あいつのせいと自分のせいは実は同じ!?

「あいつがいるから、私は、幸せになれない」
「私のこういうとこがまずいから、私は、幸せになれない」
ちょっと考えると、全く正反対のことのようですが、実はおんなじです。
reason

■理由がないから幸せ

「どんなこととも全く無関係に私は幸せ」でいいんです。

■結局、私は幸せになれない!って決めたのは誰でしょうか?

「あいつがいるから、私は、幸せになれない」
「私のこういうとこがまずいから、私は、幸せになれない」
外に理由を求めているか、内に理由を求めているかが違うだけ。
幸せになれないと決めたのは、自身に他なりません。
とにかく「私」は理由を求めたがります。解りたがりです。知りたがりです。
「私」が納得出来れば、内だろうが、外だろうが、関係ありません。
要は理由があればいいのです。
で、「私」ができるのはここまでです。幸せになんかしてくれません。
こう書くと「私」っていうのが、別に居そうな感じがしますが、日常的に居るのはほとんど「私」です(笑)
「そうそう、理由が内だろうが、外だろうが、自身で決めてるよな~ さ!他のサイト探して幸せになる方法を見つけなきゃ」
って、変わりません(笑)

■幸せだな~って感じる時、誰かに言われて感じるだろうか

「ああ、幸せ」って感じる時、それは誰に言われたわけでは無いはずです。
ただ、単に、自身が幸せを感じるわけです。「私=エゴ」が、「さあ、幸せになっていいよ~」なって言いはしません。
幸せな時、逆に、「私」はいません。幸せな時理由もなく満たされた感じがるあるのは、誰もがわかると思います。
満たされたってことは不足感がないってことです。そして不足は分離が生みます。
「私」は分離の塊です。だから、幸せを感じてる時、「私」はいません。

■幸せになる方法を探すほど、幸せから離れちゃう(=分離)です。

「私」は知りたがり、とも少し上で書きました。知らないことを分かりたくて探したがる。もう止めません。
ですが、幸せな時「私」はいません。だから、どんなに「私」が<幸せになる方法>を探しても見つかるわけはありません。どちらかと言えば、その正反対に幸せはあります。

■もう幸せ

探さなくていい、ってことは・・・・既に幸せだったってことです。「私」に引きづられて感じられないだけです。
サイトに書いてることも、あいつのせいも関係ありません。自分で「幸せなんだ」ってしてください。

■まとめ

 幸せは訳なく満ちていること。そこに分離が生む不足感はない。
 「私」は分離の塊。だから、「私」には幸せになる方法は分からない。
 幸せになる方法は必要ない。探す(=分離)までもなく幸せだから。