もったい無い【今】!その1

■【今】1000万円目の前に自由にしていいお金があったらどうしますか

【今】あなたの目の前に自由になる1000万円のお金があったら、どうしますか?もちろん、あなたのお金です。あなたのものですから、あなたが自由にしていいお金です。

何事も無かったかのように、さあ〜って行き過ぎますか?そんなことは無いですよね。きっとあなたは拾います。拾って喜んで手にするはずです、よね?

【今】の次に【今】、そして【今】が続いて行きます。ひょっとしたら、あなたは、1000万円につながる今を見過ごしてたかも・・

 

■流れる今

人は、大抵そんな広いことや先の事まで見通せません。つまり、目の前の事、今がこの後どう展開して流れるか、なんて思いも寄りません。でも、仕事なんかでも「嫌だな〜」なんて言っていた時より、ちょっとはじめてみると、案外簡単だったり、つぎの手がひょいって浮かんだりして「お!良い感じじゃないか〜」なんてことがあったことはないですか?

そんな場面は両手の指じゃ足りないほどだったはずです。「案外記憶力いいんだよ〜」なんて言ったりもしますが、こんな、【今】を拾わずに、なんとなく躊躇してしまうケースはかなり多くないですか。

あなたの後ろに、素晴らしい先につながるはずだった【今】の残骸、山のようにありませんか?私の後ろには一杯有りました。

【今】ってとこにあるもの、それは、1000万円いえ1億円にもなるような価値の卵です。でも、その玉子、ひろわなければ、それは賞味期限切れの卵になりかねません。

■まず足から入って〜

とりあえず、生!は居酒屋の定番ですが、【とりあえず今】、やってみませんか。今はあなたの思惑とは別に流れていきます。だから、まず、冷たいプールに入る時のように、まずは1回やってみる。あんまり冷たきゃまた、入ればいいじゃないですか。

それより、上の絵ように、【今】入らないで、やらないで、あなたの後ろに大小様々な【今】の残骸残すより、きっと良いことあります。何より、ちょっとでもはじめて、ちょっとでもうまくいったら、気持ちいい、心地良いですから。

■勿体無い今、を拾おう!

人は、大抵そんな広いことや先の事まで見通せません。つまり、目の前の事、今がこの後どう展開して流れるか、なんて思いも寄りません。【今】ってとこにあるもの、それは、1000万円いえ1億円にもなるような価値の卵かもしれません。あなたにとって特別な関係につながるかもしれません。でも、拾わず、歩きされば、そのままです。もう拾えません。

ちょっとだけでもいいんで、足を止めて、まずはやってみて【今】を味わってみてください。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。