気合を抜け!~根性じゃないぞ~

一昔、ふた昔前なら、いわゆる、(いわゆるですからね、)体育会系では、

気合入れろ~

根性だぞ~

なんてやっていたとこも結構あったでしょう。会社なんかでも、あったかも知れません(今もあるかw)

 

さて。このブログを読んでる方は、かなり真面目で頑張り屋さん、でもあります。

何とかして、自分を、自分の環境をもっと変えたい、良くしたい。上の例なら、コーチや監督の「気合入れろ~根性だぞ~」って声に、「はい!!行きます!!」みたいに答えちゃうタイプ、かも知れません。

でも。逆です。

気合?要りません。根性?どこの話ですか?どっちかと言えば、ぼさっとしてる、気楽にしてる、そっちです。(頑張るな、って意味じゃないです。好きにはしていいんです)

頑張る、根性、一生懸命、何とかする、考える、歯を食いしばる・・・これは、川の上流に向かってオール漕ぐ感じです。(もう一度書きますが、上流にオール漕ぐなって話じゃありません。漕ぎゃ疲れるよって話です)

頑張る、何とかする、アレコレ考えるの前には、隠れた◯◯があります。これは、あなたが望む◯◯です。この◯◯を手にするには、頑張らないと、何とか行動しないと、考えないと、って目には見えないが、確実な前提があります。

ですが、ここ!! 不思議なことに、「どうして、頑張り、行動し、考える」ことで、◯◯に到達出来るって、私たちは思うのでしょうか。ひょっとしたら、それは、川の上流に◯◯があるって信じてるからかもしれません。

でも、川の下流に◯◯が実はあったとしたら・・・・気合入れろ~ 頑張れ~ 何とかしろ~ 根性だぞ~ アレコレ考えろ~って上流に向けてオールで漕ぐのは、疲れるだけですね。

いっぺんくらい、

気合入れ「無い」で

頑張ら「無い」で

何とかし「無い」で

根性「無し」で

アレコレ考え「無い」で

いても面白いように思います。

どうですか?