですが、見張り番がうろちょろと、あなたの生活の全面に前面にでては鬱陶しくてかないません。だから、エゴは、生きるベースとして根っこにいて、あなたに知られないように隠れて支えてます。

あなたを生きにくくするもの、つまり、あなたを不安にさせる人、言動、出来事なんかが現れたりするとあなたを守ろうとします。

ここポイント、とても大切なポイントですが、生きるってなんだと思います? それは「続く」ことです。続けるではありません。「続く」ことです。これが無意識と関係、大アリです。なぜか。いちいち考えてから、生きていたんじゃ、場合によってやばい(!)からです。

あなたを不安にさせる人、言動、出来事で、あなたの生きる=あなたが「続く」ことが危険、ってシグナル出るとすぐエゴは動きます。つまり、今まで生きることが「続いた」あなたを、変わらずこれからも続けようとする。

だから、無意識に働く、気づかれないように、変わらないように、「続けよう」とする。それが1つめの特徴「無意識に動くエゴ」です。
その2 巧妙に動くエゴ

あなたが何かを欲しいと願うことは<あなた自身>には「現状からの変化」を意味します。つまり「変わる」ってことです。上で書きました。エゴが守るのは「生きる=続く=変わらない」です。今まで生きたきたあなたを変えないこと、それがエゴの目的です。

ですが、何かを欲しいと願うことはエゴにとっては「現状からの変化の妨害、否定」を意味します。ここで、エゴは巧妙に実にうまく立ち回ります。それは「理由付け」です。あなたが純粋に欲しいと、す~っと出た気持ちにアレコレと理由を付けます。

「こういう理由があるから要らないだろう(条件付け)」「今までもそうやって欲したが駄目だったじゃないか(過去の経験の持ち出し)」とにかく、あなたを「生かそう=続けよう=変えなくしよう」と動き出します。

この特徴はエゴの最大特徴でもあります。もう、その理由付けたるや、後から振り返ったら、笑っちゃうほどナンセンスで狭い範囲のものがほとんですが、実に、言葉巧みに(思考で)、理由を並べ立てる。根っこには「生きる=続く=変わらない」がありますから。自然に、実にスム~~ズに、エゴの理由付けは成功します。

つまり。

純粋に欲しい、は、エゴに潰されます。
その3 素早く動くエゴ

そして、この無意識と巧妙が、素早く、一瞬で動きます。意識出来ません。ほぼ感知不能です。あなたを「生かし続け、今まで生きてきたのを変えないように」、全精力を一瞬に注ぎます。あなたに知られず、しかも言葉巧みに、それも一瞬で、あなたを「生かそう=変えないようにしよう」とする、それがエゴです。

※アファーメーションやイメージングなど意思の力で刷り込む方法がうまく行きにくいのは、このエゴシステムともいうべき働きが原因です。「こう変わる!こうだ!」っていう変化を言葉やイメージにして発した瞬間に、「変えさせないぞ、今まで通り続けるぞ」って無意識と巧妙が、素早く、一瞬で動きます。打ち消されます。

■エゴの最大の武器は思考、それを支えるのが感情

では、その3つの特徴があるエゴの最大の武器は何でしょう。

思考です。

言葉と名前のつながりで作る脳内ストーリーです。「あれは、駄目だった。その時、私は過去の苦い経験が自然に、10個は思い出せた・・・それらは一瞬でつながり、私の欲しいという気持ちを完全包囲して潰しにかかった・・・・私は・・・諦めるしか無かった」という風に。

ところで、小説、なんの小説でもいいです。小説に一切の感情を入れず、付けず、読んだらどうでしょうか?試しに手短の本でやってみてください。それはもう、つまらないです(笑) つまり、感情移入なしの小説、ストーリーは面白くない、共感できない、ってことです。

エゴはこれを熟知してます。だから、あなたを変えさせず、生きるを続けるために、思考でダメ出しする時に、感情を参加させます。あなたを共感させるために感情を使います。これをここまで読んでいただいた、あなた。とても、ラッキーです。エゴの無意識の働きに気づき始めてますから。

さて、感情が思考に加われば、エゴには鬼に金棒です。あなたはほぼ100%やられます。それは、あなたが一番知ってるはずです。

■願う、に隠された秘密は「・・・」だった!願いが形にならない秘密はソコにある!

