先出しジャンケンでOK!

LifeSwitch系の記事です。少し、実体験も書きます。

■ホンネの想いに出来るだけ気づく

セッションをしていろいろお伝えしているのですが、ホンネの想い、誰に何を言われなくても自然にやってしまうような気持ちや行動、これに中々気づかない方もいらっしゃいます。

それほど、今の社会では「しようがないから・・」「どうせだめだろう・・・」という抑圧があって、ホンネの想いを探るだけでも中々分からない、気づきにくいのかもしれません。それでいて、スマホなどで「なんとなく楽しい」、ものはあるので、過ごせる。

抑えてる、抑えられてる、なんとなく不快、重い・・・でもなんとなく過ごせる。なので、「本当にしたい、しちゃうこと」には中々気づかない、って構造がしっかり出来ています。

ホンネの想い・願いっていうと仰々しいですが、「ちょっと疲れたからアメ舐めよう」って想いが湧いた時、さっと舐める。自然に舐める。これも、ホンネの願いが形になる1例です。でも、「まあ、いっか」とアメ舐めるの止める。

これが・・・

旅行に行こう!でも、忙しいからパンフ集めやスマホサイト見るの、いいや。恋人欲しい!でも、合コンも面倒だし、外に出るのうざいな・・服いいな〜でもお金ないし、いいや!

人間には「同じことをやって出来るだけ効率的に生きる」という機能があります。幸せや心地よさと関係なく、です。親しいヒトと心地良い時間を過ごすのは幸せでも、毎度毎度「どうせどうせどうせ」って言ってれば、この効率的機能が常態化して、<単に効率重視で幸せ後回し>・・・・

抑えてる、抑えられてる、なんとなく不快、重い・・・でもなんとなく過ごせる。なので、「本当にしたい、しちゃうこと」には中々気づかない、となります。

だから、ちょっとした想い、まずキャッチしてください。それもたっぷりと。

 

■ホンネだと素直に認めるとゾクゾクする

そして、このホンネの想いが、あなたの根っこに近いほど、あなたの喜びにも直結します。あなたの本質は喜びだから。自然に嬉しいものがあふれるように本来はなっています。LifeSwitchを私自身も使っていますが、ホンネの想いを素直に認めると、ゾクゾクすることがあります。もちろん寒くてではないです(笑)

自身で明らかにしたホンネの想いを動かす、思い出す。それは、あなたの本質に近いのでとても自然に気持ちがよくなります。

ちなみにホンネの想いとは「不足を埋める目標」ではありません。〜が足りないから欲しい、でなく、〜があったら、こんなに嬉しい、〜だったらこんなことが出来るってものです。今出来てないから、〜になりたい、でなく「単にそうある!」これがホンネです。

 

■先出しジャンケンでOK!世界

このホンネの想いに気づき、そしてはっきりさせることは「発信」です。世界への発信です。実は世界に発信するってことは、自分自身がそうである!願った、想った姿、状態なんだ!っていう「ホンネの宣言」でもあります。だから、ホンネの想いは形になります。

なぜなら、自分=世界だから。自分の発信は世界の発信。

あなたが「私はこうしちゃう!」って、ジャンケンを先に出せば、世界は、「あ!そうなんだ〜じゃあうまく回るようにするよ!だって、お互い根っこは同じだし」ってことで、整えてくれます。つまり、ホンネの想いが形になります。

LifeSwitchを私も使っていると書きましたが、私のホンネの想いは、かなりスピード(大体2〜3週間で)で形になります。それも「へ〜っ」って位予測不能(エゴシステムでは)な方向から、です。

この記事読んだら、まずは、抑えてる自身のホンネの想いに気づいてみよう!としてください。

9月セッション、まだ2枠あります。セッション案内と予約はこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。