Switch!

セドナメソッドより簡単!自分を切り変えればあなたが活きる!人生にスイッチを入れるサイト

エゴの声の特徴は3つ!そしてSwitchする方法は1つ!

      2018/05/31

■エゴシステムの声の特徴は不快、ダラダラ、理由だらけの3つ

あなたを毎日悩ます、頭のなかの声。そう、エゴシステム、エゴの声です。気づけば、聞こえるあの声に悩まされたり、挫折したり、凹んだりしてる方は多いと思います。もちろんわたしもその一人でした。いや、むしろ、あなたより重症でした。ですが、エゴの声の特徴は3つしかありません。この3つにまず気づくとで、あなたが本当は何が好きなのかハッキリします。さて、特徴は3つ!

不快、ダラダラ、理由だらけです。ひとつひとつ説明しますね。

まず、一番最初に感じるのは、「気分悪!」「気持ちよくね〜」っていうやつです。不快感ってやつです。
新しい車を手に入れる、とか、ダイエットして、素敵な服を着るとか、決意すると、エゴ(エゴシステム)の声が「機械的に立ち上がって」きます。

この不快さは、エゴ(エゴシステム)の声が止んでも続くことすらあります。私もそうでした。本当に嫌!
気分悪いわけです。よく「ただの思考と、エゴ・エゴシステムの声をどうやって見分けたらいいんでしょうか」って聞かれますが、不快ならエゴシステムの声に違いありません。

2つめです。

2つ目は、ダラダラと長いってことです。いつ止まるかも分からない。ひっきりなしに、声が響く。そう、上段で書いたように、決意すると、もう連続的に声がします。うるさくて、なぜだか自分の耳を塞いでた(笑)時期すらありました。もちろん止みはしませんが。

(この止まらないっていうのは、ある意味すごいことです。思考は変化してつづいて行きます。止まらない、
つまり、エネルギーが多い、高いってことです。別のブログで書いてるように、このエネルギーは、エゴシステムが自身を守るために使うのですが、それが延々と続くってことは「声の基」はどれだけのエネルギーを
持っているのか!ってことです。)

最後です。それは・・・「理由だらけ」ってことです。だから、でも、それで、やっぱり、そうだから、
前にも、そういう理由で、そういう気がする・・・などなど。【つなぎ言葉のオンパレード】です。
あなたにxマークをつけるために、ありとあらゆる理由をでっちあげます。

この3つ、不快、ダラダラ、理由だらけが、エゴシステムが、エゴの声の特徴です。

さて、ここまでで、エゴシステムの声、エゴの声の特徴について書いてきました。

ここで大事な話を!

■最初のSwitchは気づくこと!

ここまで、エゴシステムの声とあたかも何か別物がいるかのように書き進めて来ましたが、エゴシステム、エゴとは、あなたのことでもあります。

そして、【あなたは不快でダラダラと出来ない理由を話していた間は、決して、出来るようになっていなかった】はずです。

考えたこともなかったですか?じゃあ、ここで、ちょっと切り替えて、Switch!

改めて、今後、エゴシステムのエゴのあなたの声が、不快でダラダラと出来ない理由を話していた間は、決して、出来るようになっていない、ってことを確かめてみてください。

いいですか。大事なのは、【確かめる】ってことです。【立ち止まって確かめて】ください。

でないと、また、あなたは不快でダラダラと出来ない理由を話しを、頭の中で話し続けます。

ですが

じつはこの声、不快、ダラダラ、理由だらけは、「あることで」全く逆に切り替わります。

そう、心地良くて、すっぱりで、<心地よい理由だらけ>になります。

■次のSwitchは、あなたがしたいことをした時の気持ちを感じ自分に伝える

どうしたらいいか? 実はとても簡単です。そうSwitchする、切り替えだけ!

「あなたが本当にしたいことをした時の気持ちを感じ現す」ことです。

タイミングも場所も関係ありません。お金もかからない。単に、「あなたが本当にしたい、好きなことをした時の気持ちを感じて現す」だけ。

誰にかまうことはありません。あなたが、したくてしたくて好きでたまらないこと、してる気分、気持ちをしっかりと【自分に伝える】ことです。

心地よさ・気持ち良さ、ワクワク、穏やかさもあるかも知れません。それらを感じてください。自分にハッキリ伝えること!

そうすると、心地良くて、すっぱりで、<心地よい理由だらけ>になります。

あなたは、

「あなたが本当にしたい好きなことをした時の気持ちを感じて現す」だけで、とてもいい気分になりました。

ここで、エゴシステムの声が復活してませんか?「だから、それが何!?」

さあ、もう1回、Switch!切り替えます!

「じゃあ、そういう君の不快でダラダラと出来ない理由は、一体何?」って問うてください。もちろんエゴシステムに、エゴに。

答えられません。

「君のために・・・」とか言ってきそうですが、エゴシステムの声を、不快でダラダラと出来ない理由を
聞いて、出来た試しはありはしません!!ようっく思い出してください。忘れちゃだめです!

仮に100歩譲って、「あなたが本当にしたいことをした時の気持ちを感じて現す」ことで、心地よさ・気持ち良さ、ワクワク、穏やかさをあなたを手に出来ます。損はありません。

■まとめ

エゴシステムの声の特徴は3つ、不快、ダラダラ、理由だらけ

エゴシステムの声に気づき、不快でダラダラと出来ない理由を話していた間は、決して、出来るようになっていなかったことに気づく

「あなたが本当にしたい好きなことをした時の気持ちを感じて現す」だけで、とてもいい気分になる。損はない!

 - 思い込みを外す, 視点・気付き