少し別の視点です。欲しい、願う、願望、ってなんだか考えたことありますか? ちょっとここで10秒ほど考えてみてください。

3、4、5・・・・・10! どうですか?欲しいってなんでしょう。

欲しいとは、エゴにとって「変化の否定」です。初めて聞くかたもいると思います。説明します。上で書いたのをまとめます。
エゴは、あなた自身の、純粋な欲しい!という変化を、「生かす=続く」という目的のために、無意識に巧妙に素早く妨害し、「変化」を潰す。これがエゴです。

つまり、欲しいとは、エゴにとって「変化の否定」です。

エゴは、実は、あなたは生かすことはありません。あなたを生かすのは別の働きです(また別記事で書きます)。エゴが生かすのはエゴ自身です。あなたは言ってみれば、エゴの入る器みたいなものです。

器が壊れたらエゴの居場所は無くなるから。だから、エゴ自身を守るために、間接的にあなたを守ります。器としてのあなたを。

もう一度。

★欲しいとはエゴにとって「変化の否定」である。
★エゴの目的は自己維持である。
★エゴは無意識に巧妙に素早く、思考と感情で妨害し「変化」を潰すことで、自己維持しようとします。
願いが形にならない、その原因、その秘密はたったこれだけです。簡単じゃん、、と思ったあなた。まんまとエゴの働きにハマってます。

ちょっと探ってみましょう。

極端ですが・・・ほとんどの人は、生きたい!生き続けていたい!はずです。生物にとって、変化は死への兆し、です。変わらなかったからこその今のあなたがいます。続いてきたからの、あなたです。

願いとは、変化です。あなた自身にとっては。

ですが。

願いとは、死への兆し、です。エゴ自身にとっては。

そして、あなたはエゴの器的役割です。上の★で書いたことが、分かったところで、打ち手はめったなことじゃ働きません。なにせ、エゴが突きつけるのは、「生きるか、死ぬか」ですから。
※このエゴが突きつける「生きるか、死ぬか」こそが、セドナメソッドで言う安心欲求です。

あなたの願いが形にならない秘密、それは、「エゴ自身による変化の否定」です。

■常にエゴの逆サイドを行く!

エゴの最大の武器は思考+感情、エゴの働きは無意識に、巧妙に、素早く、です。相手の事がようく分かれば、付き合い方も分かってきます。付き合い方の最大のポイントは【エゴの逆を意識的に行く】です。

思考が容赦なくつぶやくなら・・・「それは本当なの?真実なの?」って疑う。
感情が揺さぶるなら・・・雨や風の自然現象と同じようにやり過ごす。

そして、一番大事なのは、【意識的になること】です。エゴが無意識で攻めるなら、あなたは意識です。意思、意図です。無意識は自然に来ます。だから、後から気づくのでも構いません。

思考が容赦なくつぶやくなら・・・「それは本当なの?真実なの?」って「意識的」に疑う。
感情が揺さぶるなら・・・雨や風の自然現象と同じようにやり過ごす。

■choice誕生の秘密!エゴ最大武器の思考をバラバラにするリムーブメソッド!

エゴの最大の武器は、畳み掛けるような思考の連続です。意識して止めて見直す間を与えません。
連続で来るから、続けて来るから、本当のように思えてしまう・・・私も非常に、本当に大変でした・・・でも、このエゴの働きが、エゴの目的がよく分かった時ふと思いついたんです。

ところで、思考ってそもそもなんだ・・・・思考とは、言葉のつながり、名前の連続、これを
どうにか出来れば・・・そこで生まれたのchoiceの中核メソッド、名無しメソッドことリムーブ
メソッドです。名前を外せば、バラバラにすれば、思考はつながらない。思考が繋がらないなら、エゴは最大の武器を失います。

 

■choice名無しメソッド・リムーブメソッド。それは、エゴの核心を停止するメソッドです!

