潜在意識が変わる!?名無しメソッドとは


■つなげる と 続く

名無しメソッドの続きです。前回の記事では、名前とは何か、名前が創る世界について書きました。
そして、後2つ。名無しメソッドは、変えていくものがあります。 それは、柵(しがらみ)というつながりを外せることです。
名前を付けると物事がハッキリします。つまり、分かれるってことですね。アレとコレ、それとこれ、損と得、良いと悪い、多いと少ない・・・
分かれるので、区別が付く。分離する。
でも、分離すると、分離してると感じると、・・・・なぜだか不安になります。不満も出てきます。何か足りなくて欠けてて、心配、満足しない・・・
となるとどうしたいのか、ってことですが、、、何かと「つながり」たくなります。そして、つながるためには、【つなげる】ことです。
アレは【こうだから】コレ
あっちは【こうだから】損だが、こっちは【ああだから】得
この【つなげる】のは、もう一瞬で動きます。理由付け、条件つけ。分離してると勘違いしたことから始まる【つなげたい】。
不安で不満なのはたまらないので、何とか理由で【つなげたい】
そうなると、最初に思いついた【つなぎ】に飛びつきたい。一刻も早く【分かれ感】を解消したいから。
つまり、今までのパターンで反応する、ってことです。
無意識に【つなげる】ということです。
無意識にやってる、ということは、その次の【つなぐ】も、無意識に、そして次も【無意識】につなげる、そして次に【無意識】につなげる・・・・
そう【続ける】ことになります。
【続けちゃう】という感じに近いかもしれません・・・・・・・無意識に続ける・・・・から中々止められません。
価値観も物の見方も、考え方も感じ方も、続く。続く。

■【つなげる】から生まれる【続く】

この2つも【名無しメソッド】は、外します。 もう要らない【つながり】、考え方。ず~っと【続く】感じ方、行動の仕方。
名無しメソッドはそこにも直接働きかけます。
なんで、つながるのでしょうか。そう、名前を付けるからです。名前を付けて分離する。
分離するから、不安、不満が生まれる。だから、それを解消したいから、【繋がりたい】でも、
ベースに分離があるから【繋げることを】止められない。
止めないために、【続ける】しかない。
でも、それを意識してやるのはしんどい。なので、無意識に【つなぐ】。いつもと同じパターンで。
それが無意識になることで、もう止まりません。
つまり【続く】
ですが名無しメソッドは、この一番最初の、分離を生む名付けにメスを入れます。
根っこにメスを入れるメソッドなので簡単で効果が早いです。
そして【つながり】と【続き】を揺らがせた、名前の無い世界は、当然、軽く自由にあなたに移ります。
ひょいと始められる。縛られない。拡がる選択の幅。
さらに、つながりと続きがゆらぐことで、実は、自分を許すことも自然に出来るようになります。
なぜって、【何かの条件】と繋がっていても、その条件は自身で付けたものだと、体感できるから。
どんな自分でも自然に「うん!よし」って言えるようになりますよ。
【条件なし、つながりなし】の自分こそ、本来の自分です。
そして、この名無しメソッドには、実は、この後、あなたの世界が出来るための【裏メソッド】的役割もあります。
それについてはまた次の記事で。

潜在意識が変わる!?名無しメソッドとは」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: choice:名無しメソッドの裏 | は~なるほど choice!

コメントは停止中です。