自分=世界を手にする3つの方法

あなたは、認識変更とか、自分=世界って検索ワードでこの記事に来ました。そして、ずっと下にある記事は、セッションで伝える認識変更の核心です。

セッションは、以下の記事で書かれた内容を元に、あなた用にカスタマイズして伝えるものです。

逆に言えば、この記事は認識変更のコア・核について触れてます(あなたがどう捉えるかは自由です)

ただし、あなた用にお伝えし、認識変更するためのカスタマイズには、手間が掛かります。なので1万円です。ですが、ここに書かれている内容は、ほぼそのままセッション内容です。

以下の記事は、直帰率初めてサイト内のページに訪問した後に、サイト内の他のページに行くことなく離脱したセッションの割合」が先週最も高く、離脱率「ページに訪れたセッションに対して、そのまま離脱してしまった割合」も最も高かったものです。

つまり、認識変更、自分=世界の検索で来たが、『俺の、私の思うのと違う!必要でない!』って、さらば!したってことです。

かなり勿体ないです(笑)認識とは「スピリチュアル」と全く関係無しなのに、です

あなたは認識変更してないから、記事にたどり着きました。してるなら、こんなサイト来ないでしょう(笑)

つまり「認識変更してないエゴシステム優位」です。エゴシステム優位の内は「ありのままの真実は見抜けません」それは、あなたの『これは役に立たない、関係ない』っていうエゴシステム優位の判断が誤りってことです。

あなたが間違えるのでなく、あなたの中にあるエゴシステムが「あなたを間違えさせます」

認識変更は、数学の問題解くのと変わりません。手順を踏んで、自分の「誤った解き方」を捨てて、「新たな知識」の元、「実践」すれば、「至れます」

「新たな知識」は以下の記事で、あなたのアタマにあるのが「誤った解き方」であり、「実践」をあなたと行うのがセッションです。

この世界は二元なので「絶対イケます」とは書けませんが、「あなたの解き方=誤った認識」ってをあなたが知り、「え!?俺が、私が違っていたの?!」って、認識変更に向けた一歩を踏み出すことはセッションで出来ます。

この前文は、かなり挑戦的です。「ここに全部書いてるのに・・勿体ない」って意味で書いてます。

記事で「あなた専用にカスタマイズされた新たな知識と、あなた専用の解き方は書かないし、書けません」

今後も書けないし、書きようがありません。

なぜなら、「認識とは、その人固有のものだから」それを変更するような内容を書きようがない。一般的なことしか書けない。「一般的な認識変更」については、もうやんなるほど、記事に上げてます。(セッション者からは良くそう言われます)

あなたが「ラクに行きる!(行きたいではなく)」「想いを形にする!(形にしたいではなく)」なら、個別セッションを心から進めます。または、せめて問い合わせフォームから質問してもらえれば順に答えます。

質問もしない、記事読むだけなら、もう、こんなサイト止めて、毎日の生活をしっかり生きることです。

リアルな現実に、「なぜか」ふわっとしたスピリチュアルをはめて時間を費やすより、(このサイトは全くふわっとしてません。つまりスピと全く関係ないです)友達と美味しいケーキ食べたり、遊んだりするほうがいいです。Switchは、ご存知の通り「ふわっとは全くしてません」(笑)

理屈で「認識変えて」手順で「想いを形にして」楽しくいきたい。それが私のスタンスです。

なので。

本気で。「ラクに行きる!」「想いを形にする!」ならセッションどうぞ。(こちらから予約どうぞ)

では、認識変更のコア・核心についてお読みください。願わくば、他の記事も読むことをオススメします。

★あなたは認識変更してないから、記事にたどり着きました。つまり「エゴシステム優位」です。エゴシステム優位の内は「ありのままの真実は見抜けません」。それは、あなたの『これは役に立たない、関係ない』っていうエゴシステム優位の判断が誤りってことです。

と、かなり辛辣に書きましたが、心底、あなたに幸せに1秒でも早く、幸せになって欲しいのは変わりません。

なので、本当っ!他の記事も読んで、本気に変わる決心があるなら、「あなた専用カスタマイズのセッション」を受けてください。または、ずっとのNIOをどうぞ!

そうで無いならスグ下のセッション予約をどうぞ!