★思考が容赦なくつぶやくなら・・・「それは本当なの?真実なの?」って「意識的」に疑う。
★感情が揺さぶるなら・・・雨や風の自然現象と同じようにやり過ごすことで、エゴの働きを弱める。

さらに、choiceの名無しメソッド・リムーブメソッドなら、シンプルで核心に迫るメソッドなら、結果はご覧の通り、受講生の体験談や声が示してます。
セッションは1ヶ月、再受講してもたった2ヶ月で、あなたがず~っと変われなかった人生を受講生のように変化させる。choice。

行動が変わる、結果が変わる、人生を変えるchoice

ぜひ、オススメします。

choiceの案内はこちら
choiceのテキストはこちら
セッション予約はこちら


なるほどの特典記事について


こんにちは。なるほどです。今後、ブログやサイトの中に、読者登録した方のみに公開するものを作ります。※この記事の最後にお知らせがあります。

内容的には、深い突っ込んだ役立つ話とか、choiceに絡む広い多角的な話になります。また、じきに出しますが、choiceの先にある世界、choice2に触れる話も出します。

人それぞれですが、わたしが観てる生きてるこの世界は、読者の方と大分違うはずです。以前、オフ会なるものを主催したことがありました。その時に参加のある方からこう言われました。

「突き出た方と一緒にいるだけで、多くの人が得るものがある」と。わたしの感じや話だけで影響するものがある、と言われました。わたしには分かりません。が、この特典記事はオフ会でないと話せないような記事も書いていきます。楽しみになさってください。

読者登録は、PCの方は画面右上、スマホなどの場合は、画面をず~っと下にスクロールしたとこにあります。

直近記事は、「世界は自分が創ってる」です。私の最近の体験を踏まえて書いてます。ちょっと見には「そんなことあるかい!」って内容です。それこそ自作自演だろ、って感じに思える内容です。ですが、私はもちろんですがセッション受講者なら「うんうん、なるほど!」って思えます。

読者登録してもらえればその世界が読めます。あとはあなた次第です。どうしますか?

■お知らせ

・私のサイトのお気に入りはトップページがオススメです。新着情報もそこに載せてます。

・時々、閲覧データをクリアして、私のサイトをご覧ください。ブラウザの仕様上、過去に読み込んだ情報(つまり最新でない)や画面を出すことがあります。

 


特段の安心感!エゴっていう守るべき存在がいない?!


■あなたは、エゴを守る司令隊の隊長です。

兵士A「隊長!隊長~もう持ちません!!」

隊長「頑張れ!倒れるな。まだ行ける。アレコレ考えて考え抜いていればきっとなんとかなる!」

兵士B「もうずっとやってます!隊長!でも一向に戦線は変化ありません。一進一退の攻防です」

兵士C「兵の士気も下がってます!疲れてます。」

隊長「おかしい・・・・エゴが確かにいるはずだから、ずっと守る戦いをしてきたが、本当にいるのか・・居ないに守ろうとする・・・だから無駄に終わって疲れてる、現実が変わらない?!のでは」

■<自分はいない>とは、分離感が産む不安定さや不安、不満に満ちたエゴがいない事です。

いつものちょっと違う書き出しで面食らった方もいたことと思います。

もともと分離した自分ってのはいない、です。五感の働きや思考、感情の働きを総称してるだけだだって、「五感の働きや思考、感情の働きの総称」なんて、長くて言いにくいじゃないですか。
ですが、自分って名前付けして、<分ける>と、<分かった>気になって、「ああ!自分ね!!そうそう、居る居る」ってなりやすくなります。

この自分とは、もっぱらエゴだと思ってください。
エゴを分けると、不安定になって、それが引き金で不安や、何か足りない気がして「アレコレ欲しい~」ってなります。あなたも欲しがってるかも知れません。

ブログでエゴ、自分はいないって書くと「いや、根強く自分が居る!」って結構言われますが、それはこういうことです。だって長年、そうもう二十年や三十年も本当はいないのに、ず~っと意識を向け続けてきたのだから。仕方がないです。でも、事実は事実。エゴは居ません。

