Switch!

セドナメソッドより簡単!自分を切り変えればあなたが活きる!人生にスイッチを入れるサイト

名前をみてるのか、本質を見てるのか

      2018/04/09

■グルメ本式の見方?!

グルメに関する話題はことかきません。そういう私も食べるの大好きなので、結構きになります。

グルメ本には大抵、お店の紹介と共に、店のメニューについて詳しく、そう!食レポの形で記載があります。

「ジュージューという音とともに運ばれて来たハンバーグ。フライパンで焦げ目をつけてからオーブンで焼き上げた一品は見た目もふっくらとしています。ナイフを入れるとあふれんばかりの肉汁が、、」とこの辺にしときますが、こういったレポを見て、お店に行ってみようかな、と思った方もいるでしょう。

ところが、実際に店で食べてみるとそれほどでもない。「あれ!?本の食レポと違う、、」こんなこともよくあることです。

グルメ本を見てあなたは、名前や言葉を食べました。実際の品物を食べることは出来ませんから。だから、想像力や過去の食事経験やら、記憶を総動員して、ある意味で【実在しない店で実在しないハンバーグを食べた】といってもいいです。

アタマで食べた、なんて言い換えても良いかも知れません。これが私がいうグルメ本式見方です。

■あなたの大変さもグルメ本式見方?!

日常には色んな事が起きます。あなたにとって大変なこともある。そんな時、あなたは、「いや~また、同じパターンだ、、、こういう時は大体うまく行かなかった。嫌だな~結構頑張ったのに、、」

上の「」内、よく見て下さい。あたかも、実際に起きた事を正確にあなたは表現した、のかも知れません。

ですが。

何か似ていませんか?

そう、グルメ本の食レポです。お店には行ってないが、想像力や知識、記憶を頼りに、実際に食べていないにも関わらず、【あなただけのハンバーグを食べた】のと同じように、【実際はそうでない出来事をあたかもそうであるかのように仕上げて体験した】のでは?という事です。

あなたは、【本当にハンバーグを食べたのか?】ってことです。

■あなた自身だけの【真実】

名前や言葉とは、実体、本質を指し示す、現すことは出来ません。あくまでも、実体の一部分を説明するだけです。

ですが、これを毎日毎日私たちはやって来た結果、グルメ本よろしく、自身で組み立てた言葉や名前が作る思考が、本質や実体そのものだ!って勘違いしています。

だから、思考の声を信じて一体化しちゃう。「そうだ!その通り!」って受け入れてしまう。あなた自身が、思考の声をそうだ!その通り!って認めている以上、あなたにとっては【真実です】

■名前を見るか、本質を見るか、まず立ち止まる

エゴシステムの思考は、条件反射的です。自動応答です。だから、あなたは癖で【名前という真実】を意識せずみてます。

なので、まずは立ち止まる。

そして、これは、グルメ本のハンバーグの食レポかも、、って疑るとこから始めてみてはいかがですか?

 - 思い込みを外す