お金という信頼 自分という信頼

MindSwitch系記事です。

お金、(今は、まだ、)なくてはならないもの、ですね。

お金、改めて、考えると、お金ってなんだと思いますか?

ここ1ヶ月で、私が想うのは、お金って【信頼】だな、ってことです。

今の仕事は、私というものを相手の方に表現して、それがその方の喜び(課題解決だったり新しい仕組み作りだったり新サービスだったり色々ですが)につなげる、っていうものです。

そして、結果として、お金を得ます。

お金をもらう前に、契約を交わすのですが、それは相手の方から見れば「あなたの出す表現・パフォーマンスは、私をきっと喜ばせると信頼してます」という気持ちを、形にしたものです。

これは、会社から給料をもらう場合も同じ、会社がお客様から売上という形でお金をもらう場合も、全く一緒です。

お金とは信頼です。

だから、お金が欲しい、という願いは、【信頼】が欲しいってことになりますね。ですが、信頼が欲しいとは、今は信頼が無い、っていうことの裏返しでもあります。ですが、あなたは、無条件で信頼出来る、無意識で信頼しているものを既に手にしています。

それは「あなたがあなたである」ことです。「自分が自分である」こと、と言ってもいいです。自分は自分以外の何ものにもなれません(参考記事はこちら)。逆に言えば、自分は自分である。どんな時でも、どこでも、自分は自分です。それは絶対信頼に足りうるものです。

お金が欲しいという【信頼不足感】の前に、まず、「あなた」という自己信頼をしっかり噛み締めてください。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。