■自分がいないと気づくと、エゴを守る司令隊の隊長もお役ごめんです。

このことを名無しメソッドぼーっとメソッドで体感してくると、だんだん「私」=エゴの分離感が産む不安定さや不安、不満は静かになってきます。不安定や不安は、守りたい気持を強くします。心配だ!ってことですね。

でも、自分がいないってわかると、守るべきものがいないことに気づき始めると、「なんだ。まもん無くていいじゃん。楽だ~」って、実はエゴ自身が気づきます。自分防衛しなくていいって分かってきます。すると、非常に安心で満たされます。
この深さはとてもとても大きいです。なぜか? それは、数十年も守ろうとしてきた頑張りから解放されるからです。エゴを守る司令隊の隊長もお役ごめんです。

■勘違いに注意!自分がいないのが怖いのじゃありません。

自分がいないのが怖いのじゃありません。実は、エゴが守られるなくなる、のが怖いのです。でも、もともとエゴはいません。五感の働きや思考、感情の働きを総称して、自分、そしてエゴって呼んでるだけ。

ちなみにエゴがいなくなっても感情が無くなるわけじゃありません。むしろ、豊かになります。そして思考はとても静かになります。

■choiceでは、このエゴ、今まで自分だと思ってきたものが本当にいないんだって体験出来ます。

簡単な3つのメソッド、名無しメソッドアローメソッドぼーっとメソッドで体験出来ます。名無しメソッドで現実と自身を緩め、ぼーっとメソッドで本来の自分を同時に体験する、でもつまづいても良いんです。ちゃんとアローメソッドで許しますから。3点強力メソッドです。

テキストもいいですが、セッションはオススメです。セッション4月分残り3枠です!ぜひどうぞ!こちらから。セッション受講者の声はこちらから。新しい体験談もまた追加されました。


名無しメソッドは手広く使えて決めてになる万能調味料です 


今日はchoiceの中核、名無しメソッドについてです。

■名無しメソッドは名前を外すメソッドです

物にも、人にも、出来事にも、感情にも思考にも、あらゆること、あなたが認識可能なものは全部名前が付いてます。もちろん、あなたが付けました。この名前ってものは物事をハッキリしたような感じにする効果があるので日常生活では欠かせません。

ですが、時に偏った名前が付いてます。苦しい、大変、シンドい、辛いなどなど。こんな名前も名無しメソッドは外せます。名前が外れると物事はニュートラルです。ニュートラルとは、可能性が限定されないってことを指します。(ニュートラルも名前です)

限定されない可能性、つまり、無限の可能性ってことです。

■名無しメソッドは目の前のものから、出来事、周囲の人まで何でも外します。

ですから、名無しメソッドは名前があれば何でも外します。あなたの過去も今も、周囲の人もモノも、問題と考えることも、何もかもです。(慣れると、時間や空間感覚まで外せます)

人は名前を付けて、思考し、物語を創って(書いて)、自分で読んでいるようなものです。自分で書いて、面白いとかつまらんとか、イケてるとか思ってます。だから、書き方、つまり名前の付け方が偏ったりすると、「あれ!?」ってなります・

「私、凹んでるけど、こんなはずない」

その通りです。その感覚、こんなはずない!が正しいんです。名前付け間違っただけです。そうして今の自分があります。

■今までの自分まで外せる!驚きのメソッド

思考、感情、五感の働き、信念、記憶なんかが自分を形づくってるものでしょうか。名無しメソッドにはバージョン2があります。この2は、自分って名前さえ外します。自由で伸びやかな本来のあなたに気づきます。

しかも簡単です。

■なんにでも使ってみましょう。ゲーム感覚で。

テキストやセッションではこの名無しメソッドについてくわしくお伝えします。そしてゲーム感覚で名無しメソッドを使うのが一番!何といっても気楽さが大事です。一生懸命さは、新たな名前を付けかねません。

気楽に外す、細かく外す、それがキーです。

■名無しメソッドはまだまだ磨けます。

名無しメソッドは道具です。使うほど磨かれます。あなたもあなたの周囲も変わって行きます。やり過ぎは禁物です。【名前を付けた世界も自分も自分で創ったんだ~】って認識があれば、名無しメソッドの効果は増します。