(こちらから予約どうぞ)

で。セッションなんか受けなくても、現実世界で「どうやって考え、どうやって仕事をラクにし、どう人と付き合うのかは」

NIOで提供してます。私の本業の経営コンサルティングの考え方も惜しみなく出してます。(実際これで社長さんとかと普通に話させてもらい、共に仕事させてもらってる、そんな実用的なものです)

役に立つし、自信をもって勧められるサービスです。でも、知って欲しいから、今はお試しです。こちらもじきに有料にします。NIOのお試しはこちら。

本気、マジで行きましょう。幸せになるように。わけのわからん、スピなんとかに時間かけるのはそろそろ止めましょう。

では、以下、記事をどうぞ。

記事を全面改訂しました。自分=世界を手にする3つの方法というとこから書きます。

初めに、1番大事なことを書きます。これはセッション受講者、約300人弱の方から、とても多く見られる傾向です。あなたにももちろん当てはまります。では書きます。

【あなたは、以下の記事を読んでも、そのまま自分に受け取ることは無い】です。「え!そんなことはない!いつもしっかり読んでいるぞ!(怒)」ってなりますよね。でも、本当です。あなたはこの記事も他の記事も読んでるようで読んでません。

では記事へ。

■自分とは何かちゃんと知る、最初から「在る」ってことを確認しまくる、「はっきりとした自分」と世界を分けない。これが3つの方法!

まず。1番め。

自分=世界の自分とは、肉体のある自分のことじゃありません。私だって、<パソコン>と<身体の自分>が<物理的に同一だ!>なんて思えません。でも、自分=世界です。

自分とは「肉体があって話して動いて感じる自分」じゃないです。(ちゃんと記事読んでますか?もう否定にかかってませんか、記事内容。)

今まで自分だと思ってきた特徴ってどんなのありますか?

身体、五感、思考する、感情がある、記憶がある、時間の経過がある、などでしょうか?でもこれらは「自分」じゃあありません。少しだけ書くなら、身体こそ自分!って思うなら、事故などで手足を失ったら「自分が減った」って云いますか。云いません。熟睡中に五感を感じない時「あなたは居ない」のですか?

答えです。

自分とは「自分が間違いなくあるっていう揺らぐことが一切ない認識・気づき」のことです。「自分が居て在って」は揺らぎません。

 

■最初から「在る」ってことを確認しまくる

自分が居る、在るっていう認識・気づき・意識こそ「自分」だとはっきりしました。次です。最初から「在る」ってことを確認しまくる、です。

目の前の身近なものから・・・パソコン、スマホ、机、イス、ペットボトル、アイスラテ、通信機、テーブル、壁、部屋、家、ご近所、街、あなたが住む市や県、日本、地球、太陽系、銀河、宇宙・・・

はい!それらは「あなたが確認したから【在った】のですか?

違います。確認しようがしまいが「在りました」。これを、あらゆるモノで確認してください。ひとつだけ注意があります。「あなたとの関係性を意識しない」です。

「私には無い」「私は持っていない」って確認しないことです。なぜなら、1個前の項目で「肉体のあなたはあなたじゃない」って確認したじゃないですか?単に在るってことをたくさん沢山確認することです。

最初から在ります。全部。それを、飽きるまでやる(めんどくさいって思いましたか?やめてもいいです。ですが、今のあなたには、自分≠世界ですよね。あなたの年齢は何歳ですか?何年間で、自分≠世界の感覚を作りましたか?10〜20数年以上?簡単に変わるほど、人間の認識は甘っちょろくありません。飽きるまで確認することです。集中して)

 

■「はっきりとした自分」と世界を分けない

さあ、最後。もうじき自分=世界ですよ。

「自分とは・・・「自分が間違いなくここにいる、あるっていう揺らぐことが一切ない、はっきりした認識・気づき」が「在る」って、掴みました。

確認しようがしまいが、あらゆるモノが「在る」って事も確認しました。

さあ、ここです。

あなたって認識は最初から在る。揺らがない。

あらゆるモノは最初から在る。揺らがない。

つまり、「在る」っていう1点で、あなたと世界は「同じ」だ!ってことです。

(ここを後押しするのが、MindSwitchセッションでお伝えしてる「名無しメソッド」です。ここでは簡単に書きますが、あらゆるモノの名前は、「名付けて分けて認識する」ために「後からつけただけです」)

名前なんかなくたって「在るんです」自分も在る。世界も在る。在るだけがあるってことです。だから、自分=世界です。在るだけがある、ってことです。

 

■あなたが、自分=世界に至らないのは・・・・・・・分け過ぎだから〜

私って◯◯、昔は▲▲、大抵は■■で、気持ちはいつも△△で、あの人とは違う・・・もう、名前つけて分けまくり、分けて勝手に理由つけまくり〜、だから、自分=世界に至らない。しかも、分けてることに気付いてない。(ちゃんと記事読んでますか?分けてることに気付いてないんですよ)

自分が何か知る。

最初から在ることを確認する(頭で理解するだけじゃ駄目)

本当の自分と世界は「在る」で共通ってことをちゃんとつかむ

これ、きちんとやれば、自分=世界は普通のことになります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。