コップにはひとつの液体しか入らない

これは短め記事です。

あなたはコップをひとつ持ってます。もちろん見えはしませんが。そのコップには液体が入っています。ジュースかお茶かコーヒーかどうか別にして、とにかくあなたの中にあるコップには液体が入ってます。

そして。

大事なのは、このコップには【1種類の液体しか入らない】ってことです。更に、なんと!なんと!このコップの中身は、あなたにものすご~く関係します。

というより。あなたそのものです。コップの中身があなた自身ってことです。

ところで。あなたは、周囲の世界に何を見ますか?あなた自身をどう見ますか?

「私って嫌い」

「周りは嫌なやつが多い」

 

「私をなんとかしないと・・・」

「この目の前の問題をなんとかしないと」

2つ例を出しましたが、これは、【コップの中身】そのままです。

 

つまり、はじめの方は、【嫌いって液体をコップに満たしてる】

二番目は【制御しないとヤバイって液体をコップに満たしてる】ってことです。

 

「そんなことあるかい!」って思いますか?いえいえ、その通りだと思うんですが・・・

 

なぜって・・・はじめの例なら・・・

【嫌い】がある、ってあなた自身が認めてるからこそ、【嫌い】を見つけられるから、です。

【嫌い】が一切ないのに、嫌いは存在しようがありません。だってそもそも嫌いが無いんだから。

 

コップの話に戻ります。このコップの嫌らしいとこは、【意識してないとコップの中身は今まで通り】になってしまうってことです。

嫌いが入ってりゃあ、嫌いを生み、不安を入れとけば、不安をちゃんと、見つけます。

不安が入ってるのに、実は安心が入ってた~! な~んてことはありません。

幸せを入れといたのに・・・不安が周りに満ちていた~なんてありません。

でも、【1種類の液体しか入らない】ってある意味シンプルです。あなたが選べばいいだけです。

 

 

あなたはコップをもっています。あなたは何を入れますか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。