Activities create new things

■動く世界のルール

肉体を持って毎日わたしたちは動いてます。本を読んだり、仕事をしたり、うんざりしたり、喜んだり、友達と話したり、ブログ書いてみたり・・

本を読めば心が動く、アタマも回ります。仕事をすれば成果が出て給料が入ります。うんざりすれば気休めに音楽を聞いたり、ショッピングをする。喜べは飛び跳ねたり、友達と話せば旅行の計画が出来る、ブログを書けば、読者の反応が気になります。

この世界は「動いています」「変化してます」それが当たり前です。そして、上述のようにわたしたちも動いています。肉体があるこの世界では、動くのは自然です。

■止まっているという勘違い

迷って動かない、どれにするか判断保留にする、タイミングを図る。そして「いつか動」・・・かない、ことが多い。上で書いた、当たり前の世界と、このスタイルはあまり相性はよくありません。

そして、この本人はこの「迷って動かない、どれにするか判断保留にする、タイミングを図る」間は、【状況も自分も止まっていて動かない。だから、いずれその気になればいい】と思っていますが、このグラフのように、時間は左から右へ、世界は動いてます。

状況も条件もそして自分の気持ちさえ「今」この時のものです。二度と同じものは来ません。

のんびりするか、動くか。それは自由です。強いるつもりもないです。でも、目の前は変化が「当たり前」なのは事実です。

 

■「思い・切って・動く」は字のまんま

「思い切って動いたら、いいよ」なんてアドバイスがありますが、あれはまさにその通りです。「思い」を一旦「切って」やらず、停止してるを止める。まずは「動く」。「思い・切って・動く」は字のまんま、です。そして、これは、この変化の世界に馴染みやすいと思います。

動くには、思いを、切っていくことが必要です。でも、前にあなたを動かすホンネの思いもあります。ホンネの思いを形にするLifeSwitchセッション。9月はまだ空きがあります。セッション案内と予約はこちらから。

Follow me!