そう!そう思う!を止める


自分の前に広がる世界を見て、そこに生きてれば何とかしたいって思うのが多いと思いますが、ほんとにそうでしょうか。

頭っからそう思ってないでしょうか。

belief

■目の前に反応

目の前を見る、「ああ、あれがだめ」「これが足りない」って【考え】、「嫌だな~」「不安だな~」って【感じる】
【だから】、目の前をどうにかしよう!!それ!
目の前がどうにかなっているんだから、目の前に働きかけるの当たり前だろ!
こういう流れは、多いし、なんとなくそうしてる、それが当たり前、ってなっているかと【思います】
ここで、この【思考の流れ】を一旦切ってみませんか。

■目の前のことを何とかするには、【目の前に】直接働きかける?!

それは、やっぱり「私」が何かをしてる、「私」がアレコレ考えて判断してるっていう【思い】が強いからだと思います。
「俺(私)以外の誰が、何か出来るっていうんだ!!」ってかなり強くあるもんです。
だから・・・・「目の前をなんとか」「この現実をなんとか」「この世界をなんとか」って、アレコレ考えて、
アレコレ判断して、う~ん、これなら行ける!!!・・・・・・・・・・・・あれ!?【思ったほど】でもないな~
どこかで【考え】違いしたかな~ってなる。
と、私自身も随分、こんなこと繰り返していました。
これは、考えたり、判断したり、何かする(それが例えスピリチュアルなメソッドやらなんでも)ことの
内容や種類にはまず関係ありません。
何をしようが何を考えようが、それが【外の世界をどうにかしよう】というものである限り、
何べんやっても、どれだけ繰り返しても変わったり変わらなかったりです。
つまり、【外の世界、目の前の世界をどうにかしよう】は、うまく行ったり行かなかったりです。
そして、この事をず~っと繰り返してるんだけれども、やっぱり、【目の前の世界を何とかしようと】と
してしまう。
いや~「私=エゴ」は、強力、かつ、しつこいです。
何年も、いえ、それ以上【何とかしよう!でも、うまく行かないや・・・】を続けても、やっぱり
目の前を何とかしようとしちゃう・・・・・

■認識の変更

話題は少し違うところから。
セドナメソッド。言わずと知れたクリーニングメソッドですね。
湧いてくる感情や思考を手放すことで楽になるメソッド。
ある時気づいた事は、「現状を苦しい気持ちやモヤモヤ思考を何とかするメソッド」じゃなくて、
【目の前の事は働きかける必要がないから、苦しい気持ちや思考を手放しちゃえば】
【内から湧くものを手放しちゃえば、内に従うって本来の流れに乗れる】ってことです。
目の前はどうともならない。
でも、目の前に反応して、どうにかしようとする。そして、つらい感情や思考が湧く。
【 目の前は どうともならない。だからこそ手放す】
そしてもうひとつ。
choiceでも書いてるように、内面の選択が、現実を作ります。
目の前の現象を何とかしようしてもかなわない。
するのは選択だけ。メソッドは「外は何ともならないし、する必要もない。
なぜなら、外は内から生まれるから。
何か外に働きかけようとする必要なんてどこにもない。
それに気づいてからは、結構自動運転みたいに、逆に現実が勝手にいい感じで整うようになりました。
予想外の楽しい、ワクワクが増え、あれほど働きかけていた世界に働きかけることなく、世界が動きます。
※と、記事を読んで、「どうしてそうなるのかな~」と考えないほうが良いです。考えるのは、即、目の前を
 どうにかしたい、につながるので。