あなたの選択はどこを向いてる?

■3本は右へ1本は左へ流れたらどうなる

右に向かって3本の流れがあります。
左に向かって1本の流れがあります。

——>
——> <——
——>

流れの勢いが同じなら、左への流れは、ぐちゃぐちゃっと崩れて少し左にいくのもありますが、右に流れますね。

1人ひとりには「ホンネ」があります。このホンネは人に言えないホンネ
というより、実は、自分でも気づいてないホンネのことです。

そのホンネは、本来そのものと言ってもいいです。大きな流れといってもいいです。そして、食べ物でもなんでも、本来のものってどこか光っています。

あなたのホンネ、本来も光ってます。自然で、それでいて楽しいとか満足できるとか。勢いもあります。

が。

一方で、願いもある。こうしたい、あれがほしい、ああなりたいなど。
願いは叶ったり叶わなかったりもします。そこで「どうしたら」というのが
始まる。また、叶ったり叶わなかったり。

仮にこの願いが、最初の例の左向きな流れなら、上に書いたように、うまくいったり、いかなかったり、まさにそんな感じです。
でも、それも、じつは楽しかったりもします。大変でもあるかも知れませんが(笑)

■どう選択するか

choiceでは結果の選択というのを伝えてます。

結果の選択は、かなり強力です。

そのほかの2つのメソッドでニュートラルになればなるほど、自身の本質を感じれば感じるほど、結果の選択は形になります。

実際に、受講者の方でも驚くような報告をもらいます。

私自身、昨日選択したものが、既に大きな形で驚くほどに形になったばかりです。

一方で、結果の選択してもうまくいったりいかなかったり、叶ってもなんか「違う・・・」というのも、受講者の方も、そして私自身も時にはあります。

私は長く、そこで引っかっていました。どうしてか?と。

あなたにも、わたしにも、<本来・ホンネ>があります。それはメインストリームです。
ひとそれぞれだから、みんな違います。冒頭の3本の流れです。

この流れと合う、ホンネ、本来と合う選択は、ものすごい勢いで形になります。また、本来の流れに沿っているので、楽しいし自然です。

 

■流れに沿うのもあなた、逆らって楽しむのもあなた

一方で、流れに逆らっての結果の選択も実は強力に効きます。時に、メインストリームを覆すほどで形になります。

ですが、ホンネ、本来と違うので、違和感がものすごいことになることも。
私も何度体験しました。これすら楽しんでもいいのですが、結構しんどい(笑)

あなたがもし、いろんなこと、メソッドもそうですが、やってもやっても変化ないなら、これ、かもです。

本音——>
本来——> <——選択
元々——>

流れに逆らった選択、、、

この選択、無意識の場合もあるのでご注意を。

流されるの嫌!って方もいるでしょうが、エゴシステムの選択も結構、逆らうものがあります。もちろん、それもいいもんです。

結局、楽しむのは自分(楽しいとは山あり谷ありってことですよ)ですから、頑張り・楽しみという、ちょっと変わった楽しみ方は、もう疲れたや!、って方は、ホンネホンライモトモトを探り、流れのなかで、選択するとグングンといけます。そして自然ですよ〜

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。