■あなたもどうですか。

もう、何人もの方がセッションでこれを体験してます。(こちら)せび、あなたもやってみてください。セッション申込はこちら。


あなたも認識変更へ 世界=自分が分かる動画 の見方とは!(表)


■認識変更を数十秒で

いろん~な事やったのに、自分はやっぱり自分、エゴエゴに苦しんで疲れて・・・変わらない毎日・・・

この動画をぜひ見てください。本当にあなたがいないこと、分離なんてないこと、世界とひとつである安心。

そういったものをあなたに見るだけで染み込ませる動画です。でもこの記事ではより効く動画の見方を紹介します。

 

choiceのセッションではこれを伝えさらに世界を創る【結果の選択】お伝えしています。その効果は受講者の声が証明してます!

■【無い】から全てが生まれました。

一番最初の薄いブルーのシーン これが【無い】です。無です。でも空っぽてわけではありません。逆に全部が詰まった、全部が折り畳まれた、全部が溶け合っている状態、どこにも切れ目がない、つまり全部ってことです。
ひとつってことです。

区別なんてどこにもない。不足も不満も不安もそん名前がない場、それが【無い】です。穏やかで透明感にあふれる場所です。
このシーンは、実はもう一度出てきます。なぜ出てくるか?とても大切なとこです。このシーン覚えておいてください。

【無い】はガスの銀河を一瞬で産みました。そして銀河を産みました。たくさんのたくさんの光と闇、、そして星も。
長い長い時間をかけて、太陽系も出来てきます。太陽、土星、木星、そして地球が出来ました。(表)

長い長い時のあと。アジア、日本、、そして、大きな街・・・・・あなたの家、そうして、あなたがいます。

ここまで、果たしてどこかで分かれていたのでしょうか。ひとつながりの大きな動きがあっただけ。

家にいるあなた、ほんとうにそうでしたか?【無い】からのうねりがあっただけでは?

■あなたは【無い】です。見てない気づいてないだけ。

あなたは、家にいます。今度はあなたの中に入って行きます。顕微鏡でどんどんと拡大していきます。身体の輪郭はすぐに見えなくなります。もっとズームします、内蔵や骨を飛び越えて、細胞にたどり着きます。ん!?あなたは一体どこにいますか?

細胞をズーム、ズーッムしていくともう有機的な感じはしません。分子が見えてきます。果たして分子は苦しんだり、悩んだりはしているのでしょうか?ほんの数秒前は部屋にいたあなた。本当に居たのでしょうか・・・怪しいです。ね。

もっとズームします・・・・分子はもう見えません。何やら核のようなものがありますが、周囲をみると空っぽです。
広大な空間がただあるだけ、時おり猛烈なスピード行き過ぎるのは電子です。

さらにズームします・・・あたりには粒?のようなものがありますが、ハッキリとは分かりません。なにやら波のようにも思えます・・・粒は分かれてる、でも、波は分かれていない、不思議なことに、粒であり同時に波でもある。
分かれているように見えて分かれてない・・・ 更に先へ進みます。

もう粒もありません。波かもよく分かりません。

でもでも、なぜか懐かしい感じにあふれてます。ず~っとず~っとずっと前からあなたはこの感覚をしってます・・・

いつだったか・・・・どこだったか・・・

・・・・・

ああ!初め、始めの、全部詰まった【無い】だ。ようやくあなたは思い出しました。そう、無かった何も。
でその無いから全部が始まった・・・ そうこの動画の一番はじめのシーンです。

つまり!

