愛の雪ダルマメソッド

自分を認めよう!とか、自分を愛して下さいとか、色んな本やのサイトで読んで、「よし!やってみよ。愛してる!」とやると、心の中から、こんな声が聞こえることがありました。それも結構強く!

お前、なーに、言ってんの?脳天気に。

お前のどこ、愛せるっていうんだよ!!
欠点だらけじゃん!ばーか!

めげますw

周りからだけでなく、自分からも駄目出しされるのはw

「愛してる。」
「ふざけんな。」
「そんな事云う自分も愛してます。」
「どこが愛せるっていうの!」
「愛してます」
「うるせえ!」
(T_T)   ですね~w

そんな時は、雪ダルマメソッドをオススメします。【自愛の雪ダルマメソッド】です。

自愛は本来、【在り方】なのでメソッドじゃあありませんが、そこはちょっと脇へ置いておきます。

まず、
「愛してる」って自分に伝えて下さい。

ここで、反発が猛烈で愛するどこじゃない!ってなったら、こうします。

「許せる範囲で愛します」

エゴはここで、困ります。
無条件全面愛なんか認めるか!この!って思ってるので、反発が凄い。

だから、【許せる範囲で愛する】のです。

すると、エゴは
「え?!全面的じゃなくてもいいの?!」
「ちょっとでいいんの?!」
って、少し肩透かしを食ったような感じになります。そこがポイントです。

実際、どの程度愛せるのかは関係ありません。分からなくてもいいんです。

ポイントは、エゴが(自分を愛してもいいのかも・・・)っていう【許可の範囲を広げる】ことにありますから。

自分が嫌だから、エゴはなんとかしたい。なんとかなった自分を愛したい。
でも、本当は、今、あなたは無条件に全面的に愛する存在です。

~したから愛するなんて遠回りは要りません。でも、エゴは、それを受け入れられない。全面的とか無条件ってエゴは怖いので。

だから、「許せる範囲で愛します」です。

すると、不思議な事にさっきまで猛烈に抵抗して拒んでいたエゴは落ち着きます。

そのまま、また、「許せる範囲で愛します」とつづけると、さっきよりもす~っと、自身に愛が届きます!goodです!

簡単です!是非是非、お試しを。
そして、やってみて「こんなんなった~」って方、コメント下さいね。

雪ダルマメソッド その1です。