ちょっとだけ内を向いてみませんか。

目を開いてれば、様々なものが飛び込んできます。耳からも実に多くの音がこれまた飛び込んできます。

皮膚、触覚は全身です。温度や痛み、肌触り、手触りなど様々な情報をあなたに伝えてきます。鼻にもいい香り、嫌な匂い、これまた勝手に感じられます。舌、年中ものを食べてることは無いにせよ、舌も実に多くの情報を伝えてきます。

五感・・・・あなたに、実に多くの【外】を伝えてくれる大切な働きです。

<外だと思っている世界>には、実にたくさんのものがあふれてます。たくさんのものを、様々に異なるものをキャッチするために、五感というものがあり、様々な情報がキャッチできる。

では、<内>はどうでしょう?

あなたの内をキャッチするために、五感のような沢山の感覚器官はありますか?ありませんね。そんなに沢山は。

あるのは「意識する」ってことだけです。

目や耳、鼻や舌では、内面はキャッチ出来ません。何で、意識する、っていうひとつだけだと思いますか?と、いうより、そんなおかしな事を探るのは、このサイト位なもんです(笑)

さて、戻ります。

内面をキャッチするには【意識する】ってだけでいいのは何故か。

それは、外と違っているからです。外とは違う、、、、何が違うんでしょう?それは、外と違って内面は【ひとつ、全】だから。そして、変化しない、不動だから。

変化しない、不動でひとつ、つまり、全をキャッチするのに、沢山の器官は要らない、不要だからです。

そして、あなたも、内面を、ひとつ、を全をキャッチする、感じるのは、今すぐに出来ます。意識するだけ、内面を。

「そんなことして何の役に立つ!!」って怒らずにもう少しお付き合い下さい。

あなたは、五感を使って外の世界の様々なものの存在をキャッチします。ならば。【意識する】ことで、あなたの内面、つまり、【ひとつ、全】って存在をキャッチすることになりませんか?

内面、、、ひとつ、全、すべて、不動、安定、変化しない、これ、意識して内面をキャッチするだけで、あなたの手の内にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。