あなたは全部である【無い】なんです。世界はあなたそのものです。まもるべき自分なんてどこかに見つかりましたか?
完全に分かれた、、毎日、苦しい、大変だ、足りね~ってあなたはいたでしょうか。
ただ、切れ目なく繋がった、それも全宇宙、全世界といつでもずっとつながっている。

さらに、あなたはいつでも【無い】に浸ることができます。なぜって【無い】はあなたそのものだから。

■全部であるあなたは選ぶだけ

今なら馴染みませんか。選ぶだけ、なぜって全部があなた自身だから。無いものを手に入れるんじゃありません。

全部だから選ぶだけ。ただそれだけ。

 

■まとめ

ほんの・・・数十秒前まで、自分がいる、大変でシンドいを自分がいると信じて疑わなかったはずです。
でも、たった数十秒で気づきました。自分はいない、全てとつながった全て、それがあなた、というより全てがあるだけ。

そのとき其の時の条件や立ち位置で、見てる感じるものが違うだけ。。

この認識が真実です。認識が変わり分かれてないことに気づくとそこには安心しかありません。

 

■認識も変えるセッションchoiceとは

たった数十秒の動画で認識が変わるとこへ行ったあなた。たった一ヶ月で、選択するチカラの大きさを知り、自分がいない立ち位置から、世界を創ってみませんか?

既にこんなに体験された方がいます。

ぜひ、セッションしてみてください、次はあなたです。

セッション予約はこちらから。

choiceをもっと知りたい方はこちら



■一体どうしたらいいいんだろう

何か達成したいこと、叶えたいこと、自分を変えたい・・・などなど生きてくなかで、何か形にしたい時は結構あります。でも、今までそれをやったことがない、やれたことがない。当然悩みますよね。

仕事でどうしてもうまく行かない、同僚の言動に引きづられる、考えすぎで疲れる・・・・

なんとかしたい・・・

あれこれと調べたり考えたりします。「一体どうしたら・・・」「こうしたらうまくいくかも」「ああすれば良いかも」「んんんn」もう一生懸命考えます。考えずにはいられません。ゴールへの道筋をいくつもいくつも探るわけです。

うまく行かせたい!失敗は出来ない!失敗したら凹んじゃって・・・ますます考えるのに躍起です。ところが、これがある点を突破するとコロンと変わります。そう、「どうもしない」です。

■どうしたらいいいんだろうは、下手すると、どうもしないに変わっちゃう

考えて考え抜いて、そのうち、心の中、エゴ=「私」の声が、やる気からトーンダウンします。「もういいか・・・」これは、やがてパターンになります。癖ですね。止めグセってやつです。どうでもいいか・・・こうなるとエゴは「ウフフ」です。

どうせ、やっぱり、そうにきまってる まさに決まり文句を投げかけて来ます。いやってほど言ってきます。これは結構キツい。ある意味、もうどうでもいいや、ってベースでも時には「ようし!やってみるか!」ってなります。でも、ベース=癖は強い!

すぐさま速射です。どうせだめ、やっぱりしくじった、そうにきまってる、うまく行かん、、、。バシっバシって来ます。

考えて考え抜いて・・・やがてへたっちゃう。

■思考は推進力になりません。

思考は推進力になりません。これだけはハッキリ言えます。情報を得て蓄えて考えたらやってみる。やらずともまず「こうする!」って選ぶ、ここからしか始まりません。「どうしたら」の行先は、へたる、です。「こうする!」の先は未来があります。つかめるものが必ずあります。こうする、は推進力です。

ですが、「どうしよう?」はブレーキです。考えてる間は動けません。

※これをchoice的にちょっと説明します。思考は言葉の集まりです。言葉は本質を示しません。つまり本当じゃない。嘘です。幻みたいなもんです。幻ってつかみどころありません。あなたが動く足場になんかなりません。足場があるからこそ前を進めます。

ですから思考で「どうしよう、どうしたら」ってやって居る内は、踏ん張れないし進めません。足場なしだから。じゃあ、この足場とは何か。それは次の章で。

■「こうする!」これをあなたが選ぶのが一番です。

この足場こそ、選択です。こうするっていう意図です。こうする!だから必ず進みます。単純なんです。思考じゃ進まない。思考じゃないのは選択、意図。思考じゃないなら、「進む」に決まってる。単なる二択です。選ぶのはあなた。

■choiceでは、結果の選択を出来るようにします。

あなたの足場作り、推進力つくり、これをchoiceは後押しします。結果の選択がそれです。選択のその先、結果の先取りです。そしてこうなるわけです(受講者の声)でも、難しくはありません。

