出来ないピザから、出来たらどうだろうか?・ピザへのSwitch!

■まず出てくるのは、「どうせ出来ないよ!」の出来ないピザ!

あなたは宅配ピザの注文したことありますか?早いし、美味しいし、ビールにも良く合います。

早い!すぐ!!どこでも!なんてのが、宅配ピザの特徴ですが、あなたが「これしたい!」

「こうなりたい」って【注文しよう!】とすると、猛烈な勢いで、出来ないピザを持ってきくれるのが、エゴシステムです。

■出来ない理由の大量トッピング!

あなたが「こうしよう!」って思うと、まず、プレーンベースの出来ないピザをさっと、エゴシステムピザは持ってきます。

すると、店員のエゴシステム君は猛烈なスピードで<出来ない理由メニュー>をあなたに差し出す。

「無料でいくらでもトッピング出来ますから、どうぞ、どうぞ、どうぞ!」って、矢継ぎ早に勧めます。

あなたは、もう<無意識>に選んじゃう!

「そんなのどこかでやってるよ」 ハイ!かしこまりました!

「カネが無い」ハイ!かしこまりました!

「時間がない」ハイ!かしこまりました!

「今までも出来なかった」ハイ!かしこまりました!

「相手がいない」ハイ!かしこまりました!

もうピザの表面が見えないほど、コッテリで具材が乗ってます。

トッピングが決まるころには、(大体一瞬ですが)、

ホンライの注文を忘れ、出来ないピザを注文してます。

すると、早い!すぐ!!どこでも!で、あっという間に、出来ないピザがあなたのもとにデリバリーされます。

こうして、あなたの注文=願いは形になりません。別に、難しい話でなく、なんとなくやろうとしたことも「や〜めった!めんどくさい!」って癖になってませんか。本願だろうが、小願だろうが。

これは、上のことをやってるから。

■出来たらどうだろうかピザの味を想像し味わう

これを止めるにはどうしたら良いんでしょうか。簡単です、Switchしてください。何にSwitch(切り替える)するか。

「最初食べたかったピザの味を思う存分想像し、味=気持ちを味わう」こと!たったこれだけ。

なぜ、これだけか?これも簡単!

出来ないトッピングの無料注文を続けてる間は「出来ない、どうせ無理!」って自分で言ってますから。自分で注文してるんだから、出てくるのは出来ないピザです。

だから、「最初食べたかったピザの味を思う存分想像し、味=気持ちを味わう」んです。

ピザだって石窯で焼いたって1分くらいはかかります。だから、あなたは【あなたの注文が出る間】は、ピザの味を思う存分想像してればいいんです。

■出来ないピザ・・から、出来たらどうだろうか?・ピザへのSwitch!

この夏、といっても6月中には、choiceは、Switchに変わります。既に、サイトイメージは変えてます。願いを形にする、いえ、そっちへ向けて進むのは、ちょっとSwitchするだけです。

今回の例のように「いつもの無料出来ないトッピングをまず止める」方へSwitchするだけ。

大それたことはしなくて大丈夫!ちょっと切り替える=Switchする、から始めませんか?

Switchの説明ページはまだ無いので、ぜひ、6月といっても、もうスタートですが、もう少しお待ちください!

Follow me!