やらないんだから疲れません

今日は短めです。

「ああ、だめだ、こうしよう!!」←エネルギー注入

「アレにするか、これにするか・・・うんうん・・」←エネルギー注入

行動、思考、行動、思考、試行、行動、思考、思考・・・←エネルギー注入

「ああ、だめだ、こうしよう!!」←エネルギー注入

のパターンは疲れますね~ <うまく行っても行かなくても>です。
なんで疲れるのでしょう?それは、「アタマ、思考」使うからです。

試行錯誤、いえ思考錯誤するから、です。

いやっちゃ~・・・違う?!、じゃこれでどうだ!・・・あれ!?違~う・・・
あっち、こっちで、まあ疲れます。
こんな時、エゴシステムは「俺は、私は、結構、やってるよ~」と云いますが、これはフリが多いです。

思い起こしてください。
エゴシステムが頑張った~って時、「ああ、満足だ~」って時、どれくらいあったかを。

こんなにやってるのに~どうしてだ~ってほうが多くなかったですか。
さて、じゃあ「結構、やってるよ~」って言うのの反対は・・・・
そう簡単です。 【しない】です。または、【ぼーっとして動かない】って感じでしょうか?
ちょっと考えても、「なんかうまく行かないんだよな~」って時、どうして、私たちは、

【何かしたがる】のかってことです。
だから、【しない】です。または、【ぼーっとして動かない】です。

つまり、止まるってことです。

止まると、落ち着きます。落ち着くと、エネルギーは使いません。
つまり疲れません。

うまくいくとか行かないとか、一旦、脇に置いておいて、まずは、

【しない】
【ぼーっとして動かない】

試しでいいんで、やってみてください、おっと、やらないでくださいwでしょうか?