休む、それから・・・

まずは、ゆっくりと休んではどうでしょうか。
もちろん、毎日の生活もあるでしょう。どこか、遠くに行って、一切のゴタゴタから遠ざかりたいのが
本音かもしれません。でも、中々それもできない。
そんな時は、出来るだけ、何にもしない時間を増やす。せいぜい散歩程度。ボーっとして、ぐでっとしてる。
じーっとして動かない。そんな時間をいつもより多めに取ってはどうでしょう。
音楽を聴いたり、映画を観たりするのもいいかもしれませんが、それも活動です。
しんどくて、しんどくて、大変な時は、「何んとかしたい。どうにかして、この状況を脱したい」と【休みなくひっきりなしに】
考えたりしてます。勝手に後から後から、黙っていても、色んな気持ちや考えが湧いてきます。そういう時に、音楽聴いたり、
映画を見るのは気分転換、つまり一時は、ラクになったように感じるけど、【大変な動きの上に、少し軽い動きが乗る】ような
感じです。
やらない。しない。いつもの毎日と全くちがう、じっとしてゆっくり休む。
nanmosen
そして少し元気が出てきたら、そこから、また歩き出せばいいじゃないですか。
休むと、自身の中に、不思議と、また、元気が湧いてきます。無理やりに何か「やって」引っぱり出さなくても
出てきます。