月別アーカイブ: 2018年4月

認識の変更 0章

なるほどです。私のサイトにはいろんなことで来られる方がいるかと思いますが、認識の変更、ってワードで来られる方も結構います。これから何回かに分けて認識の変更とは、なにか、どうしたら認識変更できるのか、について書いて行きます。

■認識の変更とは3つの勘違いに気付き、5つのブレーキを外すこと

最初からなんのこっちゃですが・・・・まず、このサイトに認識の変更でたどり着いた方は、いろんな理由で「認識の変更」って言葉を知ったと思います。ある方は、願いを叶えるために変更が必要だ、とか、認識が変わると何でもうまくいくとか、もっと楽になるには認識を変えなきゃ、とかまあ、色々だと思います。

言い換えるなら、<その人、その人にとって認識の変更>がある、ってことかもしれません。

この記事シリーズでは、「あなたが問題だからなんとかしなきゃ!」っていう根本的な勘違いを解き、思いを形にする※ために認識の変更がどう関わるのかを書きます。

要は、「願いを形にし、スムーズで生き生きした人生を送るには」って視点から書きます。かなり、ポイントに踏み込むので役立ちますよ〜

さて、この段落の冒頭に、<認識の変更とは勘違いに気付き、ブレーキを外すこと>と書きました。まず、ざっとこの事について書きます。

3つの勘違い

1、無いものを手に入れようとする誤解

2、相手や対象、自分を変えて改善しないといけないという誤解

3、何かしないといけないという誤解

 

5つのブレーキ

1、思考のブレーキ

2、リアル感のブレーキ

3、理由づけのブレーキ

4、分離のブレーキ

5、わたしっていうブレーキ

この3つの勘違いに気付き、5つのブレーキを外すことで、あなたも認識変更へ。

■無いのにどうやって手に入れるの?

今回の記事では、認識の変更を邪魔する最大の勘違いと、1つめのブレーキについて書きます。

願いが形にならない、〜が足りない、気重でやることなすことうまくいかん!とかを抱えている方。

ある共通したことがあります。それは「〜が無い、〜ではない」って否定です。自分的には〜って状態が望ましい、〜が手にあることが嬉しい。でも、「そうではない」から、なんとかしたくて。

【うまくいった状態には程遠くて、良い感じと一体っていうのではない、分かれた感じ。】・・・

それが、<願いが形にならない、〜が足りない、気重でやることなすことうまくいかん!>に共通して流れてることでは?

一番大きな勘違いは、この【うまくいった状態には程遠くて、良い感じと一体っていうのではない、分かれた感じ。】が、実は大きな勘違いだ、ってことです。

「え!?どういうこと!?」って思うでしょう。

まずは、【うまくいった状態には程遠くて、良い感じと一体っていうのではない、分かれた感じ。】は、勘違い、大きな大きな勘違いだ!ってことを覚えておいてください。

勘違いは全部で4つの勘違いがあります。認識を変えようにも、この勘違い気づいていないことが、あなたが今まで、認識変更できなかった理由といってもいいかもしれません。

■イチゴが無いのに手に入れる?!

あなたは、イチゴが大好き!とします。スーパーや果物屋さんでも、よくイチゴが目に留まります。ところが、丁度、家にイチゴがない!そんな時、わたしこと、なるほどが、こんな質問をしました。

「イチゴは有りません。イチゴは無いんです。イチゴは無いので手にして下さい」

あなたは、こう思います、多分。(近所のスーパーで手に入れよう。スーパーにはイチゴがある!)

そう、正解です。イチゴはあります。在るからこそ、まず、あなたは、イチゴってものを認識できるし、あるからこそ、手にすることも思いつく。いちごが無い!ってこと自体が、実は、初めからイチゴは在る!ってことを証明しています。

■あなたの望みの結果は在る!?

あなたは、何かを望みました。恋人、お金、地位、楽しい気持ち、安心・・・・あなたはそれらの望みが「無い!」って感じ、確実に「存在していない」と信じ、手にしていないから、望みました。

ですが。

それらは在ります。今、この瞬間にあります。今、この瞬間に在るからこそ、あなたは、今、この瞬間に望むことができます。全くのゼロ、全くの皆無、全く無いものは、はなっから望みようもないんです。在るから望める、しかも今。

何か騙されたような感じですか?嘘臭いですね〜

ならば、ぜひ、望んだものを手に入れようとするあなたの思考の流れをたどってみてください。必ず次のようになってます。

〜は無い。

〜が無いから欲しい。

だから〜を手に入れるために△△をしよう。

 

どうですか?〜を手にしたいと思うあなたは、「ちゃんと〜がある」ことをしっています。在ることを知っているからこそ、手にしようと考えた。〜が無い、全く〜が無いって思っていたら、手にしようなんて思いもしません。

この、最大の勘違いには、まず気づきません。そして、エゴシステムに勘違いさせられます。

そして、この記事を読んだら以下の記事にもぜひ目を通してみてください。色々気づきやすいと思います。

参考記事:認識の変更 第1章

 

何かするから、うまくいく?!それ違うかも・・・

人は多くの場合【何かするから、うまくいく!】って実に自然に受け入れてます。

そう、疑い無しに。

今の状況を改善するには、何かをしないと!いけない。何かするから変わるんだ!って結構自然に信じてます。でも、何かをするのは案外大変です。出来れば簡単な方がいい!(特別、ここ大事です。)だってめんどくさいし。だからこそ、簡単に手にはいる方法を探す。もちろん、私も昔はそうでした(笑)

