何とかしなきゃは何とかしない

■はじめに整理します

この前の記事の続きみたいな記事です。
少し整理しておきますね。
まず。
目の前に反応して、何とか「しよう」とする。
そこには「あれが足りない」、「なんだか不安」、「どうしても不満」があるわけです。ここが始まりです。
目の前や自分の思いを「見る」
思考や感情が湧く:嫌だ、勘弁して、足りね・・・
「じゃあ、目の前を何とかしよう」:【目の前の問題はこれで解決!!◯◯式」へ。
目の前や自分の思いを「見る」 :ちょっとうまく行ったかも・・・でも
思考や感情が湧く:嫌だ、勘弁して、足りね・・・
「じゃあ、目の前を何とかしよう」:【目の前の問題はこれで解決!!△△法」へ。
が続くというアレです。
ちなみに、各種メソッドを【何とかする=物事の解決、改善のための主眼に】してやると、
ず~っと 物事の解決、改善のためにやり続けることになります。
(それはそれで良いかもしれませんが、ちょっとしんどいかも)

■まず、疑ってみてください

・目の前の確認→不足の思考→反応→行動→ 目の前の確認→不足の思考・・・
前の記事で書いたように、ここをひっくり返してみましょう。ひっくり返すのが難しいなら、まず疑ってみて下さい。
◯目の前の確認→不足、不安だと【思う】 → 思わなかったらどうなるんだろう。
◯不足、不満、不安だと【思って】、自身でそうだと【無意識に反応】してだけ?!
◯じゃあ、不足、不満だと思わなかったら・・・・足りないは始めっから嘘だった!? 最初から満ちていた。
◯じゃあ、「不足、不満を埋める◯◯式」は、却って遠回りしていたのでは・・・・
とこれくらい、疑ってみると、中にはぐらっぐらに今までの認識が揺らぐ方がいるかも知れません。
「じゃあ、どうしたら、揺らいだ認識を・・・」と【考えない】ように!!
上でわかったように、ありあもしない不満、不安を「思った、考えた」ことが始まりだったことを忘れないことです。
でも、何かしたい・・・・ですよね。 では、ひとつだけ。
私のオススメは、「ぼ~とする、まずはじっとしてる」です。
これ、本当にオススメです。
※「私=エゴ」は、とにかく反応と思考と判断、行動で出来てます。だから、間違いなく 「ぼ~とする、まずはじっとしてる」のはかなりシンドいはずです。で、「こんなのでは駄目じゃん。何とかしなきゃ」って出てきます。そうしたらこの記事に戻りましょう。