在りたい自分を今に見る

■どんなあなたが今まで居ましたか?

前回の記事で、記事の最後で、今後どうするか。思考ベースで行くのか
or あなたの【内】ベースで行くのか、決めてみませんか、って書きました。

あなたは時々自分の事を色んな形で評価したり判断したりしてます。

 

「自分はすぐ思考に巻き込まれる」

 

「自分は消極的だ・・・・」

 

「やっぱりだめそう、大体、自分はいつもそう」

 

etc、etc・・・

巻き込まれる・・・消極的・・・だめそう・・・
その他、振り返ると「○○な私」って評価判断してます。

 

ところで。

<○○な私>って評価判断してるのは誰か。もちろん<その私>です。

「そんな自分かな~、うん確かにそうに違いない。だって(理由)だから。」

って言っている。

 

つまり、そんな私が【今】いるよね~って、声といってもあなたの内側でそういう風に
発してるわけです。

「そうだ!その通り!」って。

 

■「そうだ!その通り!」っていう無意識の大声

自身で何かを見たり、感じた時に、例えば、車を見たときに「あれは車だ!そうだ!その通り!」って実は、内側で言っています。もう、子供の頃から何度も言ってるから、あまり聞こえにくくなってますが。

でも、間違いなく言ってます。

だって、車みて、(本当は、あれは馬だよ・・・)なんて思うわけないですから。

「車だ!そうだ!」って心の中で言ってます。

 

ここまで、読んでもらって「な~に書いてるんだか、さっぱりわからん」って思いますか。
結構大事ですよw

上の項の文章を読み返してください。

———————————-

「自分はすぐ思考に巻き込まれる」

「自分は消極的だ・・・・」

「やっぱりだめそう、大体、自分はいつもそう」
———————————–

『本当は、私は、消極的だ~なんてこれっぽちも思ってないんだよね~でも、消極的だってことにしとこう! 私って消極的だわ』なんて方がいたら、相当な変わり者w(失礼!)です。めんどくさい奴wです。

自身で「そうだ!その通り!」って宣言してる、何度も何度も大声で宣言してきた。
繰り返し、現実を見ては(なぜ現実の結びたいかは、別記事にゆすります)・・・

「自分はすぐ思考に巻き込まれる」  「そうだ!その通り!

 

「自分は消極的だ・・・・」  「そうだ!その通り!

 

「やっぱりだめそう、大体、自分はいつもそう」  「そうだ!その通り!

 

っていってきた蓄積があるからこそ、今、正に、「そうだよね~」ってあなたが言ってしまう・・・

 

「そうだ!その通り!」っていう無意識の大声。

 

>>車みて、(本当は、あれは馬だよ・・・)なんて思うわけない。車は車。

そう、正にその通り! そうだ!って認めてる。

自分は○○だ!って思う、感じるときに 同じこと起きてます。

 

■あなた自身の在り方を世界に見る

この「そうだ!その通り!」って別の言い方するならば、

・・・
・・・
・・・

【あなた自身の在り方を世界に見る】とも言えます。当然、世界には
あなた自身も含まれるので、【あなた自身の在り方をあなたに見る】とも言えます。

 

(あの人とはこういう関係しかならない。そうだ!その通り!)

(自分はこういう人間だ!そうだ!その通り!)

(大体、このパターンはまずいのに、なぜかいつもこう・・・そうだ!その通り!)

 

あなた自身の在り方、物事が、自分が、【どういうものでどう在るものなのか】って
物差しみたいなものが作る、それが、世界です。

 

そんなことあるかい! 本当はそんなこと思っていないけど、そうなるんだ!
原因は別にある!!って思った方、そうかもしれません。

でも、そんな時、この例の文を思い出してください

=車みて、(本当は、あれは馬だよ・・・)なんて言うはずない。車って言うに決まってる。

そう言ってるのは誰なのか。

 

 

■今、いま、イマ、どんな、あなたで在るか。

少し、視点をかえて。

じゃあ、どう在るか・・・う~ん、○○が出来るようになって△△が揃って
××の条件を満たしたら【こういう自分で在る】・・・・だな。うん、そうだ!

ってやると、多分、その【こういう自分の在り方】は、なかなか来ません。

というより、むしろ、こういう自分で居たくないかもな~ってちょっと疑ってみる。
少し自分に正直になって、すこし時間をとって見つめる。

条件をつけて先延ばしする自分で居ようとしてないかと。

 

 

そして、とても単純でシンプルですが、当たり前ですが、なかなか気づかない、とても
大事なことは、どう在るかは【今】にしかできません。というより、【今】どうあるか、です。

 

条件なし、イマ、今、いまです。

 

条件を付けるとは、時間の経過を意味します。

Aが出来たらBだな。

これは、Aということが未来で起きない限り、Bが成り立たない、というより成り立たせないって宣言ですから。

だから、条件なし、未来なし。今、です。

 

で、今って迫られたときに、「え!?そんなこと言っても○○が・・・」っていうのが
エゴシステムの働きです。そこに気づいてください。

この、「え!?そんなこと言っても○○が・・・」を、しつこくwしっかりセッションではお伝えします。セッションもおすすめです。おかげさまで10月も残り3枠です。ぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。