ここで、疑問なのは、【問題を解決するには何かをしないといけない!】ってことを実に自然に思うってことです。

ちょっと伝わりにくいですね。

ストレートに書きます。

問題を解決するには、【それこそ何かしないと、何か取り組まないといけない!ってどうしてつながるんでしょう?】

意味、通じませんよね。

こう書いてもいいです。【何にもしなくてもうまく行くってことはないのだろうか?どうしてそう思えないんだろう】【何故、行動や思考をしないと改善しないって思うのだろう】ってことです。

こんな例え話を。

嫌な相手と関わるのをなんとかしたい、出来れば、関わりたく無い!そんな時、時間をずらしたり距離を置いたり、するのが一般的ですね。多くの場合、そうします。

でも。

【なんでか分からないけど】【どういう理由でそうなったかは知らんけど】

相手の方から、関わらなくなった、そもそも関わる理由がなくなった、っていうことがあっても別にいいのでは?

でも、人、そう、エゴシステムに結構関わっている間は「何かするから変わる」「あれこれ考えるから改善する」って、実に自然に、すなお〜〜に受け入れてる。

〜メソッド、〜式3日でやれれば改善する○○法、などなど・・・・

何かする だから 変わる

何もしない でも 変わる

文の構造はおんなじ。でも、多くの場合、採用するのは、何かする だから 変わる、です。私もず〜っとそうでした。長い間。

choiceでは、名無しメソッド他、2つほどやってもらうことがありますが、これは【変わる、改善するために取り組むことではありません】

むしろ、【変えるための、叶えるために特段何もすることがない、ってことを体感してもらう】ものです。

Aを成し遂げるにはBに取り組む、 Cを手にするにはDをやる必要がある・・・・あれ!?BCでだめなら、どうするの!? D?E?

なんかすんなり入りそうですが、【叶える、形にするために何かしないといけない!】ってこともないってのもありでは?

同様に【手にする!】と選択するだけで、どうしていけないの!?って立ち位置に立つのは、なぜ受け入れられないのか。

ここにエゴシステム、つまり、分離システムがあります。

結果と原因、が分かれてるって立場をとるエゴシステムにとっては、「結果への行動や思考が必要」です。ですが・・・・うまく行く、うまく行かない、多い、少ない、得、損といったように、分離です。

原因と結果、何かしないと事は起きない、は分離です。そして、分離とは両極です。だから、【叶えるために形にするために何かをする】のは、分離です。

行動そのものを否定するものではありません。むしろ、動くほうが「人」には合ってる感じがします。でも、「何か得るために行動する、考える」は分離、エゴシステム由来のような・・・

あなたには、できるだけ手抜き(笑)で楽チンなほうへ、いってほしいなと。叶える、形にするのにやることはない、が本当と思います。そうすると楽です。でも、choiceの名無しメソッドすら、エゴシステムは「叶えるため、変えるための道具」にしたがります。

あああ〜こんなの面倒だ〜やっかいだ〜って方はぜひセッションを。そして、これから受講してみようという方、すでに受講したかた、現在、受講中の方、みんなへ。

叶える、形にする、変えるために、何かする、たとえそれがいわゆるメソッドだろうが、何かする、しないとやばいよ〜っていう声は、まんまエゴシステムのひっかけです。

分離を採用しない、原因と結果の理屈を採用しないことです。

 

 

と書いても、今、あなたが、「そんなこと言っても・・・」って思うなら、今はその時じゃないのかもしれません。逆に、、「ああ・・・ひょっとするとなるほどがいうのも満更ではないな・・・」って感じなら、引き続きブログやサイトを・そしてセッションを!今までと違う、そう、「形にするためにすることは何もない」って新しい立ち位置をあなたに届けられるかもしれません。あなたのタイミングをchoiceは加速します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

認識の変更へ 第1章

こんにちは。わたしのサイトのブログで一番アクセス数が多いのが、認識の変更の動画です。(動画はこちら)
動画をみると、もやっとしたブルーの画面から、段々と動き、男の子になり更に動き、また最後にもやっとしたブルーになる、っていう、「これのどこが認識の変更になるんだ!!」
って怒りにも似た(笑)ものが込み上げると思うので、以前も解説しましたが
改めて、別の視点から説明します。
ポイントは、、

続きを読む

ナチュラルエゴシステム!

ブログでは、エゴシステムについて、実にたくさん書いてます。

ですが、あなたにとって、このエゴシステムは実に自然に組み込まれていて、エゴシステムの存在する気がつかない、と思います。

今日はその辺についてかきます。

続きを読む

名前をみてるのか、本質を見てるのか

■グルメ本式の見方?!

グルメに関する話題はことかきません。そういう私も食べるの大好きなので、結構きになります。

グルメ本には大抵、お店の紹介と共に、店のメニューについて詳しく、そう!食レポの形で記載があります。

「ジュージューという音とともに運ばれて来たハンバーグ。フライパンで焦げ目をつけてからオーブンで焼き上げた一品は見た目もふっくらとしています。ナイフを入れるとあふれんばかりの肉汁が、、」とこの辺にしときますが、こういったレポを見て、お店に行ってみようかな、と思った方もいるでしょう。

ところが、実際に店で食べてみるとそれほどでもない。「あれ!?本の食レポと違う、、」こんなこともよくあることです。

続きを読む