ほぼ、ほぼ、ほぼの行き先?!

今日の記事はLifeswitch系です。どこへ行くか?行き先をあなたは決めてますか?行き先はとても大事!って内容です。

■ほぼ、分からない行き先?!

ソフトバンクの最近のコマーシャル、あなたはみたことありますか?

タクシー編のコマーシャルです。

「渋谷まで!」

「ほぼ、、渋谷、ですね!」

オイ、オイ、っていうあれです。結局この白戸家のタクシーは田んぼのド真ん中にいってしまいます。

ところで。

あなたは何がしたいか?どこに行きたいか?ちゃんと自分で分かってますか?

■そこそこ行ける世の中で、、

この自分の行き先、案外、気付きません、っていうより、ほぼ、気付きません。

今、は自身の本音なんか分からなくても結構、生きていけます。消費する楽しみ、使う楽しみが沢山あるからです。

単にスマホいじっていたって二時間や三時間、あっという間です。私もスマホで映画、よく、みます。

なので、、行き先、なく、【毎日タクシー】ってやつにのっていても、それなりにはいい感じかもしれないです。

■でも、田んぼの真ん中に来てることも

もう一度、ソフトバンクのタクシーのCMを見て下さい。

気付いたら田んぼの真ん中!電車と違うのは、帰りがないこと!なんと、戻れない!いえ、お金をたっぷり使えば戻れますが。

でも、このタクシーがあなた自身なら、出発点には戻れません。

人生でなんでもかんでも行き先を決めることはないですね!でも、決めないと田んぼの真ん中!後戻り不可かも!なんてことはあり得ます。

■決めるパワーvsホンネのパワー

会社員だったころ。

【ITと仕組み化でガンガン解決しまっせ~なんでもこいや!~】的な無意識の選択、決定を私はしてました。

でも、、三年先の【行き先】は決めてませんでした。

で、実際に【ITと仕組み化で解決】してたわけですが、ある日、異動が出ました。

異動先は、それは仕組みもなく体制もなく、手順もろくすっぽないとこで、まさに【ITと仕組み化で解決】の出番な部署でした。

結論から言うと、そこで私は身体を壊しました。解決はしたんですが。

無意識にせよ意識的にせよ決めるパワーは、それは大きなものです。解決しても身体は壊すほどに。

で、その時、生まれたのがLifeswitchです。

Lifeswitchの根源は【ホンネと快】です。

私は【身体壊してまでやる無意識決定の仕事だったのかも】から始まり、【無条件で自身のホンネに従うなら、自身に心地良くいるなら、何をしたいのか?】と探りました。

実に自分に素直に探りました。(このホンネの願いを形にするLifeswitchで使うのがswitchシートです。)

そこで、出たホンネに従い、会社を辞める準備をしつつ、ホンネを形にする活動を自然に当たり前に気持ちよくやること、たった二週間。

単価ベースで約10倍の収入を得るようになりました。自由な時間も約3倍に増えました。

そうなる、っていうあっさりした確信はあったのですが、ホンネのパワーに驚いたも事実です。

(セッションの方にもモニターして頂き同じく二週間ほどで効果がありました)

決めるパワーは大きいです。ホンネのパワーははかりしれません。

■ホンネの行き先へ

ホンネ、それはあなた自身しか分かりません。

消費する楽しみ、使う楽しみは楽しいもんですが、【ホンネの自分を生きる】のは、遥かに楽しいです。

ホンネはムリがない、だからラクです。ラクだから無理やり頑張ることもないです。ホンネは自分にとっての【自然】です。自然なことは動きます。形になります。

ホンネの願い、あなたも形にしませんか?

ホンネの願いを探り形にするLifeswitchのセッションの予約はこちらから

Follow me!