こうして変わっていった!認識の変更その2

この記事は「ない」が嘘っぱちっであるってことについて分かりやすく書いた記事です。あなたの不足感の源をぶっ壊すかも知れません。

◾️無いってそもそも何?

◾️無いとは、在るの否定  

◾️在るから否定出来る

◾️「無い!」は嘘っぱち。だから、同じ嘘である【言葉】でしか説明出来ない

◾️在る、は5w1hを超越する

◾️無いってそもそも何?

金が無い、恋人が無い、仕事が無い、自由が無い、、、、、あげればキリがないほど出てくる「無いワード」

その割には、あなたは「無い」ってこと自体を、あまり深く探ったことはありません。いや、むしろ避けてきた。今回はまず、きちんと「無い」ってことの正体を一緒に探りましょう。

◾️無いとは、在るの否定  

ここから「無い」を探りますよ。良いですか。まず、簡単なとこから。

辞書で「無い」を調べて下さい。なんて書いてありますか。

以下は、インターネットの辞書に書いてあったものです。驚くことが

書いてあります。

     無いとは、在る、の打ち消し

これは実はとんでもないことなんです。それを次に書いていきます。

ちょっと国語の授業みたいですが。

◾️在るから否定出来る

まず、「お金が無い」を上の項で調べた結果に沿って、正確に書いてみましょう。

 ・お金が無い  

 

これは表現が誤りです。だってさっきインターネットで調べました。

「無い」とは在るの否定、打ち消しである、って。

だから。お金が無い、ってのは間違いです。正しくは、、、

お金は在る、が無い。

もうちょい正確に書くなら。

「本当はお金、オカネ、あるんだけどさ!無い、ってことにしとこうか」

です。

この表現がどれほど、へんてこりんか、すぐ【実感】出来ると思います。

そう、【変】なんです。おかしいって感じますよね。こんな、アホな事、いうかい!ってあなたは【実感】しました。

そして、その実感は正しいんです。それを次の項で説明します。

◾️「無い!」は嘘っぱち。だから、同じ嘘である【言葉】でしか説明出来ない

前項で「無い」ってことが、なんかおかしいぞ!ってことにあなたは気づきました。そう、おかしいって感じました。

友達が嘘をあなたについた時、なんとかバレないようにしても、意外にすぐ分かったりしませんか?要は、バレてるって奴です。

それは、理由があるんです。

それは、嘘をつき続けるには「言葉」で塗り固めないといけないから。

このブログでずっと書き続けて来ましたが、言葉とは、【指し示すものであって、それ自体じゃない。本質・ほんとうを現せない】と。

つまり、こういうことです。いいですか?核心ですよ!セミナーなら5万円くらい取るとこです。書きますよ。

本来、在る、ってのが本当、本質、実体である。

だが、エゴシステムが「無い」っていう、虚偽、嘘を

つくために、【言葉】を使わざるを得ない、っていうこと。

です。

別の言い方するなら。

無いってのは、嘘、真実じゃないから、言葉で現す、同じ属性の嘘っぱちで現すしかない、ってことです。

◾️在る、は5w1hを超越する

エゴシステムは思考、言葉を使って「本当は在るものを、無い!って嘘をつき」続けるわけです。

その時の常套句は、「だって、前からずっと、ここに、私のとこには、どうしたったて、無いじゃないか。」です。

ここまで書いてきたように「在る」が前提、そうでないと、「無い」ことすら表現しようがありません。

ですが、エゴシステムは言う。

「だって、今、ここに、私のとこには、どうしたったて、無いじゃないか。」

ですが、ここで騙されちゃダメ!

この言葉自体が嘘っぱちなんですから。言葉である以上、不十分、真実そのものじゃないってことです。

では。逆に。在るっていうのをエゴシステムの「言い訳」を逆転する形で利用してみましょう。

嘘:「だって、今、ここに、私のとこには、どうしたったて、無いじゃないか。」

本当:「今、ここに、私のとこに、在る」

です。それでも、あなたは信じらません。最もです。

これはどういうことかと言えば、【在る】とは、5w1hを超えてる、、5w1h。

いつ、どこで、誰のとこに、何が、なぜ、どうやってって、いうのを超越してる、ってことです。

続きます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。