たったこれだけ!思考に左右されない2つのポイント!

■思考とは近所の口うるさいおばさん(失礼!)

別におじさんでも構いませんw 最近はあんまりいませんが昔は結構いました。
口うるさい、一見すると親切そうで心配性なおばさん。

「こういうご時勢だとね~高望みはね~」

「あなた、無理は禁物だよ・・・」

「ほうら、言ったとおりでしょダメだって」

「やっぱりうまくいきゃ~しないよ~」

事あるごとに口を出してくる。親切?なのは分かるけど、まあ~口うるさいったら
ありゃしない!

次から次へとダメ出し、脅し、あの手この手であなたの行く手を阻みます。
親切を装って。

で、このおばさん。まさに、思考と一緒です!

ご存知通り、思考も休まず、それこそ、起きてる間にドンドンとダメ出しを
あなたに入れて来てるはずです。

 

■思考に左右されない1つめのポイント:親切風おばさんは他人です。

あなたのことを、家族のように親身になって心配してくれてる(風に)おばさん。
でも、他人です。ましてや、あなた自身でもありません。

あなたの事にめったやたら首は突っ込みますが、突っ込んだ後は、家に帰って
きっとお茶でも飲んで、あなたの事をすっかり忘れてます。忘れてるからこそ、
何度も何度もダメ出しができるのです。

つまり、あることない事言えるのも、毎回適当なことを親切、心配風で話すからです。
実際のとこ、あなたの事なんか思ってくれちゃあくれません!思考とは<親切風おば
さんであり、他人>です。

あなたは、他人の言うこと、ましてやいい加減なことしか言わない人のこと、
真に受けますか。

 

■思考に左右されない2つめのポイント:思考は自然現象です。

テレビでよく見るお天気お姉さん。テレビでしっかりお天気について解説してくれます。
だから、風の強さや雲の流れについて、当然普段から気になります。自然現象に敏感です。

 

ですが、私(みなさんもかも)はさほど、風向やら、雲の様子は気にしないのでは?
天気予報を見たり調べたりして、「傘、持っていこうかな~」くらいでは?

 

雨が降り出す前の気温の変化はどうだろうか・・・・なんてお天気お姉さんくらいしか
気にはしません。だって、気にしても雨降りが変わるもんでもありません。
そして、この雨や風、思考と同じです。つまり自然現象です!

「~なんて嫌だ~」

「どうしてこんなに~なんだ・・・」

とか、いろんな思考が湧くと思いますが、
あなたも何度もチャレンジして体験済みのとおり、止めることも、中身、思考の
中身の傾向を変えることも出来ません。

 

つまり、自然に降ってくる雨や風と一緒です。暖かい雨を降らしたり、風の強さや
吹くタイミングを変えることも出来ません。

どうにもならない自然現象。

それこそ気にしても始まりません。出るもの湧くものはどうにもなりません。

 

■でも「気になってしようがない」あなたへ

でも「気になってしようがない」「ひきづられてしまう」っていうあなたへ。
2択です。どちらかを今後選ぶしかありません。

いえ、止めましょう。今、決めましょう!この場で!

 

青:今まで通り、思考を気にして、出てくるものに、ひきづられる必要も意味もないけど従うか。

 

赤:自身の【内】、外側に左右されない【内】を、本来のあなたとするか。

 

青を選べば、今まで通りの生活が、そして、赤を選べば、真実の世界への始まりです。
(映画マトリックスでも、そんなシーンがありましたね)

 

青か、赤か。



決まりましたね?

ん!?

決まってない!? いえ、決められない!?

 

実は決められない、= 青の選択です。

なぜって、決めない間は、エゴシステムの働きは動いているから。

「今まで通り」にしかありません。

 

どっちを選ぶかは【あなたの在り方】です。この【在り方】が次の記事です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。