不足+不足+不足は?

■「無いから欲しい」?

金がない、彼女がいない、仕事が大変、人間付き合いが嫌、太ってる、痩せてる・・・あげるとキリがないですね。それは、そうです。実際に、「そうじゃないか」。だから埋めなきゃならない。何かしないと!!不安で不満なんだから、満たさなきゃ、安心しなけりゃならない。

無いからこそまさに欲しい、です。

■不足がスタートの流れだと・・・

こうして、頑張って、○○式や☓☓法で、埋めて行きます。あそこは埋まった。ここは埋まった。「ふ~一安心。あれ!?なんか、ここまだだめじゃん。あ、こっちもダメだ。埋めなきゃ、埋めなきゃっ」ってなったりしませんか。

私はそうでした。どんだけ埋めても満足しない安心しない。決して止まない。これって「本当に満たされたんでしょうか」

埋まった~って言えるのかってことです。そして不思議なのは、埋めたはずなのに、新たな穴:不足、不安がすぐ出来るってことです。まるで底のない桶にザルはめてるみたいに、するすると新たな「無い」が見つかる。

まさに、不足→行動→一時埋まる→不足→思考→一時埋まる→不足です。

■穴が埋まらない理由はたった2つ

じゃあどうするのか。なぜ、不足が埋まらないのか、理由はたった2つ。

1、出発点が不足だから。

2、現象に対応し続けるから。

■充足を出発点にしよう

目の前の世界を見て「~だ」ってなる、んですね。そう、見るから、そう思う。そう思うと、また見て証拠探しし始める。「ほら、無いじゃないか」

なら、そこ見ない。または見ても判断しない、それだけです。別に、今、の目の前を基準にする、判断の材料にしろ~なんて誰もあなたにけしかけていません。大丈夫です。

単純に自身の望むとこを、これまた単純に選べばいい。

そう、誰も、えらんじゃいかん~なんて言ってないですから。選んじゃいましょう!「お!あるじゃん!」

※こう書くと「私=エゴ」がいうのは100% こうです。「だって目の前に無いじゃないか!!!」

だから書いてますよ~。

【今の目の前を基準にする、判断の材料にしろ~なんて誰もあなたにけしかけていません。】

■くしゃみと同じ

足りないから思考する、いえ思考が出る、っていうのは<反応>です。くしゃみと一緒です。

くしゃみに、普通はあ~んまり反応はしないですよね。せいぜいハンカチやマスクするくらい。いつまでもくしゃみに関わって、ああ、あのくしゃみはどうだこうだ~なんてしませんよね。でも【思考】だと・・・しちゃうんです。

■認識の変更

出発点を充足にする。現象に反応しなくてもいい。こういう認識に変える。おしまいです。

「じゃあどうやって変えるんだ~」変えればおしまい!って言いたいですが、「私=エゴ」の【癖】は

強いのです。でも、ここが一番大事ですよ~

「変え方教えろお~」って方、ぜひこちら