選択するチカラの大きさに気付かされた、って声もいくつも頂きました。セッションではこのチカラの大きさ、しっかり選ぶためのアドバイスもとことんやります。オススメです。

セッション予約はこちら テキスト購入はこちら


分かってる?分かってない?本当のあなたとは


■分かってるは、分かってないの裏返し

「俺って自分のことバッチリつかんでるぜ」とか「私は私のことちゃんと知ってるよ」なんてよくあるかと思いますが、実際のとこはどうでしょうか。自分のことは自分が一番良く知ってる、もちろん全部じゃないけど、他人には分からない特に内面のこと、気持ちなんて、自分しか分からないよ、ですね。

その通りです。やっぱり、自分のことをよく分かってるのは自分です。ところが、分かってる、て<分かってるとこは分かってる>です。何のことか、分からん笑。ですね。分かるように行きますよ。

下の図を見てください。

ここに全部があります。全部だから全部、一杯、たくさんってことですね。下の◯の範囲を仮に全部とします。分かるとは、分けるです。つまり分かるとは下の□の中を「全体から分けたよ~」ってことです。

今まで人生でた~くさんの経験をあなたはしてきました。多くの感情を持ちました。実に様々な思考が湧きました。そう、数え切れないほど・・・・それらぜ~んぶで、今のあなたです。だから、□で切れたとこ、そこは部分です。

つまり、<分かってるは分かってない>の裏返しなんですね。

■エゴは限定くん

この分かってる□、これがエゴです。

エゴ、サイトでは「私」と書いてますが、だから一番の特徴は、限定感です。区切り、分離です。ここまで、ここしか、自分の周り、今までの経験、こういったものの中からしか判断出来ない、それがエゴです。だから、先々とか、結局とか、ぜ~んぶからとか、限定くん、エゴには似合いません。

「私」がいてあなたがいる、そして先週会ってケンカして今週仲直りした・・・常に出発点は自分=エゴです。まず、自分っていう存在を<限定>しないことには始まりません。

このことには意外と気付きにくいんですね。なぜって、随分昔からそうして生きてきたから。もう自分がまず居る、なんて染み付いちゃってます。気づきません。

■この世界は全部 あなたも全部

あなたという全部の中から「分かってるよ自分のこと」って言った時、何か苦しい感じしませんか?自分のことちゃんと認めて分かってあげてるはずなのに、息苦しい。これは上のほうに出た図で言えば、「□だよ!ちゃんと分けたよ!全部から!」って宣言とほぼ同じ。

あなたは自分が全部だってこと、ちゃんと心の深いとこでしってます。だから、「□だよ!」って言われると「違う!」ってなり、それが息苦しさとなって感じるんですね。

そして、同じように世界も全部です。ですが切り取って「分ける・分かろう」とします。もちろん、エゴがそれをします。あなたも世界も全部です。分かろうとすると限定され息苦しくなります。そのまま、まるごとが一番。ジュースもまるごと絞りが一番美味しいですね笑

分かろうとしないこと。それが、実は、まるごと分かる近道です。

■分からなくていいってとっても楽

となると、結構楽ですね。「ここんとこ、こうしないと、よくならない」とか「あれが駄目だから、ここをなんとかしない」とか一生懸命にやる必要無くなります。分かろうとする努力が逆に辛くなるってことです。それが無いからとても楽です。

いつのあなたもあなたです。全部であなた。分けることも、否定することもない。いえ否定しようがありません。22%分かった自分なんて可愛そう。100%まるごと全部のあなたでいてください。

■ぼーっとメソッドは全部を体感する

100%の自分を分かりません。分かる必要もありません。でも、自分が100%、自分は全部であることを体感することは出来ます。それがセッションやテキストでお伝えしてる「ぼーっとメソッド」です。メソッドというより、ぼーっとしてるだけですが。でもそれだけで、とても簡単に自分の中の際限なさを体感できます。

いずれにしても、分かっているようで分からない。これをぜひ覚えておいて損はありません。セッションとテキストでは、今日の記事のような内容も丁寧にいやしつこくお伝えします。あなたの気付きを踏まえてです。オススメです。

セッション申込はこちら テキスト購入はこちら