こうして変わって行った!認識の変更その1

この記事は、わたし、なるほどの体験に沿いつつ、変わって気付いていった経緯と現在についての記事です。シリーズ化します。

■自分=世界?在る??なんのこっちゃ?

■気付いた人もわたしと同じ人間なら・・・

■「不足」「不満」の根っこは、分離にあり!

■エゴシステムは【無い】と思っているから、求めることで満たそうする。

 

■自分=世界?在る??なんのこっちゃ?

私は、なにしろ、スピ大好き人間でした。それは、ある時期にとある「予言書」に【脅かされた】ことに始まります。この予言書に「めちゃくちゃ恐怖=死への恐怖」を植え付けられたわけです。それは、毎日ビビリまくりでした。

これでも、勉強好きだった(笑)私は、予言書の恐怖を回避するには、モノを良く知る識ること、能力を素晴らしく高めることで、この恐れから回避できる、と当時信じていました。恐怖と戦うため、夜ゆっくり眠るため。

今、思えば、それがスピ、というより「わけの分からないことをなんとかしてくれるもの」への傾倒の始まりだったんです。それから、ず〜っと時は流れて、7、8年くらい前、まだ、この【恐れ】がくすぶっていた私は、①恐怖から逃れ安心する ②安心のまま思いを形にしたい という2つに引っかかってました。

どうして「なんとかならんのだろう・・・」

このころに出会ったのが、自分=世界とか、在るとかいうことでした。一通り触れましたが、ハッキリ言って【何言ってんだか全く分からん】でした。相変わらず、モノゴトを識る、知るのは性分だったので、あれころ【考えた】けど全然分からなかったわけです。

■気付いた人もわたしと同じ人間なら・・・

古い禅とかにも触れました。でも、例の自分=世界とか、在るとかは「分かんない」でも、ある日、こう気付いたんです。「この人たちも、私も同じ人間じゃん!同じなら、なんとかなるんじゃないの!?」そこで、私が採用したのは「今の自分の捉え方は、この人たちとは違う。一体、この人たちは、どういうモノゴトの捉え方をしてんだろ?」でした。

自分を疑う、自分の考えを疑う。こういう人と何が違うのか?どこが違うのか・・・・

結構、一生懸命、真面目に(笑)探ったわけです。

■「不安」「不足」の根っこは、分離にあり!

私が長年引っかかっていたのは2つ。

①恐怖から逃れ安心する

②安心のまま思いを形にしたい

この2つをさっきの【こういう人と何が違うのか?どこが違うのか】ってのと結んでいったんです。なぜって、そういう人は、【安心してて思いが形になる】って発言していたし。でも私は、そうじゃなかった。「不安」で「不足」を感じていた。それで、ず〜〜〜〜っと、こういう人達の【捉え】と自分の【捉え】を比較した。しまくった。

 

ある日、不安、不足、不安、不足と何度も何度も、その【言葉】を読んで、眺めてみてました。不安は嫌!不足は嫌!不安は嫌!不足は嫌・・・

!!!

ふと思ったんです。もし、不安だけがあるなら、もし、不足だけがあるなら、【私は不安や不足そのものを認識できるのか!】

不安や、不足とは、安心や充足・満足から「分かれて離れた状態」ではないか。

すると。

私は。

不安や不足を【認識する】ためには、安心や充足を【知っている】必要がある。

しかも。

【四六時中】、不安や不足を【ちゃんと認識できる】ためには・・・

【四六時中】、安心や充足を【実は同時に認識してるからこそ】では!!!!

単に。

【分かれて離れた】と【思い込む、思い続けている、意識し続けている】からでは!!!

となったわけです。

■エゴシステムは【無い】と思っているから、求めることで満たそうする。

皆さんがエゴと呼ぶ、エゴシステムは【常に無い】と【思ってます】

金が【無い】彼女が【無い】仕事【無い】友人【無い】安心【無い】満足【無い】・・・もう無いのオンパレードです。エゴシステムは【無い】と【思ってる】【存在】して【無い】と【思ってる】

だから、欲しがります。無いと思ってるから、満たそうとします。埋めようとします。それは、愛にせよ、金にせよ、仕事や彼氏にせよ、です。

【無い】から求める・・・・そしてここが、エゴシステムが仕掛けた最大の罠だったんです。

続きます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。