何かするから、うまくいく?!それ違うかも・・・

人は多くの場合【何かするから、うまくいく!】って実に自然に受け入れてます。

そう、疑い無しに。

今の状況を改善するには、何かをしないと!いけない。何かするから変わるんだ!って結構自然に信じてます。でも、何かをするのは案外大変です。出来れば簡単な方がいい!(特別、ここ大事です。)だってめんどくさいし。だからこそ、簡単に手にはいる方法を探す。もちろん、私も昔はそうでした(笑)

ここで、疑問なのは、【問題を解決するには何かをしないといけない!】ってことを実に自然に思うってことです。

ちょっと伝わりにくいですね。

ストレートに書きます。

問題を解決するには、【それこそ何かしないと、何か取り組まないといけない!ってどうしてつながるんでしょう?】

意味、通じませんよね。

こう書いてもいいです。【何にもしなくてもうまく行くってことはないのだろうか?どうしてそう思えないんだろう】【何故、行動や思考をしないと改善しないって思うのだろう】ってことです。

こんな例え話を。

嫌な相手と関わるのをなんとかしたい、出来れば、関わりたく無い!そんな時、時間をずらしたり距離を置いたり、するのが一般的ですね。多くの場合、そうします。

でも。

【なんでか分からないけど】【どういう理由でそうなったかは知らんけど】

相手の方から、関わらなくなった、そもそも関わる理由がなくなった、っていうことがあっても別にいいのでは?

でも、人、そう、エゴシステムに結構関わっている間は「何かするから変わる」「あれこれ考えるから改善する」って、実に自然に、すなお〜〜に受け入れてる。

〜メソッド、〜式3日でやれれば改善する○○法、などなど・・・・

何かする だから 変わる

何もしない でも 変わる

文の構造はおんなじ。でも、多くの場合、採用するのは、何かする だから 変わる、です。私もず〜っとそうでした。長い間。

choiceでは、名無しメソッド他、2つほどやってもらうことがありますが、これは【変わる、改善するために取り組むことではありません】

むしろ、【変えるための、叶えるために特段何もすることがない、ってことを体感してもらう】ものです。

Aを成し遂げるにはBに取り組む、 Cを手にするにはDをやる必要がある・・・・あれ!?BCでだめなら、どうするの!? D?E?

なんかすんなり入りそうですが、【叶える、形にするために何かしないといけない!】ってこともないってのもありでは?

同様に【手にする!】と選択するだけで、どうしていけないの!?って立ち位置に立つのは、なぜ受け入れられないのか。

ここにエゴシステム、つまり、分離システムがあります。

結果と原因、が分かれてるって立場をとるエゴシステムにとっては、「結果への行動や思考が必要」です。ですが・・・・うまく行く、うまく行かない、多い、少ない、得、損といったように、分離です。

原因と結果、何かしないと事は起きない、は分離です。そして、分離とは両極です。だから、【叶えるために形にするために何かをする】のは、分離です。

行動そのものを否定するものではありません。むしろ、動くほうが「人」には合ってる感じがします。でも、「何か得るために行動する、考える」は分離、エゴシステム由来のような・・・

あなたには、できるだけ手抜き(笑)で楽チンなほうへ、いってほしいなと。叶える、形にするのにやることはない、が本当と思います。そうすると楽です。でも、choiceの名無しメソッドすら、エゴシステムは「叶えるため、変えるための道具」にしたがります。

あああ〜こんなの面倒だ〜やっかいだ〜って方はぜひセッションを。そして、これから受講してみようという方、すでに受講したかた、現在、受講中の方、みんなへ。

叶える、形にする、変えるために、何かする、たとえそれがいわゆるメソッドだろうが、何かする、しないとやばいよ〜っていう声は、まんまエゴシステムのひっかけです。

分離を採用しない、原因と結果の理屈を採用しないことです。

 

 

と書いても、今、あなたが、「そんなこと言っても・・・」って思うなら、今はその時じゃないのかもしれません。逆に、、「ああ・・・ひょっとするとなるほどがいうのも満更ではないな・・・」って感じなら、引き続きブログやサイトを・そしてセッションを!今までと違う、そう、「形にするためにすることは何もない」って新しい立ち位置をあなたに届けられるかもしれません。あなたのタイミングをchoiceは加速します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。